« 来れば来たで大変ですが・・・ | トップページ | 国益とは何なんでしょうかね »

2013/03/11

煙霧?すべてを霧の中においていていいのだろうか

昨日は

午前中、20度を超える気温で初夏のような感じでしたが

午後1時過ぎごろから北風にかわり

風はどんどん強烈になり

空が茶色くなったと思ったら

視界が数十メートルほどしかなくなるような土埃

黄砂か?と思ったら

ニュースによると『煙霧』という聞きなれない現象のようです

北関東の畑などの土埃が強風で舞い上げられ

北風にのって移動してきたとのこと

今日は3月11日

東日本大震災から丸2年

煙霧が運んできたのは土埃だけでしょうか?

放射性物質は運んでこなかった?

そんな都合のいいことがあるはずないですよね

先週あたりからニュースでPM2.5の話をしていますが

世界中に放射性物質を放出してしまった国が

PM2.5で中国を非難しているというのも何かおかしな話だと思うのですが・・・

原発事故は

「想定外」という便利な言葉を使って

国と東京電力だけの責任にしてしまって本当にいいのでしょうかね

もちろん、安易な原発政策を進めてきた国に責任があることは事実でしょうが

交付金や補助金のために無責任に原発の稼働を容認してきた自治体の長や議会にも責任の一端はある気もするのですよね

誰もそこを追求せず

反原発運動は国会前で行われています

大飯原発の再稼働時も

反原発運動が地元自治体に向けられることはありませんでしたよね

原発事故から2年

福島県では帰還できない人が大勢いるわけで

もし、また事故が起きた時に一番の被害を被るのは地元住民であることは明白なのに

反原発運動はその人たちの心になぜ訴えようとしないのでしょうか

前政権も現政権も実現不可能であろう事故処理案を打ち出しているだけで

現実は厳しいことを知りながら

誰もそのことに触れ、大きな問題としないことに大いなる疑問を持たざるを得ません

他国が出している汚染を非難することは容易いですが

自らの反省ができないのでは情けないとしかいいようがありません

|

« 来れば来たで大変ですが・・・ | トップページ | 国益とは何なんでしょうかね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外出すると大気が薄黒くかすんで見える。
中国のPM2.5などの大気汚染物質が日本列島に流入した結果と思われる。
肺などに疾患が生じるのが心配。
日本の優れた公害防止プラントを輸出できないものだろうか。

投稿: うなぎ | 2013/03/11 17:51

うなぎさん

コメントありがとうございます

日本の技術を輸出するというのは
中国の体制から考えて無理でしょうね
国民の安全より体制維持の方が優先される国ですから・・・
まぁ、日本だって国民の安全よりも政権与党にいたいと考えたり
自らの国会議員という地位の方を優先する人ばかりですから似たようなものかもしれませんがね

投稿: カー助 | 2013/03/11 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来れば来たで大変ですが・・・ | トップページ | 国益とは何なんでしょうかね »