« しっかり者とうっかり者 | トップページ | 教職員も、もちろんアルマーニのスーツを着用するのですよね »

2018/01/25

いい加減な記憶

昨年の6月に
 
中学時代の還暦同窓会があった話を書きましたが
 
今度は
 
高校時代の「還暦同窓会のご案内」が
 
少し前に往復はがきで届きました
 
その返信と振り込みの期日が
 
確か1月31日だったことを思い出し
 
案内を確認すると
 
振り込み者の欄に
 
「クラス番号、スペース、名字、スペース、名前」と打ち込んでください
 
との注意事項が書かれています
 
「あれ~、俺って何組だった?」と思うカー助
 
確か、20年前に行われた学年全体での中学時代の同窓会でも
 
同じ疑問を抱いたことを思い出しました
 
期日も迫っていますから
 
手っ取り早い方法として友人に電話を入れ
 
「還暦同窓会のことなのだけど・・・」と言うと
 
「俺はもう、出席するとはがきを出し、振り込んだよ」と友人
 
さらに「カー助も出席するのだろう」と言われ
 
出席しようと思い、振り込もうと思ったら
 
クラスが何組かわからなかったことを伝えると
 
「いい加減な奴だな~、俺とお前は2組だよ」と友人
 
「あっそう、ありがとう」というカー助に
 
「カー助、担任の先生覚えているか?」と聞かれたので
 
「1年の時がN先生で、2年の時がK先生で・・・」と答えると
 
「違うよ~、N先生は3年の時の担任だよ!ほんとお前いい加減だよな~」と言われてしまいました
 
確かに他人から見たら
 
超~いい加減な奴に映るのかもしれませんね
 
本人としては
 
覚えておかなければならないことと
 
どうでもいいことの線引きが
 
極端にハッキリしている、させているのだと思っているのですが・・・
 
昔から
 
きれいなお姉さんの電話番号なら
 
1度聞いたらサッと頭に入り絶対に忘れませんが
 
別れた瞬間に忘れるという感じの記憶の仕方です(笑)
 
話は戻り
 
友人と「何人ぐらい来るのだろうか?」とか
 
久しぶりに会いたい人の話などし
 
クラスが何組だったか教えてもらったお礼を言って電話を切ると
 
15分ぐらいして携帯電話が鳴り
 
画面を見ると先ほど電話した友人からの電話
 
出てみると「ごめん、俺たち3組だったよ」と言う友人
 
「なんだそれ?」というカー助に
 
ちょっと心配になり
 
卒業アルバムを引っ張り出してみたところ
 
友人とカー助は3組だったという話
 
「なんだよ、お前もいい加減だったわけじゃん」というカー助に
 
「いや、俺はお前と違い『あやしい』と思ったら自分で卒業アルバムを調べるから、お前ほどいい加減じゃない」と言う友人
 
さらに「カー助、だいたい卒業アルバム持ってるか?」と友人
 
「卒業以来、1度も見たことはないけど家のどこかにはあると思うよ」と答えれば
 
「そういうところもいい加減な奴だよなぁ~」と言われてしまいましたので
 
「ところで、今、3組だとわかったということは、お前、振り込み者の打ち込みは『2組』って打ったのじゃないか?」と言うカー助に
 
「そうだ!どうしよう」と少々慌てる友人
 
「思い込みで、間違った情報を打って振り込んでしまった奴より、友人に聞いて確認してから振り込もうという方がいい加減じゃないと俺は思うよ」と笑いながら言ったカー助
 
まぁ、こんなどっちもどっちな奴同士だから友人でいられるのでしょうかね
 
 
 

|

« しっかり者とうっかり者 | トップページ | 教職員も、もちろんアルマーニのスーツを着用するのですよね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっかり者とうっかり者 | トップページ | 教職員も、もちろんアルマーニのスーツを着用するのですよね »