« 2017年6月 | トップページ

2017年8月

2017/08/18

治療が終わりました

5日に検査をした結果を聞きに

12日に診察に行ってきました

受付をすると「まず、検尿を受けてください」とのこと

検査窓口でコップをもらい

トイレでおしっこをしても1週間前のような痛みもなく

明らかに良くなっていることは実感できます

診察室の前で待つこと30分ほど

看護師さんに名前を呼ばれ

診察室へ入り

パソコンの画面でエコー検査の結果を見たり

尿検査の結果を見たりしながら

「痛みはどうですか?熱は?」と聞かれ

どちらもないことを伝え

「エコー監査の結果は特に問題ないですし、尿検査の結果もほぼ正常値になっていますから大丈夫ですね」

と先生がいうので

「良かった~、これで終わりか」と思ったら

「下をおろしてベットに仰向けでねてください」と言われ

この治療4回目のお尻に指を入れられる

何度やられても『慣れる』ことのない

お尻の穴に指を入れられる行為

まぁ、入れられる方も嫌だが

検査とはいえ入れる方も楽しくもうれしくもないのだろうが・・・

患者が若くてきれいなお姉さんならともかく

60のおっさんのお尻に指入れる先生も大変か?

そんなことを思いながら

ふと考えた

「これって何の検査なのだろう?」と・・・

「はい、いいですよ。ズボンをあげて、こちらに座ってください」と言われ

パンツとズボンをあげながら

「先生、今のは何の検査なのですか?」と聞いてみた

答えは「前立腺が肥大してないかをみたの」とのこと

「前立腺も腫れていないから、もう来なくてもいい」と言われ

「何か気になることはありますか?」と聞かれたので

「病気になる前に比べ、おしっこの勢いがないような気がします」と告げると

「うん、可能性あるね。飲み薬を出しておきますから1日1回飲んでください。強い薬じゃないので問題もないと思うし、勢いが戻ったと思ったら飲むのをやめてもいいですから」とのこと

会計を済ませ

処方箋をもらい処方箋薬局で薬をもらうと

30日分処方されていました

「そんなに長期間飲まないと勢いは戻らないのか~」と思いながら帰り

指示されたように、翌日の朝食後から1日1回薬を飲みだすと

3日ほどで勢いはほぼ戻った感じ

まぁ、これ以上薬を飲み続けても

20歳のころの勢いに戻ることもないでしょうからね(アハハ)

| | コメント (0)

2017/08/08

少し早い夏休み

事の始まりは7月24日(月)

朝から「なんかトイレが近いなぁ~」と思っていたのですが

お昼過ぎから急に高熱が出てきてしまい

急きょ帰宅して寝ることに・・・

夜中に尿意を何度ももよおしてトイレに行くも

ろくに出ない割に激痛が走ります

「膀胱炎でこんなに熱が出るか・・・」と思いながら

翌日、我が家から車で3分の総合病院へ

まぁ、3分と言っても、3分で着くのは駐車場で

そこから歩いて受付へ行くのに3分

受付で症状を伝え、面倒な初診受付表などを書き込むのに5分ほどかかり

受付で指定された泌尿器科の診察室の前で椅子に座って待つことに

15分ぐらいしたころでしょうか

また、熱が異様に出てきたようで

冷房の効いた待合室にいるのに額や首筋から汗がしたたり落ちるのが自分でもわかります

「やばい、倒れる?」と思い

通りかかった看護師さんに声をかけ状況を話すと

3人の看護師さんがやってきて

処置室へ連れていかれ

体温、血圧を測り

「気持ち悪い」と言ったら心電図までとられ

採血に点滴

レントゲン撮影に検尿と矢継ぎ早にされ

ベッドでしばらく寝ていると

先生がやってきて診察してくれ

看護師さんにCTスキャンもとるように指示

CTスキャンも終えしばらくすると再度先生がやってきて

膀胱とリンパの合併症との診断で

抗生物質の点滴を追加

「通院で治療するので、明日も抗生物質の点滴を受けにくるように、あさっては尿検査と採血と抗生物質の点滴を受けて診察」とのこと

化膿止めと発熱時に飲む薬を処方され帰りましたが

その晩は熱も出て

30分おきぐらいにトイレに行きたくなり

そのたびに激痛

寝るに寝れずフラフラ状態

当然食欲などなく、まさに倒れる寸前という感じ

指示通り、翌日の水曜日に点滴を

翌々日の木曜日に尿検査と採血と点滴を受け

診察してもらうと

「少し良くなっているけれど、まだ治療を続けた方がいいから、明日は抗生物質の点滴に、あさっては尿検査と採血と抗生物質の点滴と診察に来るように」と言われ

金曜日に点滴を受け

土曜日に尿検査と血液検査と点滴を受けに行き

診察してもらうと

「だいぶ良くなってきたので、飲み薬をあと5日分出しておきますので」と言われ

これで終わりかと思ったら

念のためエコー検査を受けるようにといわれ

8月4日にエコー検査を受け

その結果を聞きに今度の土曜日の8月12日に診察を受けに行きます

3日間38度越えの熱と30分に1度の尿意とそのたびに味わう激痛に苦しめられ

5日間通院して

少し早目の苦しむ夏休みを取ってしまいました

病気になると健康のありがたさを痛感しますね(トホホ)

| | コメント (4)

« 2017年6月 | トップページ