« またまたジッポーが当たりました | トップページ | NPBも記者たちもお粗末 »

2013/06/10

成長とまだまだ

娘一家が遊びに来て

チビとチビ2が「じいちゃん公園に遊びに行こう」と言うので

3人で近くの公園へ向かいました

公園に着くと

チビ2は砂場に置かれてあった小さなシャベルとバケツを見つけて

まずはそれで遊ぼうとしますが

それは誰かが持ってきたものでしょうから

それで遊ぶのはまずいと思い注意しようかと思った瞬間に

チビが「たいちゃん、それは他の人のだからそれで遊んじゃダメだよ」と注意してくれました

さらに「こっちへ来て一緒にお山を作ろう」と

幼稚園も年長になると

自分のものと他人のものの区別や

遊びの中の子供なりのルールも理解できるようになったということでしょうかね

その点でいうと

4月から幼稚園へ行きだしたばかりのチビ2は

まだまだルールやマナーはこれから身につけていくのでしょうかね

この日は天気も良く

多くの子供たちが遊んでいますので

遊具は空いているものを順番に遊んでいくこととなり

まずはその場で前後に動くだけのうさぎの乗り物(?)とバイクの形をした乗り物(?)に

大人だとこういう単純なものにそう長くは乗って遊んでいられないでしょうが

幼児には、これもそれなりに楽しいようで

しばらくこれで遊んで

滑り台へ移動

何度も何度も滑っては登りを繰り返し

今度は鉄棒へ移動

「逆上がりができるんだよ」というチビに

「ほんとに~」と言えば

「じゃぁ、やってみせるから」と自慢顔のチビ

あら~本当に逆上がりができるようになっていました

何でも同じことをしたがるチビ2は

「じいちゃんが手伝ってくれれば、たいちゃんもできるよ」と言いますが

『手伝う』というよりは

じいちゃんが持ち上げて

鉄棒の上までのせ

それを下してやるわけですから

本人は何もせず

じいちゃんがすべてしてあげているのですが

「ほら、できたでしょ」とこれまた自慢顔coldsweats01

これも1回ならそれほど大変でもありませんが

チビが何度も逆上がりをするたびに

「じいちゃん、たいちゃんももう1回」と

何度も何度もチビ2を持ち上げて鉄棒の周りを回して下すのは

かなりの重労働となります

「勘弁して欲しいなぁ~」と思っていると

ブランコが空いているのが見えましたので

「次はブランコに乗ろう」と2人に言えば

走ってブランコのところへ行く2人

こちらでもチビは1人で上手にブランコを揺すれますが

チビ2は「じいちゃん、押して」ですからね

さらに「もっと強く」「もっと強く」ときりがなく

これ以上は危なくないか?というぐらいになっても「もっと強く」と言い

チビに「たいちゃん、そんなに大きく振ったら危ないよ」と言われるまでです

『危険性の認識』もチビはできつつあるのに対し

まだまだチビ2はそのあたりもこれから覚えていくのでしょうかね

かなり成長したチビとまだまだなチビ2を見ながら

ある意味、この年代が一番成長するのではないかなぁ~と思ったカー助じいちゃんでありました

|

« またまたジッポーが当たりました | トップページ | NPBも記者たちもお粗末 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまたジッポーが当たりました | トップページ | NPBも記者たちもお粗末 »