« 寒くなりましたね~ | トップページ | 古代遺跡? »

2012/11/05

聖天さま

熊谷市(旧妻沼町)にある聖天(しょうでん)さまへ行ってきました

正式には「聖天山歓喜院」で

1179年に斎藤別当実盛公がご本尊聖天さまをお祀りしたのに創まるのだそうです

それを13億円かけて整備し国宝に指定されたのだとか

貴惣門を入ると

Img_5611

七五三のたくさんの親子連れがいらっしゃいました

子供の成長を願うのは

やはり「由緒あるところで」と親は思うのでしょうね

こちらが国宝に指定された本堂

Img_5612

脇に有料の入場口があり

入るとボランティアガイドの方の説明を大勢の方が聞いていました

まぁ、当然といえば当然ですが

私と同年配かそれより年上の方々がほとんどですよね~

みんなデジカメ持って・・・camera

Img_5613

Img_5616

文化財の修復には多額のお金がかかるのですかね?

Img_5618

屋外の建物ですから

台風とか来ても大丈夫なのかなぁ~?と

「多額のお金がかかっている」と聞くといらぬ心配をしてしまう貧乏人のカー助でありますcoldsweats01

今、埼玉での注目はこちらの国宝ではなく

お隣の市(行田市)で

Img_5621

忍城とその周辺らしいですがねhappy01

|

« 寒くなりましたね~ | トップページ | 古代遺跡? »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お写真を拝見した感じでは日光の東照宮にところどころ似ていますね。
さいたまにこんな立派な国宝級の建築物があったなんて知りませんでした。
機会があれば行ってみたくなりました。

投稿: cuore | 2012/11/07 10:44

cuoreさん

コメントありがとうございます

「国宝級」じゃなくて国宝ですhappy02
それと
こちらの方が古いですから
日光の東照宮に似てるのではなく
東照宮が似てるが正解かと思います(どっちでもいいことですかねcoldsweats01

機会がありましたらぜひ旦那さんに連れて行ってもらってください
近くには美味しいものを売っているところもたくさんありますしねhappy01

投稿: カー助 | 2012/11/07 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くなりましたね~ | トップページ | 古代遺跡? »