« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年12月

2014/12/17

よく転ぶばあさん

昨日の夕方

雨の中、ばあさん(母親)を車に乗せてスーパーへ買い物に行きました

カー助が駐車場の車の中で待っていると

ばあさんが買い物を終えて戻ってきたのですが

そのばあさんの口元を見ると血だらけ

「どうしたの?」と聞くと

店内から出たところで転んだと言います

どうやら傘をさすのが面倒で

小走りに走り出して転び

自分の歯で唇を切ったようです

「大丈夫か?」と聞けば

「血が止まらない、歯も少しグラグラする」と言います

「とりあえず家へ帰って様子を見て、血が止まらないようなら病院へ連れて行くよ」と言って帰宅しましたが

出血はとまらない感じですので

近くの病院へ行くことに

幸い、受付で事情を話し「出血がとまらない」と伝えると

「先に診ましょうか」と順番待ちをしている人を抜かして診察してもらえることになりました

結局、縫ってもらい

翌日、消毒に来るよう言われ

調剤薬局で痛み止めと化のう止めの薬をもらって帰り

「だから走るな!」って言っただろうと息子であるカー助に怒られる母親

なんたって先月も

「足元がおぼつかないのだから走るな」と日頃から言っているのに

カー助の目の前で走って転び

翌日「足が痛い」と言うので病院へ連れていったのですが

この時も幸い骨折ではなく打撲でしたので

まぁ、良かったのですが

痛い思いをしたすぐあとだけは

「走るんじゃね~ぞ!」と言えば

神妙に「うん」と答えますが

痛みがひくとともに忘れてまた走るのですから

手に負えません

1週間ほどしたら抜糸だそうですから

そのあとしばらくだけは言うことを聞くのでしょうかね?

| | コメント (4)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »