« 激痛に苦しんでいました | トップページ | みんなに甘えています »

2013/08/12

健康は大事

先日、激痛に10日ほど苦しんだ話を書きましたが

そういうことがあると

普段はそれほど感じない健康であることの大事さを思い知らされますよね

家族であるばあさんと息子に面倒をかけましたし

病院では看護師さんも大変だな~と思ったりしました

診察後、処置室というカーテンで囲われたベッドが6つぐらいあるところで

血液検査のための採血をしたり

点滴をされたりしたのですが

カー助は血管が内側にある体質なのか

昔から血管に注射する時に大変な思いをしてきました

何度かうまく血管に注射針が刺さらず

血液が腕の中にもれてあざのようになったこともありますし

2、3回やり直しは毎度のことでした

今回も

何度もグーパーしたり

看護師さんが軽くたたいて血管を探すのですが

なかなか程よいのがみつからないようで

1回目の時は手の甲に

2回目の時も手の甲にされ

3回目の時は何とか腕にされました

3人の看護師さんとも上手で失敗は1度もなし

まぁ、お尻の激痛に比べたら

注射針の一瞬の痛みなどどうってことないといえばそれまでですがね

点滴が終わるまでベッドで横になっていると

次から次へと処置室に来られる患者さんの声が聞こえ

注射をされてすぐに帰る人もいれば

検査の結果どこも異常がないから帰るように言われても

「入院させろ」と帰らないおじいさんがいて

看護師さんが一生懸命に帰るように説得しているかと思えば

先生にこのまま入院するように言われ

病室に連れて行こうとする看護師さんに

「絶対入院なんかしない。帰る」とだだをこねるおじさんがいたりと

カーテン越しに聞こえてくる話を聞いているだけでも

『大変な仕事だな~』と思ってしまいました

まぁ、カー助も

救急車で行った時は

あまりの激痛に「入院させて欲しい」と先生に言いましたが

「特に処置することがないから自宅で寝ていても同じだ」と軽く却下されちゃいましたけれどね

カー助の場合

それ以上「入院させてくれ」と食い下がる気力もその時はありませんでしたが・・・

なるべくなら病院のお世話にならない生活をしたいものですが

年を重ねれば重ねるほどそうもいかないのが現実ですかね

|

« 激痛に苦しんでいました | トップページ | みんなに甘えています »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も医療関係者として(Nsではないですが)
「入院したがる患者さん」
「入院させたがるご家族・関係者」が
いらっしゃることは否めません(笑)

病院側としてはベッドの調整がつけば
入院可能なこともありますが
入院の必要性の無い方(通院で対応できる方)には
お断りせざるを得ないんですよね~


でも、さすがですね、
カー助さんの観察眼!!


裏話はたくさんありますが、
このへんでcoldsweats01

投稿: mamia | 2013/08/12 21:52

おはようございます!
この暑い時期に、大変な激痛に襲われてえらい目にあいましたね~
でもお母様や息子さんの事を心強く感じられたり、大事にしなくてはと思ったり…収穫はありましたね!coldsweats01
カー助さんも血管が浮きにくいんですか?
私も、そうでした~
腕を縛って針を突き刺してから・・・「あぁ~ご免なさい!」とやり直したり・・・たたいたりさすったり
でも献血担当の看護師さんは概ね上手です。
年をとったせいか、最近(もう1年半しかできませんが)献血や検査でモタモタする事がなくなりましたcoldsweats01
病院へ行く回数が多くなると、色々な人生模様が垣間見えますね!
友人等救急病棟の患者の枕元で相続の大喧嘩をしているのを見たなんてsweat02
変な世の中ですこと!
あっ  くれぐれも お大事に!

投稿: とんちゃん | 2013/08/13 07:59

mamiaさん

コメントありがとうございます

病院へもいろいろな方々が来ることでしょうし
中には話してもわからない人もいれば
話にすらならない人もいるでしょうから大変ですよね
特に最近のお年寄りは超~わがままな人も多いようですからhappy02

カー助は仕事柄観察力いいですよ
それを使って得意なのは『あげ足取り』ですかねcoldsweats01
友人たちからは「あげ足を取らせたら右に出る者はいない」と言われています

人間模様の垣間見れるところには
いろいろな裏話がありそうですよね

投稿: カー助 | 2013/08/13 10:06

とんちゃん

コメントありがとうございます

ハイ、お世話になったみんなに感謝しております

血管が浮きにくいという共通点がありましたか~
我々は下手な看護師さんに当たると最悪ですよね
カー助は左右の腕に5回ぐらい失敗されたこともあります
「他の看護師さんに交代してくれよ」と思ったことも何度かありますよweep

確かに病院などの生死にかかわるところでは
つい本音や欲が出てしまう人もいるのかもしれませんよね

投稿: カー助 | 2013/08/13 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激痛に苦しんでいました | トップページ | みんなに甘えています »