« スマートフォンのアプリのせいか? | トップページ | おばさんに好かれやすいタイプなのでしょうかね »

2012/11/28

どの時点で復興したといえるのでしょうか?

昨日来たジャパンネット銀行からのメール

─────────────────────────

 20131月から復興特別所得税が課されるようになります

─────────────────────────

 昨年11月に「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために

 必要な財源の確保に関する特別措置法」が成立したことを受け、

 201311日より復興特別所得税が課されることとなりました。

 本税制により、201311日から20371231日までの25年間、

 預金利息、FX取引の利益、投資信託の譲渡益や分配金の所得税額に

 対しても、2.1%の復興特別所得税が課されることになります。

25年とは何とも長~期計画ですよね

預金利息は0.数パーセントなのに

さらにそこから2.1%の課税をするというのもある意味すごい話ですcoldsweats01

『復興』に名を借りて無関係と思われるようなところで復興予算が使われているとも報じられていますよね

財源があればそれをぶんどりあい使いたがるのが省庁、お役人様ですから

無駄遣いが横行して

本当に必要な人のところへ行かないのが現実とは何ともさみしい民主主義国家ですよね

まぁ、カー助は

日本は民主主義国家だとも思っていませんし

この国は

官僚社会主義国家だと思っていますから

驚きもしませんし怒ったりする気にもならなくなってきましたが・・・

ところで

どんな状態になった時点で『復興した』と言えるのでしょうね

建物や街並みがある程度整ったら復興なのでしょうか?

亡くなられた方々は帰ることはありませんし

心の傷などはいつ癒えるともいえませんから難しい問題ですよね

ただ、『復興』という名のもとに泥沼の状態で税金をつぎ込むことにも大きな問題があるような気もするのですよね

線引きが非常に難しいことを理解したうえで

目標みたいなものを決めなければいけないとも思うのですが

面倒なことは先送りか、あいまいなままにしておくというのがこの国の政治だってことも悲しい現実ですかね

 

 

 

|

« スマートフォンのアプリのせいか? | トップページ | おばさんに好かれやすいタイプなのでしょうかね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートフォンのアプリのせいか? | トップページ | おばさんに好かれやすいタイプなのでしょうかね »