« ストーカーになってしまったら負けでは? | トップページ | 年賀状制作 »

2013/12/06

年末を感じます

今年ももう一か月もなくなりましたね

先ほど郵便局へ歩いて出かけ

健康のためにと

少し遠回りをしながら帰ってくる途中

同級生のO君から携帯に電話があり

「どこにいるの?」とのこと

「郵便局へ行った帰りに遠回りしながら歩いて帰る途中」と伝えると

「カレンダーを持ってきたからドアの前に置いて帰るよ」と言います

まぁ、彼も仕事中に寄ってくれたのだろうから

帰り着くまで待っていて欲しいとも言えず

「わかりました」と答え

30分ほどして事務所に帰り着くと

ドアの前にカレンダーが2つと少し冷めたホットコーヒーが2つ

そのコーヒーの1つを飲みながら

O君に電話を入れると

一緒に飲もうと思ってコーヒーを買ってきたのだとのこと

申し訳なかったねと伝え

近いうちにまた来なよねと電話を切りました

毎年、この時期になるとカレンダーを持ってきてくれるO君

事務所用と自宅用にと2つ

そんなカレンダーが届くと

「あぁ、今年ももう終わりだな~」と思う最近の年末です

喪中ハガキが届きだし

来年のカレンダーをもらうことで1年が終わるんだなぁ~と思うわけですが

数年前から

『母○○が△△才で』とか『父○○が△△才で』という喪中のお知らせをいただくようになっていましたが

今年はそんなお知らせにまじって配偶者が亡くなられた喪中ハガキがあり

あらためて自分が年を取ったことを実感させられました

|

« ストーカーになってしまったら負けでは? | トップページ | 年賀状制作 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストーカーになってしまったら負けでは? | トップページ | 年賀状制作 »