« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/23

おばあさんが教えてくれたこと

娘の旦那さんのおばあさんの葬儀に行ってきました

92歳で亡くなられたのですから

長生きな方なのかと思います

4年ほど前に娘一家が旦那さんの実家の隣に引っ越してから

チビたちの面倒をみてくれたおばあさん

つい先日まで

朝、チビやチビ2が幼稚園バスに乗るところまで

娘と一緒に毎日見送りをしてくれていたそうです

チビが年少で幼稚園に通いだし

お姉ちゃんが幼稚園へ行ってしまい

日中、遊び相手がいなくなったチビ2と一番長く時間を過ごしたおばあさん

チビ2は自分が幼稚園へ通い出すまでの2年間

チビを見送った後

おばあさんの家へ行き

おばあさんの日課である玄関掃除を一緒にしたりしていたとのことで

今でも玄関掃除はチビ2の仕事となっているそうで

脱いだ自分の靴は

手で揃えて一番端に持って行くことをします

それは、おばあさんが毎日やって見せて教えてくれたことですよね

葬儀の時の親族の控室でも

大人たちの中には、それなりに靴を脱いで部屋に上がる人もいる中

チビ2は、きちんと自分の靴をいつも通り端にそろえて置いてから上がっていました

時々、ニュースで

子供に暴行した親が「しつけのためにやった」と伝えられていますが

それって『しつけ』ではありませんよね

自分の思う通りに子供がいうことをきかないのを

怒鳴ったり、暴行したりして『服従』させようとしているだけではないでしょうか?

そんなニュースを伝えているマスコミも

『しつけること』と『服従さえること』は違うとコメントしませんし

残念ながら、義務教育でもその後の高校などでも

『しつけ』については、ほとんど教えられることは無いのが現実なのではないでしょうか

一部の教育課程を学ばなければ

多くの人が経験するだろう「人を育てる」「子供を育てる」ために

必要なことややってはいけないことを学ばせない教育には

多いに欠けている部分があるのではないかとカー助は思いますね

核家族化し

自分の育てられた経験しかない人にとって

自分の思い通りに子供を静かにさせたり

自分の言うことを無理やりにでもきかせようとすることを『しつけ』と思い込んでしまう傾向があるのではないでしょうか

子育て支援として補助金を出せばそれでいいのではなく

育て方をもっと真剣に上手に教える仕組みも必要なんじゃないかと思ったりもします

虐待やそれに近い環境で育った子供も

やがて親になり「子育て」をする立場になった時に

『しつけること』と『服従させる』ことの違いが理解できていないままなのは

不幸を生む原因にもなりかねませんよね

| | コメント (0)

2015/06/04

お掃除機能付きエアコン

先日、暑くなってきたので

カー助の自室のエアコンを

「いつでも使えるようにしておこう」と掃除をし

リモコンでスイッチを入れてみると

少し動作しては停止するを繰り返すばかりで

使い物になりません

リセットをかけてもダメcrying

もう10年以上使用している年代物ですので

買い替えもやむなしと思い

大型家電店へ行ってみると

想像していた以上にお値段が高いsign01

まぁ、かといって真夏をエアコンなしで過ごす無謀な勇気もありませんから

買わないわけにもいかず

店員さんの説明を聞くことに・・・

まぁ、間違いないのは

今まで使っていたものより最新型は電気代が安く済みそうなことは理解できますが

フィルターのお掃除機能なんてのまで付いているものもあるのですね

こんな時、カー助が考えるのは

その機能に対し

高くなる価格分が見合っているか?と

その機能って本当に必要か?便利か?ということです

もちろん

機械ものですので

余分な機能が付けば故障するであろう箇所も増えるわけで

お掃除機能付にするか?無しのものにするか?悩みますよね~

悩んだ末

結局はお掃除機能付のエアコンにしたのですが

自分を納得させた理由は

「やっぱり自動でフィルター掃除してくれた方が楽だよな~」というのと

その差が約1万5千円だとすると

10年使ったら年間1500円の差ですから

「大差ないことに悩むのは時間の無駄で、悩むに値しない」という感じですかね

数日後、工事の人が来て

古いエアコンを取り外し、新しいものが取り付けられたのですが

店舗の多くの展示品の中に埋もれて見ていた時には気づかなかったことが1つありました

今までのものに比べ

壁から大きく前へ出ているのですよね

まぁ、これも当然と言えば当然なのですが

お掃除機能の分、本体の厚みが2倍弱ある感じでしょうか

したがいまして

壁に大きな突起物が付いた感じです

まぁ、順応性がいいというか

小さいことにあまりこだわらない性格のカー助ですから

きっとすぐに慣れるのではないかとも思いますが・・・coldsweats01

これまた当たり前でしょうが

最新型は音も静かで快適です

昔は「女房と畳は新しい方がいい」と言われていましたが

今や「女房と機械ものは新しい方がいい」でしょうかね(アハハ)

| | コメント (2)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »