« 指導者とは | トップページ | サンダーバード »

2013/01/28

尾ノ内氷柱

以前に秩父の三十槌氷柱へ行ったことがありますが

今回は

最近テレビで時々紹介されている埼玉県秩父郡小鹿野町の尾ノ内氷柱というところへ行ってきました

三十槌氷柱は荒川の岸に浸み出す水が寒さで自然に凍ったものですが

こちらは寒さを利用し渓谷に水をまいて凍らせたものらしいです

小鹿野町の中心地を抜け

山の中へ入って行くと

徐々に道の両脇に先日降ったのであろう雪がたくさん残っている風景に変わっていき

山の中に入ってきたという感じになります

看板を目当てに国道299号を左に折れると

係りの人がいらして

「駐車場が満車のため少し時間がかかります。前の車について並んでください」とのこと

「まぁ、山間部で大きな駐車場も作れないのだろうから仕方がないよな」と思いながら

前の車について駐車場待ちの列に加わりました

対向車線を車が時々下りてきて

少しずつ山道を登って行く渋滞

まだ、この時点ではのんびりかまえていたのですが

10分たっても少ししか進まず

あとどれくらい待ったら(進んだら)駐車場にたどり着けるのだろうか?と思うも

Uターンして帰るわけにもいかず

結局40分以上かかってやっと駐車場へたどり着けました

この寒空の下、ゆっくり氷柱を見ている人もそうはいないだろうから

みんな見たらそうそうに帰るだろう

な~んて甘くみていたのが大間違いのようでしたcoldsweats01

テレビ等で紹介する時は

駐車場が狭く大渋滞しますよという情報も伝えておいて欲しいものですよね

駐車場から氷柱まで歩いていく途中には

無料の甘酒が提供されていたり

温かいものが売られていたりしましたので

見物以外にも時間をつぶすところはあり

駐車場が次々空かない理由でもあるようです

まぁ、一番並んでいたのは女子トイレ(?)

長時間かけて登ってきた人ばかりですから当然といえば当然ですよね

これから土日に行かれる方は

トイレをすませてから行かれることをお勧めします

肝心な氷柱は

Img_5700


吊り橋の向こう岸に大きくできています

Img_5701


今年は寒い日が多いですから

氷柱作りには今年は最適なのかもしれませんね

ちなみに

駐車場を出て山道を下ってくると

カー助が来たときよりも駐車場へ向かう渋滞が長くなっていましたので

カー助より後に来た人はもっと大変だったのではないでしょうかね

まぁ、「寒い、寒い」と嘆いていても寒さはおさまりませんので

寒さを楽しむところへ時には行ってみるのもいいのかもしれませんよね

|

« 指導者とは | トップページ | サンダーバード »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指導者とは | トップページ | サンダーバード »