« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/30

おばさんに好かれやすいタイプなのでしょうかね

先日、事務所の火災保険の更新にやって来た保険屋のおばさん

お会いするのは3回目ですが

以前の2回は事務的会話しかしたことがなかったのですが

今回はおばさん保険屋さんの

「自動車保険はどこのに入っているの?」で話が始まり

以前にカー助が一時停止無視の車にぶつけられた話になり

相手の保険屋さんが、いきなり過失割合を8:2だと言ってきたことを話すと

「その担当者って女性でしょ」とおばさん

さらに「それも若い感じの・・・」と言いますので

「よくわかるね~」とカー助が言えば

「マニュアル通りで『過去の判例が』ばかりを繰り返すことしかできない人が最近多いのよ」と言い

「それで結局過失割合はどうなったの?」と聞くので

「10:0ですべて相手の過失となりましたよ」と答えると

「あなたと話してて、そうなったろうとわかるよね」と言うおばさん

おまけに「あなた、論理的で話がわかりやすいから保険屋しない?」とリクルート?coldsweats01

その気がないことを伝えると

世間話がはじまり

「それ何?」とおばさんが指差す先には放射線測定器

「放射線測定器で知り合いに頼まれて売っているんですよ」と言えば

「いくら?」と・・・

結局、買ってくれることとなり

取り寄せて、「入荷しましたよ」と電話を入れると

おばさんの下で働いているという人がお金を持って取りに来て渡したのですが

数日後、「おばさん、ちゃんと使えているのかな?」と心配になり電話を入れると

案の定「使い方がわからない」との返事で

「これから使い方教わりに行っていい?」とのことで

やって来たおばさんに5分もかからず使い方を教え

ここからおばさんの超~長話が始まってしまいました

「最近の従業員は使えない」と嘆くおばさんに

馬鹿には馬鹿なりの教育をしてあげないとダメだと具体例を出しながら教えてあげれば

「あなたすごいね~」と感心され

40年近く保険屋さんをしてきたおばさんは

娘婿に仕事を譲り、やりたいことがあると話し出しました

「これからは人のためになることをしたい」と言うおばさん

お金のない高齢者、身内のない高齢者を介護する施設を作りたくて場所探しをしているのだとか

「偉いじゃない」というカー助に

「介護をお金儲けとしかとらえていない人や施設が多すぎる」と嘆いていました

「それでいい場所は見つかったの?」と聞いてみると

「使えるお金に限りがあるからなかなかいい場所が見つからないのよ~」と言うので

「古くて使われてないところを探してバリアフリーとか手直ししてやるのがいいんじゃないの?」と言うカー助に

「使い勝手を考えて新しく建てようと思っているのよ」と言うので

「バリアフリーとかリフォームでお金をかけず小さいところから始めて、そこで人材育成とかもできたら新しいところをまた作って半分ぐらいの人をそちらにもっていって・・・という風にした方が多く人のためになるんじゃないの?」とカー助はアドバイスしました

「その方がいいのかもしれないね。ちょっと考えてみる」とおばさん

他人には無関心な世の中で

『人のために』と考え自分のお金を使おうという人は貴重な存在かもしれませんよね

結局、2時間ほど話しておばさんは帰っていきました

「誰か放射線測定器を欲しいという人がいたら連絡するから」と言って

毎回2時間話すのは大変でもありますが

売って来てくれることを少しは期待しましょうかねhappy01

| | コメント (0)

2012/11/28

どの時点で復興したといえるのでしょうか?

