« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/26

毛布

今年は例年になく寒さが厳しいですよね

まぁ、それでもカー助の住む埼玉県は

豪雪地帯にお住まいの方々に比べれば

はるかに楽なのでしょうが

それでもやはり寒いので

寝る時に掛けていた古くなった毛布を新調することにしました

今や毛布もピンキリで中国製の安いものから日本製の高価なものまでありますよね

「まぁ、それなりのものでいいかな」と最初は考えていたのですが

少し前にテレビでやっていた

人生の3分の1は寝ているのに日本人の寝具にかけるお金が低いというのを思い出し

確かに

車に乗っている時間より布団に入っている時間の方が長いのに

車にはお金をかけてそちらにお金をかけないというのもおかしな話だよな~と思い

今回は日本製のちょっと高価な毛布を買ってみたのですが

これが大正解sign03でしたよ~happy01

寒いのが大嫌いなカー助ですが

中に入ると高級毛布は自分の体温で少しすると温かくなり

すぐに眠りにつけますし(まぁ、カー助の場合、元々寝つきのいい方ですが・・・coldsweats01

朝まで温かくぐっすり(まぁ、こちらも寝ついたら元々起きない方でもありますが・・・coldsweats01

今回のことで思ったことは

色々なものが

安価なものから高価なものまで売られている時代ですが

それをどこでどう活用するかによって使い分けることが大事なんじゃないかなということですかね

何でも安物で済ませてしまうことにも無理があると思いますし

すべて高価なものを使うのには経済的にも無理がありわけでcoldsweats01

安物でいいところと多少高価でも品質を重視するところを上手に選択して使うことが

ある意味「賢い消費者」になることなのかもしれませんよね

| | コメント (0)

2013/02/25

左肩が・・・

左手を変な風についた瞬間に

左肩にものすごい激痛が・・・crying

左肩が何とも変な感じで

脱臼なのか?亜脱臼なのか?それとも挫いたのか?

まぁ、完全に関節が外れた感じもないので脱臼ではないのでしょうが

左腕は少し上げても激痛が走りますので

怪我をしたことだけは間違いない感じでした

動かすと激痛が走るため

しばらく横になって安静にしていたのですが

安静にしていれば痛くはなく

動けば当然激痛が来ますので

「やっぱり病院へ行かないとダメかな」と思い

起き上がるのにも痛さが走りますので

痛いところを右手で強く押さえながら立ち上がり

「勘弁してくれよ~」とさらに強く押さえた瞬間

激痛が治まりました

正確には少し痛みを伴いますが

左腕も上がるようになり

違和感はあるものの「あれっ、大丈夫か?」と思うほど

挫いたのならそんな簡単に痛みはひかないでしょうし

脱臼したなら

もっと腕はダラ~ンとしていたでしょうし

いったい何だったのか?って感じですが

その後、痛みもさらになくなりつつあり

キーボードも両手で打てていますので

とりあえず大丈夫?なのでしょうかね

55年使った体の部品は

かなり老朽化も進んでいるでしょうから

痛い思いをすると

「やっぱ大事に使わないといけないよなぁ~」な~んて

こういう時だけ思いますよねcoldsweats01

| | コメント (4)

2013/02/22

パソコンが戻ってきました

先日、修理に出したと書いたパソコンが戻ってきました

ハードディスク交換となりましたので

色々と設定しなおさなければならないのが少々面倒ですが

やらないわけにはいきませんので

ブツブツ文句を言いながら済ませました

古いパソコンはDVDの書き込みに少々難がありますので

まずは最小限必要なものをUSBメモリにコピーして

新しいパソコンに移動させて使えるようになりました

「あとは徐々に・・・」とか考えていますが

そんなことを考えているときに限って古いパソコンが壊れてしまったりしてねcoldsweats01

まぁ、そうならないことを願いながら

近々やろうとは思っているのですがねhappy02

それと

今回のハードディスク交換で思ったことは

Dドライブへのバックアップはあまり意味がない?ということですかね

やはり「パソコンの状態」や「データ」は外部にバックアップしておくことも必要ですよね

「そんなこと取説に書いてあるだろうsign01」って言われそうですが

身をもって体験しないとその痛みがなかなかわからないのが凡人というものかもしれません

カー助の場合

パソコンに個人データも入っていますが

仕事のデータも入っているわけで

今までは必要最小限なものをDVDにバックアップしていたのですが

やはり外付けハードディスクを買ってそちらにバックアップしようかと考えている次第です

| | コメント (0)

2013/02/19

パソコンが壊れた~

昨年の10月に買ったノートパソコン

いつものように電源ONしても

Windowsがなかなか起動しません

「あれ~、どうしちゃった?」と気長に待つも

イライラ

15分ほどして何とか使えるようになりましたが

時々ハードディスクが仕事をしだし

その間次へ進めなくなります

再起動してみるも同じ状態

次の日、サポートセンターへ電話をしますが

こちらがまたなかなかつながりません

「ただいま大変込みあっております・・・」と自動メッセージが流れ

またまたイライラ

20分ほどしてやっとオペレーターのお姉さんと話ができ

症状を話し

あれこれやって

最後は少し前の状態に復元するということになり

その作業には「15分ほどかかると思いますが、そちらが終了したら大丈夫だと思います」とのお姉さんの言葉に

「わかりました。ありがとうございました」とお礼を言い

その作業をパソコンが終えるのを待つことに

しかし

15分ほどかかった作業の最後に表示されたのは「復元を完了できませんでした」の文字

「なんだよ~」と思いながら再度サポートセンターへ電話

当~然ですが

再度「ただいま込みあっております・・・」の自動メッセージを聞かされ待つことに

待つ時間とは長いですよね~

やっとつながり

新たな担当者に先ほどまでの話をしたところ

ソフトではなくハードに問題がある可能性があるとのことで

ハードディスクのチェックをするとになり

指示通りパソコンの電源を落とし

電源ボタンの隣にある「サポート」のボタンを押すと

パソコンが自己診断してくれるとのこと

「そちらの診断が終わるのに15分から20分ぐらいかかりますから、そうしたら再度電話下さい」という新たな担当者様

ちょっと待ってよー

「最初もつながるのに20分ほどかかり、あなたとつながるのにも20分ほどかかったのだから、また、電話してつながるのに20分もかかるのは目に見えているのだから20分ほどしたらそっちから電話もらえるとかできないのですか?」と言うと

「少々お待ち下さい」と保留され

「このままお待ちします」と電話をつないだまま待っていただけることになり

少しだけ救われた思いですかね

結局、診断結果はエラー番号が出て

それを伝えると

「お預かりして修理します」となり

翌日、運送屋さんが取りに来ました

買って1年以内ですので無償修理ですが

やはりその間パソコンなしでは仕事になりませんので

以前に使っていたXPのパソコンを使っているのですが

液晶画面がきれいで、処理スピードが早いパソコンに慣れてしまったところでしたので

このパソコンにちょっとストレスを感じながらブログを更新していま~すcrying

まぁ、それでもこのパソコンがなかったら仕事にも響きますので

サブ機があって良かったと思うべきですかねdown

| | コメント (2)

2013/02/15

オリンピック

IOCの委員会で

2020年のオリンピックでの開催種目からレスリングが除外されるかも?という話をニュースでやっていますが

新しい競技を採用しようとすれば

どの競技かが外れるのはある意味当たり前のことですよね

オリンピック、IOCとはそういうところですよ

日本のマスコミが大騒ぎしているのは

レスリングが日本人がメダルを取れる可能性が高い競技だからですよね(特に女子レスリングは)

「日本人がメダルを取れる」ということは

逆に考えれば

ある意味マイナーな競技(競技人口が少ない)だからじゃないのでしょうかね

そもそも

どんな競技を実施するかという選定に明確な規定もないのがオリンピックで

開催地の選定にも同様に明確な規定がないのが現実ですから

色々な権限はIOC委員の独断となり

そこに大きなお金などが動くことは明白な事実でもあります

しかし、どこの国も誰もその不正すら正せない

理由は

そんな声を上げたら

その国に有利な種目が廃止されたり

オリンピック開催地の招致に影響がでるからですよね

すでにオリンピックはIOC委員の既得権益の場と化しているのに誰もそれを正せない残念な現実の方を報道して欲しいものです

今回、世界レスリング連盟はこれからIOC委員に働きかけをするのでしょうが

それってどんなことをするのでしょうか?

IOC委員への豪華な接待でしょうか?happy02

そんなオリンピック、IOCに負けない団体が1つだけありますよね

サッカーの団体であるFIFAです

FIFAもIOCと同じように自分たちの既得権益を最優先する団体ですから

サッカーの世界一の大会をオリンピックではなくワールドカップにして

自らに大金が入ることを手放したくないのですよね

ですからサッカーだけがオリンピックへの出場に年齢制限をもうけているわけで

IOCはそれでもサッカーをオリンピックで開催してもらいたいからFIFAの決定に従っているわけですよね

ロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦の試合後

韓国人選手が竹島問題のプラカードを掲げた問題の処分も

IOCはFIFAに丸投げし

その決定に従っただけで自らは何もしませんでしたよね

その競技団体の意見、処分を参考にすることはあっても

オリンピックで起こったことでありながらIOCとして何もしないのはある意味不自然ですよね

これがもし違う競技だったら

IOCは自ら処分を下していたことでしょう

昔、ベトナム戦争時

表彰式で抗議の意を示した選手たちはメダルを剥奪されたり

永久追放されたりした事実があります

競技により、競技団体の力関係により処分が大きく異なる場がオリンピックの現実なのでしょうかね

どんな団体も長く続いて大金が動くようになると

それに群がる人たちが出てきて

いつの間にかその人たちの都合が一番優先されるというのは世の常なのでしょうか

マスコミは

レスリングをしている子供たちを取材し

オリンピック競技からレスリングが除外されれば

未来を目指している選手たちの希望がなくなりモチベーションも下がるを報道しますが

確かに、それも事実でもあると思いますが

現在、オリンピックに採用されていない競技をしている選手にとっては

いつかオリンピック競技に採用されたらという気持ちで別の競技で頑張っているかもしれない選手だっているかもしれませんよね

時にメダル至上主義がいいのだろうか?なんて報道しながら

自国のメダルが取れる期待が高い競技が外されるかも?だけに大きく影響されて大騒ぎのマスコミの報道には少々疑問ですし

色々な競技を入れ替えながらやってきたのもオリンピックだという現実も報道されるべきではないでしょうかね

| | コメント (0)

2013/02/06

どうでもいい話?

先日まで報道されていたスイス在住の資産家夫婦殺害事件ですが

2人の遺体が見つかり

主犯格とされる容疑者が逮捕されてからは

ほとんど報道されなくなっちゃいましたよね

どうでもいい話かもしれませんが

愛犬家だったというご夫婦

2匹の犬のエサに大間産のマグロが与えられていたとか・・・

その2匹のお犬様はどうなっちゃったのでしょうか?

お2人の遺体と一緒に見つかったのでしょうか?

つまらないことがちょっとだけ気になります

気になったといえばもう一つ

AKB48のメンバーの坊主頭の動画見ていて違和感を感じました

カー助が違和感を感じたのは

世間で騒がれている坊主にすることによって責任やけじめをつけることになるか?ではありません

ご本人の弁によると

事務所にもメンバーにも相談せずに坊主にしたとのことですが

あの中途半端な坊主頭は簡単にはできませんよね

バリカンで5厘や5分刈りにしたりスキンヘッドにすることは自分でできても

あんな中途半端な坊主頭にしようとしたら

かなりのとら刈りになってしまいますよ

仮にハサミで自分であの中途半端な坊主頭を刈れたとしたらアイドル辞めて美容師になった方が成功するかもしれませんよね

どう見てもあの坊主頭はプロの美容師が

見栄えを気にしながら本人が自分で刈った風に仕上げた感じじゃないですかね

どうしてこうどうでもいいことが気にかかるのでしょうか?と自分でも思います

ついでにこの話ですが

記者会見ではなく動画で流したところに

事務所か誰かの指示も感じますよね

記者会見だと質問攻めされますから

それを受けないで済む『動画』で一方的に流すことには大きな意義がありますよね

最近はテレビ番組やCM出演で稼がせてもらいながら

困った時だけ上手にネット利用したところなど『策』を感じずにはいられませんね

すぐにメンバーが集まり

「メンバーは家族だ」とぬるま湯の慰めあいまで行うあたり

三流の脚本通りですが

テレビ局はどこも突っ込みませんよね

まぁ、当然でしょうね

今やAKB、ジャニーズ、よしもと無しでは番組が成り立たないのが現実ですから

そんなところに腹を立てられるようなことはしませんよね

そんなテレビ局の作る番組だから最近見たいと思うものがなくて当然ですよね

同じテレビの話でいえば

最近、AKB48はこれもか?というほどCMに出ていますよね

あれだけ出ていると

簡単には脱退させられなくなったのが現実でしょうね

下手に脱退させれば

CMの撮影し直しをしなければならずスポンサーに迷惑をかけるばかりでなく

多額のお金が必要になりますから大変なことになりますので

今回の研修生に格下げも決して本人のためではなく

事務所や関係者の都合なのでしょうね

『いつでも会えるアイドル』は

いつの間にか『いつまで儲けられる?アイドル』になったということなのでしょう

| | コメント (0)

2013/02/04

鬼はどこに

昨日、浅草寺へ行ってきました

Img_5716


相変わらず仲見世通りは人、人、人です

外国人観光客もかなりいますが

こちらはほかの観光地に比べ中国人観光客よりも欧米人観光客が多い感じでしょうか

お土産として売られているものには

彼らから見て「日本的」と思えるものなのでしょうが

日本人のカー助から見ると

「それが日本的、日本らしいのかなぁ?」と思うようなものが多いですよね

まぁ、お土産ですから

多少の(かなりの)誤解を招いていたとしても大きな問題ではないのでしょうかね

境内で外人さんたちが大勢、変な方向を向いて写真を撮っているので

そちらを見ると

Img_5719


スカイツリーでした

節分ということで

境内には豆まきをする舞台も設置されていました

「福は内」と願う人も多いのでしょうが

年を取って

もうそんなに欲張って福を呼び寄せなくてもいいんじゃないか?と思ったりもしますし

一般的には「鬼は外」ですが

本当の鬼は人の心の中にいるのではないでしょうかね

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »