« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015/05/29

ばあさんの終活

カー助の母親も83歳になり

記憶力も体力もかなり落ちてきています

まぁ、仕方ないことなのでしょうが

後ろ姿は、かなり小さくなったなぁ~と感じたりもします

年を取り、出来ることと出来ないことがはっきりしてくるとともに

当然ですが出来ないことが増えつつもあります

先日も

少し硬くなっていた玄関ドアのノブが開けられないとのことで

ノブの交換をしました

病院への送り迎えはカー助の仕事ですが

その回数も増えつつあります

歩いて出かけられる範囲も徐々に狭まりつつあり

今回、使っていない預金口座を解約することにしました

まぁ、これって生きていて本人が行けば簡単に出来ますが

亡くなってから相続する家族が行うと手間もかかりますので

母親が年金の受け取りに使っている口座を残して

それ以外は全て解約してしまおうということになったのです

母親を車に乗せ、銀行を3か所はしごし

休眠していた口座を解約して1つにまとめたわけです

もちろん

生まれて来た順番に亡くなるとは限りませんので

ばあさんがあと10年とか15年とか生きている可能性もゼロではありませんし

カー助の方が先に逝ってしまう可能性だってあるわけですが

いずれにせよ

いつかは誰かが処理をしなければならないわけですから

「出来ることはしておく」は大事なことなのではないかと思うわけです

ばあさんの終活をひと段落させたら

「自分のこともやれることは少しずつやっておこう」という気になりました

「死んだ後まで手間かけやがって」と思われ迷惑かけるのも嫌ですからねcoldsweats01

| | コメント (2)

2015/05/12

母の日

10日の日曜日

『母の日』ということで

娘一家がやって来ました

チビとチビ2がカーネーションの花束をそれぞれ持って元気よく襲来です

娘が小学校3年の時に

母親は亡くなってしまいましたので

その後、母親代わりになって育ててくれたばあさんに感謝するという思いでやって来たのでしょう

チビやチビ2は

まだまだ、本当の意味での『母の日』を理解できる年齢ではありませんが

娘は自分自身が母親になり

育てるということの大変さ

まして、突然の不幸により母親代わりをしてくれたばあさんのありがたさがわかる立場になったということでしょうかね

まぁ、ばあさんにとっては

カーネーションよりも

チビたちを連れてやって来てくれる方が嬉しいのでしょうが・・・

『母の日』のように

○○の日っていうのがあることが

日頃なかなか言えない感謝の気持ちを表せることになるのかもしれませんね

チビ3は来月で1歳になります

来年の母の日はチビ、チビ2、チビ3の3人でカーネーションを持って来てくれるのでしょうから

それまで、ばあさんには元気でいてもらいたいものです

娘一家が帰った後

カーネーションはばあさんにより

亡くなった母親の仏壇に飾られています

| | コメント (2)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »