« くまロン | トップページ | 東京オリンピック »

2013/09/02

6才と4才

先週の土曜日

暑い中、チビたちが電車に乗ってやって来ました

話を聞くと

娘の旦那さんは仕事のため

娘、チビ、チビ2の3人で電車に乗って来たのだそうです

そんなにまでして来た理由は

この日、8月31日がチビの誕生日で

誕生日プレゼントをもらうためです

「何才になったんだっけ?」とチビに聞けば

片手でパーをし、反対の手の指を1本立てて

「6才だよ」と答えます

早いもので両手の指を使って年齢をあらわすようになったのですよね

じいちゃんも年を取るはずですcoldsweats01

そんな話をすれば

当然、チビ2は「たいちゃんは4才になったんだよ」とチビ2は聞かれもしないのに答えます

「えー!たいちゃんはまだ3才じゃないの」と聞き返すも

「ちがうよ、4才だよ」と答えます

チビ2の誕生日は9月10日ですので

正確にはこの日はまだ3才ですし

「たいちゃんの誕生日はいつ?」と聞いても

それすらわからず、ママの顔を見て

「9月10日でしょ」とママに教えてもらっても覚えられないところがまだまだ幼児という感じでしょうかね

早速、チビは誕生日プレゼントのハートキャッチプリキュアのおもちゃで

チビ2はスーパーこまちのプラレールで夢中になって遊びだしました

そんなチビ2に

「たいちゃん、ママの運転で自動車で来ればよかったのに」と話しかけると

「パパが自動車でお仕事に行ったから自動車がないんだよ」と答えますので

「軽トラで来ればよかったのに」と言えば

「じいちゃん、軽トラは2人しか乗れないんだよ」とそういうことはよく知っているチビ2です

車、電車好きのチビ2ですので

「たいちゃんも大きくなったら自動車の免許とるの?」と聞くと

「うん」と答えますので

「いくつになったらとるの?」と聞けば

まだまだ年齢という概念もなければ

運転免許証が何才から取得できるかなんて知るわけもなく

「う・・・・・ん、ママぐらいになったら」だそうですhappy01

こちらの想像のつかないような答えが返ってくる幼児との会話はなかなか面白くもありますよね

そんな会話をしていると

チビ2が「じいちゃん、ランドセル買って」と言うので

「なんだそれ」と思い聞いてみると

来年の春から小学生になるチビのために

旦那さんのお父さんがチビにピンクのランドセルを買ってくれたそうで

それが小学校へ行くための準備のものだとまだまだ理解できないチビ2は

お姉ちゃんだけがランドセルを買ってもらって

自分が買ってもらえないことが嫌なようで

「ランドセル買って」という話になったようです

「よーし、じいちゃんがピンクのランドセル買ってやろう」とからかえば

「たいちゃんはピンクじゃいやだ」と真面目になって答えます

「えー、この間お店で見たらピンクしか売ってなかったな~」とさらにからかえば

「いつになったら黒いのや青いの売ってるの?」と聞きますので

「来年かな?その次の年かな?たいちゃんが小学校へ行くまでに絶対買ってあげるから大丈夫だよ」で納得しちゃうあたりもまだまだ幼児ですよね

やがて旦那さんが迎えに来て

みんなでケーキを食べて

もらった誕生日プレゼントを大事そうに抱えて帰って行きました

|

« くまロン | トップページ | 東京オリンピック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

6歳と4歳ですか~
早いですねぇ

普段は辛口のカー助さんも
さすがに
お孫さんとの会話では
目尻もさがりっぱなしでしょうねhappy02

投稿: mamia | 2013/09/02 22:22

mamiaさん

コメントありがとうございます

ほんと子供の成長は早いですよね~
自分が育てている立場の時にはそうも感じませんでしたが・・・coldsweats01

目尻を下げっぱなしでもいけないと思い
なるべくチビたちが少しでも考えて答えるような会話をするように
カー助はじいちゃんなりに考えて接するようにはしています
カー助の問いかけに対し
チビ2が即答できずに少し間が空く時など
「おっ、考えてる考えてる」と心の中で思いながら気長に答えを待ってあげたりしていますよ

投稿: カー助 | 2013/09/03 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くまロン | トップページ | 東京オリンピック »