昨日来たジャパンネット銀行からのメール

─────────────────────────

 20131月から復興特別所得税が課されるようになります

─────────────────────────

 昨年11月に「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために

 必要な財源の確保に関する特別措置法」が成立したことを受け、

 201311日より復興特別所得税が課されることとなりました。

 本税制により、201311日から20371231日までの25年間、

 預金利息、FX取引の利益、投資信託の譲渡益や分配金の所得税額に

 対しても、2.1%の復興特別所得税が課されることになります。

25年とは何とも長~期計画ですよね

預金利息は0.数パーセントなのに

さらにそこから2.1%の課税をするというのもある意味すごい話ですcoldsweats01

『復興』に名を借りて無関係と思われるようなところで復興予算が使われているとも報じられていますよね

財源があればそれをぶんどりあい使いたがるのが省庁、お役人様ですから

無駄遣いが横行して

本当に必要な人のところへ行かないのが現実とは何ともさみしい民主主義国家ですよね

まぁ、カー助は

日本は民主主義国家だとも思っていませんし

この国は

官僚社会主義国家だと思っていますから

驚きもしませんし怒ったりする気にもならなくなってきましたが・・・

ところで

どんな状態になった時点で『復興した』と言えるのでしょうね

建物や街並みがある程度整ったら復興なのでしょうか?

亡くなられた方々は帰ることはありませんし

心の傷などはいつ癒えるともいえませんから難しい問題ですよね

ただ、『復興』という名のもとに泥沼の状態で税金をつぎ込むことにも大きな問題があるような気もするのですよね

線引きが非常に難しいことを理解したうえで

目標みたいなものを決めなければいけないとも思うのですが

面倒なことは先送りか、あいまいなままにしておくというのがこの国の政治だってことも悲しい現実ですかね

 

 

 

| | コメント (0)

2012/11/21

スマートフォンのアプリのせいか?

しばらく来ていなかった携帯電話への迷惑メールですが

ここ最近、また来るようになってしまいました

先日は「副収入でローン完済」ってのが来ました

ローンの無いカー助には無縁?coldsweats01

その前が確かパチンコがどうのこうのというやつで

こちらもパチンコをしないカー助には無縁?coldsweats01

そして昨日は

「私は某芸能事務所にてマネージメント業務を行っております」という

テレビ等で最近取り上げられている

「担当タレントの相談にのって欲しい」というもの

まぁ、こちらも芸能界に興味の無いカー助には無縁ともいえますがねcoldsweats01

どれも『詐欺メール』として報道されているものですが

いまだに続けているということは騙される人がいるからなのでしょうね

詐欺メール送信者からすると採算があうということですよね~sweat01

どれも『詐欺』(人を騙す)にしては文章的に幼稚な感じもしますが

きっと騙される人はそれ以下の幼稚だからいいのでしょうかねhappy02

そんな詐欺メールの内容はともかく

こんなメールが来ること自体が迷惑な話ですよね

「なんでまた最近こんなメールが来だしたのだろうか?」と考えると

これまた時々報道されている

スマートフォンで無料アプリをダウンロードして電話帳データが盗まれたってやつで

誰か知り合いのスマートフォンから電話帳データがコピーされ

その中にカー助のアドレスもあったのでしょうかね

携帯電話会社もマスコミもスマホの便利さを強調するばかりでなく

データ等個人情報の流出にももっともっと力を入れてもらいたいと思いますが

利益ばかりを追求している携帯電話会社と

その携帯電話会社にCMを出してもらって利益を上げているテレビ局にそんなことを望むのは無理な相談ってとこでしょうかね

スマホで無警戒に無料アプリをダウンロードした本人の個人情報が抜き取られるのはまだしも

多くの知り合いの個人情報まで悪用されることは勘弁して欲しいですよね

スマートフォンは携帯電話というよりはパソコンですので

ウイルス対策等をもっと真剣に行うべきだと思うのですが

売る方の理論は「売れればいい」が先行しちゃっているような気がします

まぁ、そんなことを嘆いてみても現実問題は解決しそうもありませんので

自衛策をとらなければならないのかな?

カー助の場合、10年以上携帯電話のメールアドレスを変えていませんので

今はほとんどお付き合いのない人の携帯電話やスマートフォンの電話帳に登録されていて

いつそれが流出するかわかりませんから

ここでアドレスを変え

身内とごく少数の知人にしか変更後のアドレスを教えないことにしようかと思っています

スマホ利用者にはアドレスを教えないsign01ってのはかなり有効なんじゃないか?と考えます

『携帯電話』は、まさにその名の通り電話ができればいいのかも?

「用があったら電話してちょうだい」って感じですかね

昔からの格言の「タダより高いものはない」が理解できておらず

無料アプリを軽率にダウンロードして喜んでいる人が友達、知り合いからいなくなってもカー助的にはいいかなと思っていますよ

| | コメント (0)

2012/11/19

小さな台風が大暴れ

土曜日の朝7時ちょっと過ぎ

休日でゆっくり寝ていたのですが

玄関のチャイムをピンポン、ピンポン、ピンポンと連打する音で起こされました

こんな時間にチャイムを連打する奴といえば

あの2人しかいませんよねdown

通勤途中のパパの車で送られてきたチビたちです

まぁ、彼らに「休日だからゆっくり」なんてことが通用するわけもなく仕方がないのですが

その時間から来られると

長~い時間付き合わされるわけですからちょっと

いや、かなり辛いですcoldsweats01

案の定、朝食を食べてしばらくはテレビの子供番組を見ていた2人ですが

すぐに飽きてしまい

ママである娘が散歩がてら連れ出し100円ショップに寄り

折り紙を買ってきて始めるも

チビは熱心にママに教わりながら折っていましたが

上手に折れないチビ2はすぐに飽きてしまい

カー助じいちゃんと近くの公園へ行くこととなりました

少し遠回りをして線路沿いを歩いていると電車が来ただけで大喜びのチビ2

とにかく電車と自動車が大好きで

「じいちゃん、次は新幹線が来るといいね」と言いますが

それは無理ってものですcoldsweats01

車も「じいちゃんの車はMR-S」「パパの車は○○」「バーバの車は○○」と車種を覚えたのですが

「ジージの車は軽トラ」と言います

ジージ(パパの父親)は乗用車と作業用の軽トラを持っているのですが

どうやら軽トラのイメージが強いようで

「ジージの車は違うんじゃないの?」と言っても「ジージの車は軽トラ」と言い張ります

覚えたことは譲らない?(誰に似たのか・・・)

さらにどこかで飼われている猫を見つけては追い回したり

あっちへ引っかかり、こっちへ引っかかりしながら公園へ到着し

滑り台にブランコにと一通り遊んでは見たものの

やはりお姉ちゃんであるチビもいないとちょっとつまらないらしく

「じいちゃん、帰ろう」と言うので帰ってくれば

チビが折った折り紙を壊してまた喧嘩ですsweat01

お昼ごはん後にチビたちがリンゴ狩りしてきたというリンゴを食べながら

チビ2が「じいちゃん、リンゴ好き?」と聞きますので

「うん、大好き」と答えると

「たいちゃんは、リンゴとバナナとイチゴが好き。みかんは酸っぱいから嫌い」と言います

『酸っぱい』という言葉をいつの間にか覚えたようです

「リンゴ狩り楽しかった?」と聞くと

「うん、楽しかった」とチビ2

横から「リンゴ狩りとイチゴ狩りに行ったことあるけどバナナ狩りには行ったことがないよね」とチビ

「そうか~、じゃぁジージにバナナ狩りに連れてってsign01ってお願いしてみろ」とカー助が言うと

「そういう無責任なこと教えないでよ~」と娘に怒られちゃいましたhappy02

幼稚園へ行くようになり

たくさんの言葉を覚えだしたチビとは

ほとんどちゃんとした会話が成り立つようになり

からかうことがあまり出来なくなりましたが

チビ2はまだまだからかい甲斐があるので

ある意味楽しいですよねhappy01

何かを質問すると

少し考えてから答える様子に「おぉ、考えてる。考えてる」と感じますので

頭を使って少しでも成長して欲しいと願い

色々と質問してみたくもなるものですhappy01

結局チビたちは夕飯も我が家で食べ

夜遅く迎えに来たパパの車で帰っていきました

小さな台風の襲来は大変でもありますが

いつかそれも懐かしいと思うようになるのでしょうね

| | コメント (2)

