パソコン・インターネット

2015/12/02

プリンターは安いけど・・・

最近、仕事でパソコンで作成したものをプリントアウトすることが多くなり

時には自宅で仕事の続きをやったりした時に

「もう1台プリンターがあると便利なのになぁ~」と思うことも・・・

事務所にちゃんとしたプリンターが1台あるのですが

そんなことが何度か続き

「やっぱりサブ機を買おうかな」と思いアマゾンをのぞいてみると

キャノンの最安値機種のPIXUS ip2700が2727円で売られており

「なんだよ~、そんなに安いのなら『買おうかどうか?』なんて悩む必要も考える必要もないじゃん」と思いますよね~

買われた方のレビューを見ると

パソコンとプリンターをつなぐUSBケーブルも付属していなければ

排紙用トレーもないとのことですが

カー助は、使っていないUSBケーブルを持っていますし

週に数枚から多くて10数枚程度の文章しか自宅では印刷しませんし

画質にこだわる必要もなく

「おー!これで充分だ」と早速注文!!

送料も無料で2727円で手に入れたプリンター

早速、使用してみると思った以上にちゃんとプリントできますhappy01

2727円で手に入れたプリンターですが

いずれは買わなければならないインクカートリッジは

ブラックが2029円で、カラーは2178円で売られています

合計すると4207円

カー助が2727円で買ったプリンターには最初からブラック、カラーのインクカートリッジが付いていますので

インク切れした時に買う補充インクカートリッジの方がお高い?ということになりますよね

変な話、インクが無くなったらインクカートリッジを買うより

また、同じプリンターを買った方が安いということになりますよね~

最近では純正品以外のインクカートリッジも売られていますが

それが純正品のインクカートリッジより安いとしても

ブラックとカラーのインクカートリッジを買えば

今回、プリンター本体を買った2727円ほどはしますよね

廉価品のプリンターは、もはや使い捨ての時代なのでしょうか?

プリンターメーカーがインクカートリッジを売って儲けたいのも充分わかりますが

ブラックとカラーのインクカートリッジの値段より

その2つのインクカートリッジを付属しているプリンター本体の方がはるかに安いのではデタラメ過ぎはしませんか?

インクが無くなってきたらもう1度プリンター本体を買おうか悩んじゃいますよね

毎回、それを繰り返していたら

インクの無くなったプリンター本体の処分に手間はかかりますがねdown

| | コメント (2)

2013/11/08

誤表示の次は誤入力ですか~

先日、メニューの誤表示(?)偽装(?)の話を書いた時に

「どこまで広がりをみせるのだろうかな~」と思っていましたが

案の定というか

次から次へと出てきましたね

まぁ、それでも氷山の一角で

謝罪会見をしたり、誤表示(?)偽装(?)を公表したのは有名どころだけで

マスコミも叩きやすい知名度の高いところだけを報道しているわけですから

全国にはその何十倍、何百倍、何千倍とある話なのかと思いますね

息をひそめたそんな方々の助けになりそうなのが

昨日あたりから叩かれだした楽天市場のおかしな楽天イーグルス優勝記念セールですかね

標準販売価格をつり上げて割引率を大きく見せる商法は昔からある話ですが

今でもそんな古典的な手口をやっているのかと思いますし

それが最新のネット販売、仮想店舗で行われているというのには笑えますよね

まぁ、この悪質販売方法は

店頭とかで手書きポップ等で行うから

問題になる前に証拠隠滅等ができるのですが

ネットなどで証拠を残したり

冷静に見る人がいる場には適さないと思うのですが

それをやってしまう仮想店舗の間抜けさにもあきれますよね

当然のように今回も言い訳は

故意ではなく誤入力と言い張るのでしょうね

それにしても『誤』とは便利な言葉ですよね

普通、間違いなら

間違えた側が損な場合も半分は起こりうるのでしょうが

なぜか偶然(?)得な方にしか間違わないのはすごいですよねcoldsweats01

そもそも77%オフには無理がありますよね

まともなものが77%オフで売れるはずがないことは誰だって冷静に考えればわかる話ではないでしょうか

もちろん

客寄せや宣伝目的で赤字を切って損を覚悟でというか

他でその分の利益を充分確保できれば

99%オフでも

ただでも売るというか差し上げることも可能でしょうが

ネットの仮想店舗にそこまでするメリットは限りなくないのでは?と思いますよね

本当は芝エビを使っているのにメニューに「バナメイエビを使った・・・」とか間違えるとか

2600円で売ろうと思っているシュークリームを26円と入力間違えするとかもしないと

損得が半々で起きるはずのミスとしてはおかしいですよね~

ネット通販をよく利用するカー助としては

入力間違いで超~お安く買える機会に出会えることを期待したいのですが

本来、金額入力などは慎重に行い

確認に確認をしてからアップロードしているのでしょうから

購買者に有利な誤入力に出会えることはまずありませんよね

| | コメント (0)

2013/03/01

外付けハードディスクを買いました

先日、昨年の秋に買ったパソコンが壊れた話を書きましたが

ハードディスク交換で帰ってきたパソコンを

再設定したりデータを戻したりと時間がかかりましたし

今まではマイデータは

古いパソコンやDVDに落として保存していましたが

時間もお金もかかり不便ですので

外付けハードディスクを買って

もしもの時に備えることにしました

Img_5754

500GBの耐衝撃タイプで5千円ちょっとの値段ですから

安くなりましたよね~

今やテレビ録画用にも使える容量の大きいものもたくさん売られていますよね

もはや録画もテープでもDVDでもなくハードディスクの時代ということですかね

早速、マイデータとパソコンの状態をバックアップし

「これで壊れても大丈夫sign01」ですが

やはり壊れないのが一番ですよねcoldsweats01


| | コメント (0)

2013/02/22

パソコンが戻ってきました

先日、修理に出したと書いたパソコンが戻ってきました

ハードディスク交換となりましたので

色々と設定しなおさなければならないのが少々面倒ですが

やらないわけにはいきませんので

ブツブツ文句を言いながら済ませました

古いパソコンはDVDの書き込みに少々難がありますので

まずは最小限必要なものをUSBメモリにコピーして

新しいパソコンに移動させて使えるようになりました

「あとは徐々に・・・」とか考えていますが

そんなことを考えているときに限って古いパソコンが壊れてしまったりしてねcoldsweats01

まぁ、そうならないことを願いながら

近々やろうとは思っているのですがねhappy02

それと

今回のハードディスク交換で思ったことは

Dドライブへのバックアップはあまり意味がない?ということですかね

やはり「パソコンの状態」や「データ」は外部にバックアップしておくことも必要ですよね

「そんなこと取説に書いてあるだろうsign01」って言われそうですが

身をもって体験しないとその痛みがなかなかわからないのが凡人というものかもしれません

カー助の場合

パソコンに個人データも入っていますが

仕事のデータも入っているわけで

今までは必要最小限なものをDVDにバックアップしていたのですが

やはり外付けハードディスクを買ってそちらにバックアップしようかと考えている次第です

| | コメント (0)

2013/02/19

パソコンが壊れた~

昨年の10月に買ったノートパソコン

いつものように電源ONしても

Windowsがなかなか起動しません

「あれ~、どうしちゃった?」と気長に待つも

イライラ

15分ほどして何とか使えるようになりましたが

時々ハードディスクが仕事をしだし

その間次へ進めなくなります

再起動してみるも同じ状態

次の日、サポートセンターへ電話をしますが

こちらがまたなかなかつながりません

「ただいま大変込みあっております・・・」と自動メッセージが流れ

またまたイライラ

20分ほどしてやっとオペレーターのお姉さんと話ができ

症状を話し

あれこれやって

最後は少し前の状態に復元するということになり

その作業には「15分ほどかかると思いますが、そちらが終了したら大丈夫だと思います」とのお姉さんの言葉に

「わかりました。ありがとうございました」とお礼を言い

その作業をパソコンが終えるのを待つことに

しかし

15分ほどかかった作業の最後に表示されたのは「復元を完了できませんでした」の文字

「なんだよ~」と思いながら再度サポートセンターへ電話

当~然ですが

再度「ただいま込みあっております・・・」の自動メッセージを聞かされ待つことに

待つ時間とは長いですよね~

やっとつながり

新たな担当者に先ほどまでの話をしたところ

ソフトではなくハードに問題がある可能性があるとのことで

ハードディスクのチェックをするとになり

指示通りパソコンの電源を落とし

電源ボタンの隣にある「サポート」のボタンを押すと

パソコンが自己診断してくれるとのこと

「そちらの診断が終わるのに15分から20分ぐらいかかりますから、そうしたら再度電話下さい」という新たな担当者様

ちょっと待ってよー

「最初もつながるのに20分ほどかかり、あなたとつながるのにも20分ほどかかったのだから、また、電話してつながるのに20分もかかるのは目に見えているのだから20分ほどしたらそっちから電話もらえるとかできないのですか?」と言うと

「少々お待ち下さい」と保留され

「このままお待ちします」と電話をつないだまま待っていただけることになり

少しだけ救われた思いですかね

結局、診断結果はエラー番号が出て

それを伝えると

「お預かりして修理します」となり

翌日、運送屋さんが取りに来ました

買って1年以内ですので無償修理ですが

やはりその間パソコンなしでは仕事になりませんので

以前に使っていたXPのパソコンを使っているのですが

液晶画面がきれいで、処理スピードが早いパソコンに慣れてしまったところでしたので

このパソコンにちょっとストレスを感じながらブログを更新していま~すcrying

まぁ、それでもこのパソコンがなかったら仕事にも響きますので

サブ機があって良かったと思うべきですかねdown

| | コメント (2)

