« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

情報化時代?

昨日

レストランの誤表示(?)偽装(?)の話を書きながら思い出した話ですが

先日、レストランで食事をしていると

隣の席にに母娘らしき2人がやって来ました

20歳過ぎぐらいの娘さんは

メニューとスマートフォンを見ながら

「○○がおいしいって書いてある」とお母さんらしき人に話

またスマホをいじって

「△△もおすすめって書いてある」と言っています

どうやらレストランの投稿サイトで

この店のメニューの口コミを見ているようで

しばらくして店員さんが「お決まりですか?」と来ても決まらず

「いえ、まだです」と答え

再度、スマホをいじっていまいた

そもそも

その口コミってどこの誰が書き込んだのかさえわからず

お店の関係者が書き込んだものかもしれませんし

以前にも問題になりましたが

『やらせ』の可能性も大いにあるわけで

そんなものをあてにするより

自分の食べたいものを食べる方がいいのではないか?と思いますよね

『おいしい』とか感じることにも個人差はありますし

味覚や好みも人それぞれ違うはず

インターネットの普及が情報化時代を作り

携帯端末の普及で

いつでもどこでも色々な情報を得ることができるようにはなりましたが

過度の情報を処理、利用するのは人間なのですが

肝心な人間の方が

過度の情報処理や誤情報の見極めができないのでは

情報化社会もあまり役に立っているとは言い難いのかもしれませんね

結局、その母娘

カー助が食べ終わり店を出る時も

まだ、注文を決められずスマホと格闘していました

食事を楽しみに来たのか?

スマホから取り出せる情報に遊ばれに来たのか?わかりませんねcoldsweats01

| | コメント (0)

2013/10/30

謝罪会見下手ですよね~

阪急阪神ホテルズ系のレストランなどで

メニュー表示と異なる食材を使っていたというニュース

予想通りと言うか

全国各地のレストラン等に広がりをみせていますね

まぁ、食品の産地偽装とかは昔からたくさんある話で

いまだに、いや未来永劫続く話でしょうから

本気で調べだしたらキリがないほど出てくるのはないでしょうかね

今頃、全国のレストラン等では

何百、何千、いやひょっとしたら何万ものメニューの書き換えが行われているかもしれませんよね

レストランに入って

その店のメニューが新しくなっていたら

「ここも偽装誤表示してたんだな」とわかりやすいかもしれませんねcoldsweats01

それにしても

今回も2度の謝罪会見ともなんともお粗末でしたよね

謝罪会見など1度で済ませればいいのに2度も行わなければならなくなるなんて最悪でしょう

会見相手はお粗末な芸能レポーターと記者さんたちですから

質問の想定ぐらい容易なはず

それすらかわせないような人が社長してる会社もたいしたことないなぁ~という印象ですかね

お粗末な質問は「誤表示か?偽装か?」ばかりじゃないですか

まぁ、それがどちらだとしてもやったことにかわりがあるわけでもなく

そんな低レベルな質問にのせられて

中華料理の料理人の責任者なんか出して

「中華料理では、小エビを『芝エビ』と表現する慣習がある」なんてことまで言って・・・

その真偽は別として

低レベル質問者のペースで会見をすること自体失格ですよね

今度はそこを突っつかれる羽目になりますよ

そもそもメニューとは

料理人の慣習を書くべきものでもなく

お客に料理をわかりやすく説明することによって

注文をしやすくするべきもので

料理人の慣習を書いている時点で

『向いている方向が違う』ということですよ

接客業であるホテルが自分たちの慣習が主体になってしまったらおしまいでしょう

お客目線に立てない接客業に明日はないsign01とは思わないのでしょうかね

謝罪会見といえば

先日もみのもんたが2度目の会見をしていましたが

同様にというか

2度も謝罪会見を開かなくてはならなくした1度目の会見がお粗末きわまりないということですよね

まぁ、どちらも2度目もお粗末でしたが・・・coldsweats01

みのもんたの場合など

「親としての責任で報道番組への出演をやめる」という話から

お粗末質問者への受け答えをしているうちに

「風潮が報道番組への出演を許さないから」みたいな感じになっていきましたよね

彼の場合

今までさんざんテレビで事件をたたき勝手な風潮を作っておきながら

最後は自らの下手な会見で

そのテレビのワイドショーの作った風潮で

朝ズバというバラエティ番組じゃなくて報道番組(?)をやめるはめになるなんて

ある意味お笑い種ですかね

あの会見の中で

レベルの低いレポーターと低レベル司会者であるみのもんたでやりとりをすると

こうなるのかと思わされたのが

「もし、次男がみのもんたの子供でなかったら、ここまで騒がれなかったのでは?」という質問に

「私の息子じゃなかったら・・・」と真に受けて答えていた場面は

思わず鼻で笑ってしまいましたよ

そもそも謝罪会見で

ありえない「れば、たら」を質問する方も方ですし

それに答えてしまう方も方ですよね

謝罪会見の冒頭で彼自ら

「親子の縁は切っても切れない・・・」と言っていたじゃないですか

ありえない「息子じゃなかったら」という仮定の話をすること自体おかしいですし

次男は、みのもんたの息子だから日本テレビに入社できたのではありませんか?

都合のいい時だけ「息子じゃなかったら」は通用しない話ですよ

これから謝罪会見を行われる方々

『風潮』は誤報やねつ造報道をしても自分たちはろくに反省もしないテレビ局が作るのだということを念頭に

下手な言い訳をせず

社長なり責任者はすぐに辞任しましょう

どうせ半年もすればテレビ局は扱いもしませんからそしたら復帰すればいいのですから・・・(政治家を見習って)

余談ですが

今、日本で謝罪会見の一番上手な企業は東京電力でしょうか?

| | コメント (2)

2013/10/28

かつカレーうどん

先日まで

ざる蕎麦を食べていましたが

ここへきて朝晩を中心にめっきり涼しくなってきて

温かいものも食べたくなる季節となりました

カレーうどん好きのカー助を

知り合いのおばさんが

「美味しいところがある」と行田市の由す美というところへ連れて行ってくれました

Img_5908


いただいたのは、かつカレーうどん

注文してからかつも揚げるそうで

うどん、かつとも美味しくいただきました

カレーうどんはこれからの季節

体が温まっていいのですが唯一の難点は

食べる時にカレーが跳ねることですよね~

この日も

注意しながら食べていたのですが

1滴服に跳ねてしまいましたcoldsweats01

おばさんって

常識や大事なことは知らなくても美味しいお店の情報だけは知っているという生き物ですよねhappy01

| | コメント (0)

2013/10/22

腱鞘炎→ダイエット?

先月より右手の腱鞘炎に悩まされています

一時は右肘と手首の間がものすごく痛く

仕事にも差し支えるほどで

パソコン入力も

マウスのクリックも辛いほどで

なるべく右腕を使わないようにして

2週間ほどで少し良くなりかけたのですが

ちょっと良くなったからとたまった仕事をしたら

翌日からまた激痛となり

今回は「無理するのやめよ~」と

最低限必要なこと以外はパソコンを使うことをやめ

その分の時間をウォーキングにむけた結果

体重がずいぶん落ちダイエットができるましたよ~coldsweats02

「やる気」とは

やはり成果が出るとその気になるもので

体重計の数字が減れば減るほど頑張ろうと思うのが

カー助を含む浅はかな人間心理なのかもしれませんね

ウォーキングだけでなく

郵便局へ行くのも

コンビニへ行くのも

車から徒歩へとなり

エスカレーターは使わず階段を昇り降りし

さらに成果を得ようと考えるのが凡人カー助なのであります

| | コメント (2)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »