« 成長とまだまだ | トップページ | 赤堀花しょうぶ園 »

2013/06/13

NPBも記者たちもお粗末

プロ野球の統一球がいつの間にか飛びやすいボールに変えられていたという話

日本プロ野球機構も加藤コミッショナーの会見もお粗末なら

それを追求する記者たちも何ともお粗末な方たちばかりという気がしますね

統一球が変更されていたことを前日まで知らなかったという加藤コミッショナーが

「隠蔽の意図はなかった」と発言すること自体おかしな話ではないですか?

知らなかったのなら

隠蔽の意図があったか、なかったかなんてわかるわけもなく

「隠蔽も含め事実をしっかり調査します」というのが普通で

記者さんたちは

そういうところをなぜ追求できないのでしょうね?

仮にご本人に言うように本当に『知らなかった』としたら

コミッショナーとしてもっともっと怒るべきではないでしょうかね

コミッショナーとはNPBの最高責任者であるはずで

その人に相談もせず誰かが勝手に大事なことを決めてしまえるなら

コミッショナーなんていりませんよね

その最高責任者に知らせもせずに勝手なことが行われたことを

「不祥事ではない」と考える人がコミッショナーでいていいのでしょうかね

まぁ、そもそもコミッショナーの選び方自体に大いに問題があるのでしょうが・・・

そろそろオーナー会議で差しさわりのない人をコミッショナーに選ぶなんてことをやめて

プロ野球を本当に面白く発展していける人を選ぶ時に来ているのではないでしょうかね

今回の加藤コミッショナーはお辞めにならないようなことを言っていらっしゃいますが

各球団のオーナーたちはどう思っているのでしょうかね?

今のところ報道は

簡単に取材できる選手やOBやファンへのインタビューばかりのようですが

オーナーたちや球団はどう思っているのか?も取材して欲しいものです

少なくとも

あんなコミッショナーを選んだ人たちにも

少なからず責任の一端はあるはずですよね

それと

NPBの事務局長とかいう方が

昨年の統一球の中に

反発係数の基準の下限を下回るものがあるから今年のボール(飛びやすいボール)に変えたというようなことを

変更理由にあげていますが

カー助があの記者会見の場にいたら

「いつ、誰が、どこで、どんな方法で、何個検査し、その内の何個がどれくらい基準の下限を下回っていたのかデータを出してください」と切り込みましたよ

もし、不具合があって変更するなら

適正な検査機関で検査し

その結果を公表して改善するのが当たり前の仕事の手順ですよね

NPBは言い逃れのような言い訳をし

マスコミの記者さんたちは

それに切れ込めもしないのには飽きれるばかりです

昨夜からテレビや新聞ではこの会見を中心に大きく報道していますが

そこから見えてくるものは

日本プロ野球機構の無能さと

マスコミを名乗る記者さんたちのレベルの低さでもありますよね

|

« 成長とまだまだ | トップページ | 赤堀花しょうぶ園 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成長とまだまだ | トップページ | 赤堀花しょうぶ園 »