2012/12/14

芸能人のブログ

ペニーオークションの「ワールドオークション」の詐欺事件に関連して

ほしのあきや熊田曜子が落札もしていないのに「落札しました」とヤラセ記事を書いていたことが問題になっているようですが

元々、芸能人には「ヤラセが仕事」という感覚が身についてしまっているのではないでしょうかね

CMの仕事など

今まで1度も見たことも触れたこともない商品でも

指示された通りにほめて撮影とかしているわけで

その影響なんて考えたことなんてないのが多くの芸能人じゃないでしょうかね

今回もきっとペニーオークションのことだけが問題視されて終わり?

芸能人のブログの他の記事も突っ込んだら

いくらでもおかしなことが出てくるんじゃないでしょうかねcoldsweats01

ブログにツイッターにフェイスブックにと

誰でも自由に情報発信をできる便利な世の中になりましたが

そこには多くの嘘やヤラセや詐欺も潜んでいることは

あまり大きく取り上げられることはありませんよね

ITをはじめいろいろな技術の進歩は

同時に大きな落とし穴もつくってしまっているのかもしれません

そして

残念ながら悪い奴ほど先進技術をたくみに使いこなし

それに乗せられる人、騙される人が大勢いるのが現実ですかね

話は少し変わりますが

ヤラセの代表格ともいえるテレビコマーシャルを見ていると

人気タレントがあれにもこれにもと出てきますよね

コマーシャルは本来、その商品、サービスの良さや特徴を伝えるべきなのでしょうが

タレントの知名度ばかりを利用しているというか

それしかできない商品、企業が増えているということなのでしょうかね

まぁ、逆に言えば

買う側、サービスを受ける側の消費者のレベルが超低いからそれで売れてしまうということなのでしょうね

もちろん、騙す側が一番悪いわけですが

騙される側もあまり単純なままでは・・・・と思うのですが

| | コメント (0)

2012/12/06

最近見る方にハマっています

最近、ブログの更新を滞りがちなカー助ですが

まぁ、書きたいことが少ないっていうのが1つの理由で

もう1つは

書くより見る方にハマっているということですかね

ツイッターやフェイスブックなどブログ以外にも情報発信ができるようになりましたが

ブログはブログで上手に使っていらっしゃる人もいるわけで

中には読みだすとハマってしまうものもあったりして楽しませていただいているわけです

カー助のように出かけた話から思いついたことなど何でも書き込んでいる人もいれば

1つのことをテーマに書いている人もいてと色々です

『にほんブログ村』では

カテゴリー別にブログランキングがされていて

今まで興味のなかったことなども見てみると意外と楽しめたりもすることに気付かされたりしています

何気なくクリックした『旅行』カテゴリーの中に

『日本一周(自転車)』というカテゴリーを見つけ

思わずクリックしてみて

いくつかのブログを覗いてみると

苦労しながら、楽しみながら自転車で日本一周している人がこんなにいるんだぁ~と感心してみたり

その中の何人かのブログは個性的でもあり

行ったことのない地が紹介されていたり

きれいな写真がアップされていたりもして

「ここへ行ってみたいなぁ~」と思ったり・・・

隣には『日本一周』というカテゴリーもありますので

そちらを覗いてみれば

スーパーカブやバイクで日本一周している人や

キャンピングカーで日本一周している人のブログもあり

「こんなに日本一周している人がいるなんて信じられないなぁ~」と感心されられたりもしています

趣味のカテゴリーでは自作されている模様を少しずつブログにアップしている人もいて

鉄道模型のジオラマ製作をしている人のブログなどを見ると

「すげーな~」と思いますし

すげーな~つながりで言えば

全国の鉄道乗りつくしの様子をブログにしている人もいます

カー助的には

1つのカテゴリーでブログを書けること自体が「すごいなー」とも思いますし

1つのことに熱中できるものをみつけられた人はある意味幸せなことなのかもしれませんよね

この『にほんブログ村』、ランキング形式になっていますが

上位が決して面白いとも限らない(カー助的には・・・)と感じています

ランキングはクリック数ですから

知り合いが多く、それなりにクリックしてもらえれば上位に行けるわけですからね~

中位ぐらいに意外とハマるブログを見つける場合も多く

ある意味、それも楽しみになりつつある?coldsweats01

今まで自分の知らない世界を知ることは楽しくもありますし

色々と参考になったりもしますよね

そんなわけで

最近、書く人から見る人になりつつあるカー助であります

| | コメント (0)

2012/10/24

パソコンを買い替えました

今まで使っていたパソコンがかなり疲れてきていて

「そろそろ買い替えなくてはかな~」と思いつつ

なかなか買い替えられずにいたのですが

やはり仕事でも(いや、仕事がメインでしたcoldsweats01)使うわけですから

壊れてからでは手遅れと思い買い替えました

Img_5609


Img_5608

まもなくWindows8を搭載したパソコンがでますが

タッチパネル操作なんて不要なカー助はWindous7の安くなったパソコンが買い時だろうと思ったのです

ハードディスクは750GB、メモリは8GBですので

容量的には充分ですし

何より液晶画面がとてもきれいですから見やすくなりましたhappy01

処理速度も

古いものが遅すぎた感もありますが

スムーズになりストレスがたまるのが減りそうですgood

まずはインターネットに接続できるようにし

仕事をしながら徐々に古いパソコンからデータ等を移しかえています

前のパソコンは2005年製で

Officeは2003でしたから

Office2010になって「ずいぶん変わったね~」って感じですかね

進化したものに早く慣れないとダメですよね

使い手はどんどん衰えていきますが

パソコンや家電品は日々進化していくわけですからね~coldsweats01

| | コメント (0)

2012/09/10

ほろよい<レモンジンジャー>

少し前のこと

サントリーの公式ブログ「サントリートピックス」から

チューハイの「ほろよい」から近々発売される新フレーバーである『レモンジンジャー』味の無料サンプリングの案内をメールでいただき

応募しておいたものが

土曜日に送られてきました

Img_5548

早速、冷蔵庫に入れて冷やし

お風呂あがりにグイッと飲みましたよ~

ほのかなレモンの香りと

レモンとジンジャーの味が何とも爽やかな感じです

アルコール分も3%とちょっと控えめですので

まだまだ残暑の超~厳しい埼玉県でお風呂あがりにグビグビ飲むにはピッタリかもしれません(サントリーさん的は秋の夜長にに向けて発売されたのでしょうが・・・coldsweats01

レモンジンジャーってやはり「大人の味?」って感じでしょうか

いやいや失礼しましたアルコール飲料ですからどれも大人向けですよね~sweat01

チューハイはどんどんフレーバーが増えていますよね

それって自分好みの味が選べていいことでもあると思いますgood

ちなみに「ほろよい」には

ワインサワー、アイスティーサワー、ぶどうサワー、白いサワー、もも、りんご、はちみつレモン、梅酒ソーダとあり

今回サンプルで送られてきたレモンジンジャーは9月11日から発売されるそうです

その時の気分によって好みの味で飲める感じですかね

カー助的には「アイスティー」フレーバーがあるならコーヒー味も出してもらいたいなぁ~

なんて思いますね

ネーミングは

やはりサントリーですから「BOSSサワー」でしょうか?(アハハ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/12

大津市のいじめ自殺問題は色々な方向へ?

テレビでは

大津市のいじめによるとみられる自殺問題で

滋賀県警が中学校と教育委員会へ家宅捜索に入ったニュースが大きく報じられていますね

確かに新たな動きではありますが

家宅捜索に入ったことと立件されるかどうかはイコールではありませんし

仮に立件されたとしても家庭裁判所がどう扱うかは今のところ不明ですよね

マスコミ(テレビ、新聞)の報道は

学校、教育委員会や大津警察署の不手際を責めるような報道が中心ですが

インターネット上では

いじめの加害者とされる3人の少年の実名等が出ていますし

こちらの非難の矛先は

3人の少年の親等に向けられているものも多いようです

3人うちの2人はすでに京都の中学校に転向しているとか・・・

親族は他人の子どもが傷つけられるのは何とも思わないようですが

我が子が傷つくのは嫌だったのでしょうかね

その他にも

いじめをしていたとされる少年の親がPTA会長をしていたとか

1人の少年の祖父が滋賀県警のOBだから当初警察が被害届を受理しなかったのではないかとか色々と情報(?)憶測(?)が飛び交っています

もちろん

インターネット上の書き込みの多くは匿名で

その信憑性には多くの疑問もあります

マスコミでは少年法等の問題から報道されないいじめのあった中学校の名前から住所まで

2人が転向した中学校の名前に住所

親の名前や職業だけでなく

どこまで正確かは別として

親や親族の言動まで色々と書き込まれていますし

先ほどは

インターネット検索ワードランキングの1位に

リーダー的存在でいじめをしていたとされる少年の名前があがっていました

情報過多の時代らしいといえばそれまでなのでしょうが

実名を公表している側が匿名だというのにはなんかおかしさを感じますし疑問も残りますよね

今回の問題が大きく取り上げられることは確かに大事なことだと思いますが

本当にしなければならないことの1つに

今現在、日本の何処かの学校でいじめられて真剣に悩んでいる子どもがいるのではないかということではないでしょうか?

同じような悲劇が繰り返されないようにすることこそ我々大人たちが今しなければならないことだと思うのですが・・・

| | コメント (4)

より以前の記事一覧