« 麻酔のための麻酔 | トップページ | いい加減な記憶 »

2018/01/11

しっかり者とうっかり者

お正月に
 
娘一家がやってきて
 
当然、チビたちのお目当てはお年玉をもらうこと
 
2階にいたカー助が1階へ降りていくと
 
すでに、ばあさんと息子からお年玉をもらっていたチビたち
 
しばらく、とぼけているカー助に
 
小4のチビが「じいちゃん、何か忘れてない?」と催促
 
「何にも忘れてないと思うよ」と言うカー助に
 
「お正月と言えば・・・」と小2のチビ2
 
「お雑煮?」とカー助が言えば
 
「違うよ~」と2人で即答
 
「お正月にあげるやつだよ」とチビ
 
「凧揚げ?」とカー助
 
「じいちゃんは、ふざけすぎ!」とチビに怒られ
 
3人にお年玉を渡すと
 
小4と小2は、満面の笑顔で「ありがとう」
 
3歳児のチビ3は、まだお金の価値がわかりませんので
 
周りに促されて「ありがとう」と言ってはみるものの
 
お菓子を食べることに夢中
 
小2の男の子のチビ2は
 
ゲームソフトを買うのだと目が輝いていて
 
小4の女の子のチビは
 
何を買うかを「よ~く考える」のだそうです
 
少し前から、小4と小2はお小遣いをもらっているのですが
 
小4の女の子は
 
考えに考え、悩みに悩んで買い物をしたり
 
時に、悩んだ末に「お金がなくなっちゃうから買うのをやめる」という選択肢があるそうで
 
月に1度のお小遣いをもらう日に
 
前月分を残していることが多く
 
財布の中には買ったもののレシートが保管してあり
 
何に使ったかを常に把握しているというしっかり者ですが
 
小2の男の子は
 
お小遣いをもらうと
 
買いたいものは悩まず買って
 
次のお小遣いの日の何日か前にはお金がなく
 
「何に使ったのだろう?」といううっかり者
 
3歳児のチビ3は、どちらのタイプになるのでしょうかね
 
身体的特徴などは「持って生まれた」というのもわかりますが
 
性格などは
 
育つ環境が大きく影響するのでしょうが
 
同じような環境下に育っても
 
1番目の子と2番目の子という違いや
 
女の子と男の子という違いなどで
 
性格や考え方も違ってくるのですよね
 
じいちゃんとしては
 
しっかりした性格は、そのまま育ってほしいと思いますし
 
だらしない性格は、どこかで早い内に直ってほしいと願うばかりです

|

« 麻酔のための麻酔 | トップページ | いい加減な記憶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麻酔のための麻酔 | トップページ | いい加減な記憶 »