2012/11/15

街で見かけたクラッシックカー

車で走っていると

時々「お~懐かしいなぁ」と思う車を見かけたり、すれ違ったりします

対向車だと

気づいてから撮影する間もなくすれ違ってしまいますが

今回は少し前を走っているのに気づき

丁度その車が右折車線に入ってくれたので撮影できました

ケンメリのスカイライン

Img_5598

もう40年も前の車ですが

綺麗に乗っていらっしゃいますよね

そういえば

この車のコマーシャルに出ていた北海道のポプラの木のところはいまだに観光名所だとか

カー助も1度行ってみたいところの1つです

なんのことない1本の木なのですが

当時のコマーシャルはなぜか鮮明によく覚えていたりするのですよね~

そんな昔の思い出のところを見たからって当時に帰れるわけではありませんが・・・coldsweats01

| | コメント (4)

2012/11/14

生まれ変わったら・・・か~

知り合いのおばさんがやって来て話をしていると

「女は損よね~、男に生まれてくれば良かった」と言うおばさん

何も答えないカー助に

「そう思わない?」と問いかけられましたので

「女が損とかじゃなくて、きれいに生まれてこなかったから損なことが多いだけじゃないの」と答えたカー助

カー助の返答が予想外だったのか

「・・・・・・?」という感じのおばさん

仕方がないので、さらに噛み砕いて

「男でも女でも容姿端麗で生まれてきて、さらに金銭等の環境にも恵まれて幸せいっぱいに暮らせていたら『男に生まれてきたかった』とか『女に生まれてきたかった』とか思わないんじゃないの?要するにあなたはブスに生まれてきちゃったことが悲劇の始まりなんだと思うよ」と最後は笑いながら話すと

「ひどいこと言うわね~」と言いながらも

「確かに見た目は人生で大事よね」とおばさん

どうやら自分のブスを認めたようですcoldsweats01

ハイ、これはあくまで相対的な話であり

中には見た目に関係なくお幸せに暮らしている方も大勢

いや、それなりに・・・

いや、ほんの少数いらっしゃるんじゃないかとも思います

「まぁ、見た目は本人が好きで選んできたわけじゃないから、それによって人生が大きく左右されるのは辛いというか不公平だとも思うけど、それが現実だからね」というカー助に

「嫌な現実だよね」と言うおばさん

さらに「今度生まれてくる時はきれいに生まれてきたいわぁ~」と言うので

「それって超~無理かもcoldsweats01」とカー助が言うと

「それならやっぱり来世は男に生まれてくるしかないかsign01」と悟ったようにおばさんは言い

「カー助は生まれ変わってくるとしたら男と女どっちがいいと思うの?」と聞かれ

「う・・・・ん、どっちもいいわ。生まれ変わりたくないね」と答えたカー助に

「どうして?」とおばさん

「また、人生やり直すよりあの世でゆっくりしてた方が幸せな気もするしね」と答えたカー助に

「相変わらず欲がないねー」とおばさん

カー助に欲がないのか

おばさんが欲が深すぎるのかはわかりませんが

来世の夢より今の現実を幸せに生きることの方が大事な気がしますよね

| | コメント (2)

2012/11/12

地球観測センター

カー助の通勤途中のところに看板が出ていて

以前から気になっていた『地球観測センター』へ行ってみました

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設で

埼玉県は鳩山町にあります

ネットで正確な場所を調べ

山の中へ入っていくとありました~

Img_5641

周りの電波の干渉を減らすために

山の中の窪地につくられているようで

まわりからは見えない感じです

見学は無料で

こちらが見学棟というか展示室

Img_5642

中は

Img_5645

Img_5644

Img_5643

こちらの地球観測センターは

地球観測衛星からのデータを受信し解析しているとのことで

人工衛星のこととか

地球環境のこととかがわかりやすく展示されたりしています

テレビなどで取り上げられることが多いのは

「日本人宇宙飛行士」のことばかりという気がしますが

あまり表に出ることの少ない部分でも

気象や環境の変化等我々の生活に多いに役立っているのかもしれませんよね

Img_5647

ちょっとだけ勉強になった1日ですかねhappy01

| | コメント (0)

2012/11/09

年賀状

オークションで落札された商品を

毎日のように発送しに郵便局へ行っているカー助で

少し前から年賀状が販売されており

手書きや印刷するための白紙の年賀状のほかに

イラストなどがすでに印刷されているものが置いてあり

「今年はこれに簡単なあいさつ文と宛名を印刷してちょちょっと出しちゃおうか」と見ていると

毎日のように行くため家族の次に会っていると言っても過言ではないぐらい知り合いのようになった職員のおばさんが

「あれっ、はがきデザインキットで昨年印刷されたんじゃないんですか?」と声をかけてきてくれました

「おーーー」そうでした

昨年、日本郵政のホームページからフリーソフトをダウンロードして年賀状を制作したことを忘れていましたよ~coldsweats01

1年前のことを忘れてしまっているようではヤバイですよねsweat01

早速、事務所に戻り

今年度版のはがきデザインキットを見てみました

当然ですが

来年の干支の巳のイラストもありますし

素材は無料で手に入れることはできるわけですが

プリンターのカラーインク等のことも考えると

通常の年賀状より少し高いイラスト等が印刷されているものを買った方がいいのか微妙ですよね

まぁ、どちらにしても宛名等は印刷するわけですから

手間に大差はないような気もしますし・・・・

まずは昨年まで使っていて登録してある住所録に

住所変更がある人を登録し直し

追加で今年から年賀状を出す人を登録し

う~ん、ついでだから年賀状も作成しちゃう?と思い

はがきデザインキットのテンプレートやイラストを使いながら裏面を制作しだしたのですが

「やっぱりまだ早すぎるな」と

これから何通喪中はがきが届くかわかりませんからね~

50代のカー助の知り合いは

当然、両親がそれなりのお年ですので

ここ数年喪中はがきが多く来るようになっていますからね

そんなわけで裏面の構想は

みなさんに出す年賀状とは大きく違う別バージョンのチビとチビ2への年賀状作りへ進路変更となりました

今年のお正月に生まれて初めてもらった年賀状にチビたちは喜んでいましたので

来年のお正月も喜ばせてあげたいと思うのですよね

たぶんというか間違いなくカー助の年賀状を一番喜んでくれるのはこの2人でしょうからねcoldsweats01

| | コメント (0)

2012/11/07

量より質?

田中真紀子文部科学大臣による3大学の不認可問題

おバカなマスコミには格好のネタですよね

田中大臣の見解は

少子化傾向なのに増え続ける大学

その経営状態の悪化や増え続ける大学への補助金を問題視したいらしいですが

「量より質」との発言というかお考えのようですが

新設大学を認めないことが質の向上につながるのでしょうか?

確かに増え続ける補助金への歯止めにはなるのでしょうが・・・

まぁ、そもそも量を減らしたから質が上がるとも思いませんし

本当に質を上げるのなら

現存の大学教育そのものを変えないとダメなのではありませんかね

それには

まず所轄する文部科学省こそ変革されるべきかと思いますし

既存の大学も質の低い(誰がどう判断するか?が非常に難しいですが)も廃止させるなり

補助金を打ち切るなどしていかなければ無理な話だと思いますが

今回のように入学前の学生の問題が大騒ぎされるぐらいですから

既存の大学で学生が大勢いるところを閉鎖させるなど到底無理な話だと思いますよね

簡単にできないだろうことを拙速にやりたがる人に

よく言われる「大臣としての資質」があるのかと思ってしまいますね

そもそも『量より質』を本当に求めたいのは国会議員の方ですよ

最高裁が「違憲状態」だというのに一票の格差も是正できず

自分たちのことしか考えられない議員先生たちこそ

無駄そのものだと思いまし

質の低さを痛感しますよね

一票の格差是正と議員定数の大幅削減をする方が先って感じがしますが・・・

| | コメント (0)

2012/11/06

古代遺跡?

Img_5640

昨日書いた聖天さまは大勢の人、人、人でしたが

こちらは誰一人いません

山の中のまるで古代の遺跡のようなところ

もちろん古代遺跡ではなく

石切り場跡です

そこへの入口を探すのに苦労したほどですから

まぁ、誰もいなくて当たり前でしょうかねcoldsweats01

場所は群馬県の藪塚石切り場跡

少し迷いながらやっと見つけた説明看板

Img_5622

この脇から3、4分、道?って感じのところを歩くと石切り場跡が現れます

Img_5625

写真だと大きさが伝わりづらいかもしれませんが

まるで古代の遺跡のようですが

Img_5631

Img_5627

見上げれば10mほど上の天井部分には

当時の石屋さんが書いたのだろう文字が

Img_5626

観光地化されちゃったところと違って

ちょっと神秘的でもあります

山の中の忘れ去られた場所という感じでしょうかね

Img_5635

「本当にここがハイキングコース?」と行ってみたら思うのでは?

ここへ入ってくる道はけもの道に毛のはえたような足場の良くないところでしたからね~

Img_5638

B級人間のカー助は

こんなB級スポットも好きかもcoldsweats01

| | コメント (0)

2012/11/05

聖天さま

熊谷市(旧妻沼町)にある聖天(しょうでん)さまへ行ってきました

正式には「聖天山歓喜院」で

1179年に斎藤別当実盛公がご本尊聖天さまをお祀りしたのに創まるのだそうです

それを13億円かけて整備し国宝に指定されたのだとか

貴惣門を入ると

Img_5611

七五三のたくさんの親子連れがいらっしゃいました

子供の成長を願うのは

やはり「由緒あるところで」と親は思うのでしょうね

こちらが国宝に指定された本堂

Img_5612

脇に有料の入場口があり

入るとボランティアガイドの方の説明を大勢の方が聞いていました

まぁ、当然といえば当然ですが

私と同年配かそれより年上の方々がほとんどですよね~

みんなデジカメ持って・・・camera

Img_5613

Img_5616

文化財の修復には多額のお金がかかるのですかね?

Img_5618

屋外の建物ですから

台風とか来ても大丈夫なのかなぁ~?と

「多額のお金がかかっている」と聞くといらぬ心配をしてしまう貧乏人のカー助でありますcoldsweats01

今、埼玉での注目はこちらの国宝ではなく

お隣の市(行田市)で

Img_5621

忍城とその周辺らしいですがねhappy01

| | コメント (2)

2012/11/02

寒くなりましたね~

いつの間にやら11月に入り朝晩を中心にめっきり寒くなってきましたよね~

天気予報によると

今日、関東地方は「木枯らし1号が吹くかも」と言っていましたしね

そんな中

カー助が事務所を借りているところのお隣の街「東松山市」ではスリーデーマーチなるウォーキング大会が開かれているようです

スリーデーマーチですから3日間らしいですが

今日は金曜日、平日ですので

お暇なお年寄り(?)と小中高校生が大勢歩いています

まぁ、迷惑なほど道いっぱいに広がって・・・

先ほども郵便局まで車で出かけたのですが

信号のある交差点はウォーキング行列が赤信号で切れますが

信号のない交差点になると

開かずの踏切状態ですよ~sweat01

健康のために歩くのは大いに良いことなのでしょうが

みんなで歩かないといけないのでしょうかね?

一番交通ルールを守って道のはじっこを歩いているのが先生に注意されながら歩いている幼稚園児ですかね?

Img_5610

当の本人たちは何のために歩かされているのかきっとわかってないのでしょうがねhappy02

今シーズン初めての暖房のための灯油を買いに行こうかと思っているのですが

超~走りづらい道路を行くのもなんか面倒だしなぁ~と・・・

一緒になって歩いていたら暖かくなるってか?coldsweats01


| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »