« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/19

紅白歌合戦

今年もいよいよ10日ちょっとで終わりですね

先日、韓流好きのおばさんが

「今年は紅白に韓国人歌手を出さないから見る気がしない」と言っていましたが

『出さない』という表現が正しいのか

『出ますという韓国人歌手がいなかった』という方が正解なのでしょうか

元々、NHKは勝手に出場者を選んでいるわけではなく

事前に出る意思があるかどうかを確認しているわけですから

竹島の問題で反日感情がある中

日本の年末イベントの1つである紅白歌合戦にもし出たら

母国のマスコミに叩かれるだろうことは必至でしょうから

あえて「出たい」と思う人、グループもいなくて普通でしょうからね

まぁ、おばさんとは理由が違いますが

カー助も紅白歌合戦を見たいとも思わなくなっています

カー助はフォーク世代ですから

最近の流行りの歌手と

お年寄り向け演歌歌手との間に挟まれた感じで

懐かしさを思い出させてくれるような歌手が出ているわけでもありませんからね

31日は例年、地デジ民放は輪をかけてくだらない番組ばかりですから

きっとBSかケーブルテレビでも見ていることだろうと思っていたら

今朝、NHKのおはよう日本の中で

復興支援のために期間限定で再結成していたプリンセスプリンセスが

最後の活動として紅白に出るとやっていましたので

そこだけ見る?

青春時代の曲を聴くと

当時のことがよみがえってきたりする年代には

BSででいいですから

昔懐かしい映像を集めた番組でもやってくれた方がうれしいかも

| | コメント (2)

2012/12/17

選挙は終わりましたが・・・

衆議院選は昨日投開票が行われ

どんな結果であろうとそれは民意の表われなのでしょう

1つ言えることは

昨日で終わりではなく始まりなはずですよね

トップで当選しようが

ギリギリで当選しようが

比例で復活当選しようが

国民、有権者の代表であることには間違いなく

それなりに仕事をしていただかなければならないわけですよね

落選した人の中には

次の選挙へ向けての準備に頑張る人もいるのでしょうが

そちらの方が頑張っているなんてことのないようにして欲しいものです

今回の選挙

マスコミ各社の事前の調査では

6割強の人が「必ず投票に行く」で

2割ほどの人が「投票に行くと思う」というものでしたが

実際の投票率は6割弱でしたね

世論調査がいい加減なのか

答えた人がいい加減だったのか

まぁ、1つの要因は

事前の結果予想が「自民党の大勝」と出たため

「選挙に行ってもしょうがない」と棄権した人も多いのかもしれません

正直、私も当日まで投票に行こうかどうしようか悩んでいました

私の住んでいる選挙区には

自民、民主、維新、未来、共産と5人が立候補していましたが

事前予想は「自民党議員の当選」と出ており

自公両党で3分の2なんて良くないと考えて他の人に投票しても

死に票になるのが目に見えていたからですが

石原代表の維新の候補が増えないようにと

反対票を投じる思いで投票へ行きましたが

それも無駄だったようで

選挙区で落選した維新の会の候補者は比例で復活当選したようです

今回の選挙

民主党が負けることはある意味当然の成り行きだとも思いますし

選挙目当ての未来の党が勝てないのも当然でしょうが

橋下、石原両氏の考え方が大きく違いながら選挙目当てで一緒になった党が議席を増やせるのですから候補者の多くにも問題がありますが

有権者の方にも問題があるのかもしれませんよね

よく騒がれる「世襲問題」も

公認する党も党ですが

そんな候補者を当選させているのは他ならぬ有権者ですからね

そういえば

国会議員の女性議員の比率は

前回まで増えていましたが

今回は小沢ガールズを中心に大勢落選しましたので

大幅にダウンしたのでしょうね

世襲議員が増えて女性議員はそれほどいらないというのがきっと今の日本の民意なのでしょうね

| | コメント (0)

2012/12/14

芸能人のブログ

ペニーオークションの「ワールドオークション」の詐欺事件に関連して

ほしのあきや熊田曜子が落札もしていないのに「落札しました」とヤラセ記事を書いていたことが問題になっているようですが

元々、芸能人には「ヤラセが仕事」という感覚が身についてしまっているのではないでしょうかね

CMの仕事など

今まで1度も見たことも触れたこともない商品でも

指示された通りにほめて撮影とかしているわけで

その影響なんて考えたことなんてないのが多くの芸能人じゃないでしょうかね

今回もきっとペニーオークションのことだけが問題視されて終わり?

芸能人のブログの他の記事も突っ込んだら

いくらでもおかしなことが出てくるんじゃないでしょうかねcoldsweats01

ブログにツイッターにフェイスブックにと

誰でも自由に情報発信をできる便利な世の中になりましたが

そこには多くの嘘やヤラセや詐欺も潜んでいることは

あまり大きく取り上げられることはありませんよね

ITをはじめいろいろな技術の進歩は

同時に大きな落とし穴もつくってしまっているのかもしれません

そして

残念ながら悪い奴ほど先進技術をたくみに使いこなし

それに乗せられる人、騙される人が大勢いるのが現実ですかね

話は少し変わりますが

ヤラセの代表格ともいえるテレビコマーシャルを見ていると

人気タレントがあれにもこれにもと出てきますよね

コマーシャルは本来、その商品、サービスの良さや特徴を伝えるべきなのでしょうが

タレントの知名度ばかりを利用しているというか

それしかできない商品、企業が増えているということなのでしょうかね

まぁ、逆に言えば

買う側、サービスを受ける側の消費者のレベルが超低いからそれで売れてしまうということなのでしょうね

もちろん、騙す側が一番悪いわけですが

騙される側もあまり単純なままでは・・・・と思うのですが

| | コメント (0)

2012/12/06

最近見る方にハマっています

最近、ブログの更新を滞りがちなカー助ですが

まぁ、書きたいことが少ないっていうのが1つの理由で

もう1つは

書くより見る方にハマっているということですかね

ツイッターやフェイスブックなどブログ以外にも情報発信ができるようになりましたが

ブログはブログで上手に使っていらっしゃる人もいるわけで

中には読みだすとハマってしまうものもあったりして楽しませていただいているわけです

カー助のように出かけた話から思いついたことなど何でも書き込んでいる人もいれば

1つのことをテーマに書いている人もいてと色々です

『にほんブログ村』では

カテゴリー別にブログランキングがされていて

今まで興味のなかったことなども見てみると意外と楽しめたりもすることに気付かされたりしています

何気なくクリックした『旅行』カテゴリーの中に

『日本一周(自転車)』というカテゴリーを見つけ

思わずクリックしてみて

いくつかのブログを覗いてみると

苦労しながら、楽しみながら自転車で日本一周している人がこんなにいるんだぁ~と感心してみたり

その中の何人かのブログは個性的でもあり

行ったことのない地が紹介されていたり

きれいな写真がアップされていたりもして

「ここへ行ってみたいなぁ~」と思ったり・・・

隣には『日本一周』というカテゴリーもありますので

そちらを覗いてみれば

スーパーカブやバイクで日本一周している人や

キャンピングカーで日本一周している人のブログもあり

「こんなに日本一周している人がいるなんて信じられないなぁ~」と感心されられたりもしています

趣味のカテゴリーでは自作されている模様を少しずつブログにアップしている人もいて

鉄道模型のジオラマ製作をしている人のブログなどを見ると

「すげーな~」と思いますし

すげーな~つながりで言えば

全国の鉄道乗りつくしの様子をブログにしている人もいます

カー助的には

1つのカテゴリーでブログを書けること自体が「すごいなー」とも思いますし

1つのことに熱中できるものをみつけられた人はある意味幸せなことなのかもしれませんよね

この『にほんブログ村』、ランキング形式になっていますが

上位が決して面白いとも限らない(カー助的には・・・)と感じています

ランキングはクリック数ですから

知り合いが多く、それなりにクリックしてもらえれば上位に行けるわけですからね~

中位ぐらいに意外とハマるブログを見つける場合も多く

ある意味、それも楽しみになりつつある?coldsweats01

今まで自分の知らない世界を知ることは楽しくもありますし

色々と参考になったりもしますよね

そんなわけで

最近、書く人から見る人になりつつあるカー助であります

| | コメント (0)

2012/12/05

どれも嫌

衆議院選が公示され

マスコミは選挙一色ですが

立候補者や政党は多くても

誰にも投票したくない気分です

投票することを『民意』だと言われますが

政治を任せられないような人(政党)ばかりの中から投票しなければならないことほど不幸なことはない思うのですが・・・・

例えれば

好きでもない、どうしようもないような人5人から求婚されたら

その中の誰かと結婚しなければならないような話ですよね

この場合、「誰とも結婚しない」という選択肢が一番なのでしょうが

残念ながら選挙はそうはいきません

できるものなら

選挙制度を改革して

立候補者の中から選ぶ他に

「この中には任せられる人がいない」という投票ができるようにし

そして、その投票が一番多かった選挙区は

選ばれなかった立候補者を除いた新たな立候補者で選挙をやり直すとかしてもらえないものでしょうかね

腐ったバナナやリンゴ、さらには毒キノコみたいな候補者、政党ばかりじゃ選ぶどころの話じゃないような気がするのですが・・・

| | コメント (0)

2012/12/04

あれじゃ安全第一じゃないですよね

テレビのニュースで中央道笹子トンネルの事故の様子を見ていたばあさんが

「怖くてトンネル通れないね」と言うので

「年に1回もトンネルなんて通らないだろうよ」とカー助

最近、遠出をすることが超~少なくなっているばあさんですので

トンネルを通ることはほとんどないのです

「まぁ、30数年に1度の事故なら宝くじで1等の当たる確率よりはるかに低いし心配いらないよ」とも言っておきました

そんな確率の低い事故にあわれた方々は不幸ですよね

今回の事故報道も

毎回、おせっかいなくらい構造を伝えたがるマスコミによって

「へーそうなっているの」と

天井の構造を初めて知りましたが

あまりにもお粗末な構造にビックリですよね

カー助は昔

地下街の天井部分に取り付けるものを頼まれて製作し納品したことがありますが

人が下を通るわけですから

万に1つも落下してはならぬとのことで

吊り下げている部分が万一破損しても落ちないように

ワイヤーを取り付け

2重の安全対策をさせられたのを思い出しましたよ

そのものは数百グラム程度のもので

仮に落下してもけが人がでるくらいで死者はでないだろうと思われましたし

単価は数千円のものでしたが

『けが人がでてもダメ』という安全第一の考えからそうなったのですよ

今回のトンネルの天井部分の吊り方には

万一それが外れた時にストッパーにあたる2重、3重の安全対策はされていなかったわけですよね

マスコミの報道は

「維持管理に問題があった」という方向に向かっているようですが

そもそもの構造自体にも問題があったと思いますよ

下を人を乗せた車が通るわけですから

吊っているものが外れても別のもので落下しないような設計にするべきですよね

要するに安全第一じゃなかったということですよね

まぁ、高速道路会社は民営化されたといっても

競争相手も何もないただ単に形だけ民営化されたところですから

真剣に利用者のことを考えろという方が無理ってものでしょうかね

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »