« どうでもいい話? | トップページ | パソコンが壊れた~ »

2013/02/15

オリンピック

IOCの委員会で

2020年のオリンピックでの開催種目からレスリングが除外されるかも?という話をニュースでやっていますが

新しい競技を採用しようとすれば

どの競技かが外れるのはある意味当たり前のことですよね

オリンピック、IOCとはそういうところですよ

日本のマスコミが大騒ぎしているのは

レスリングが日本人がメダルを取れる可能性が高い競技だからですよね(特に女子レスリングは)

「日本人がメダルを取れる」ということは

逆に考えれば

ある意味マイナーな競技(競技人口が少ない)だからじゃないのでしょうかね

そもそも

どんな競技を実施するかという選定に明確な規定もないのがオリンピックで

開催地の選定にも同様に明確な規定がないのが現実ですから

色々な権限はIOC委員の独断となり

そこに大きなお金などが動くことは明白な事実でもあります

しかし、どこの国も誰もその不正すら正せない

理由は

そんな声を上げたら

その国に有利な種目が廃止されたり

オリンピック開催地の招致に影響がでるからですよね

すでにオリンピックはIOC委員の既得権益の場と化しているのに誰もそれを正せない残念な現実の方を報道して欲しいものです

今回、世界レスリング連盟はこれからIOC委員に働きかけをするのでしょうが

それってどんなことをするのでしょうか?

IOC委員への豪華な接待でしょうか?happy02

そんなオリンピック、IOCに負けない団体が1つだけありますよね

サッカーの団体であるFIFAです

FIFAもIOCと同じように自分たちの既得権益を最優先する団体ですから

サッカーの世界一の大会をオリンピックではなくワールドカップにして

自らに大金が入ることを手放したくないのですよね

ですからサッカーだけがオリンピックへの出場に年齢制限をもうけているわけで

IOCはそれでもサッカーをオリンピックで開催してもらいたいからFIFAの決定に従っているわけですよね

ロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦の試合後

韓国人選手が竹島問題のプラカードを掲げた問題の処分も

IOCはFIFAに丸投げし

その決定に従っただけで自らは何もしませんでしたよね

その競技団体の意見、処分を参考にすることはあっても

オリンピックで起こったことでありながらIOCとして何もしないのはある意味不自然ですよね

これがもし違う競技だったら

IOCは自ら処分を下していたことでしょう

昔、ベトナム戦争時

表彰式で抗議の意を示した選手たちはメダルを剥奪されたり

永久追放されたりした事実があります

競技により、競技団体の力関係により処分が大きく異なる場がオリンピックの現実なのでしょうかね

どんな団体も長く続いて大金が動くようになると

それに群がる人たちが出てきて

いつの間にかその人たちの都合が一番優先されるというのは世の常なのでしょうか

マスコミは

レスリングをしている子供たちを取材し

オリンピック競技からレスリングが除外されれば

未来を目指している選手たちの希望がなくなりモチベーションも下がるを報道しますが

確かに、それも事実でもあると思いますが

現在、オリンピックに採用されていない競技をしている選手にとっては

いつかオリンピック競技に採用されたらという気持ちで別の競技で頑張っているかもしれない選手だっているかもしれませんよね

時にメダル至上主義がいいのだろうか?なんて報道しながら

自国のメダルが取れる期待が高い競技が外されるかも?だけに大きく影響されて大騒ぎのマスコミの報道には少々疑問ですし

色々な競技を入れ替えながらやってきたのもオリンピックだという現実も報道されるべきではないでしょうかね

|

« どうでもいい話? | トップページ | パソコンが壊れた~ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうでもいい話? | トップページ | パソコンが壊れた~ »