スポーツ

2014/06/16

自分たちの・・・・?

サッカー日本代表、案の定負けてしまいましたね

それにしてもテレビ局は大騒ぎしすぎではないの?

それと

試合後、渋谷のスクランブル交差点で騒いていたサポーター(?)も・・・

負けたことに驚きはありませんが

試合後の選手のコメントにはちょっと違和感を覚えましたね

「自分たちのサッカーができなかった」とか

「日本のサッカーができなかった」というような似たコメントを多くの選手が言っていましたよね

それって逆じゃないの?

FIFAランク46位の日本らしいサッカーをしたから負けたのですよね

敗因として「自分たちのサッカーができなかったから」と

FIFAランク1位、2位、3位とかのチームが言うならわかりますが

46位のチームがそんなこと言ってるから勝てないのではないでしょうかね

例えれば

大相撲で平幕下位の力士が横綱に敗れて

「自分の相撲が取れなかったから・・・」というのは少し変ですよね

「自分の力がまだまだ足りないから」と言うならわかります

「自分の相撲が取れなかったから・・・」と

平幕力士に負けてしまった横綱が言うならわかります

グループリーグ同組のFIFAランキングは

昨日負けたコートジボワールが23位

次に戦うギリシャが12位で

コロンビアは8位です

46位の日本が自分たちのサッカーをしてたのでは勝ち目は薄いと考える方が妥当ですよね

もし、格上と戦って勝てるとしたら

46位の日頃のサッカーをしないことの方が確率は上がるのではないでしょうかね

FIFAランキング1位のスペインに勝ったオランダは

日頃のサッカーではなくスペイン対策のサッカーをしたから勝てたのではないでしょうか?

選手も指導者もOB解説者も

「自分たちのサッカーをして・・・」とか言ってるうちは

FIFAランキングも同じような位置で

世界一低いレベルのアジア予選をやっと突破して

ワールドカップ本大会でグループリーグ敗退を繰り返すことになるのではないかと思いますよ

スペインのマスコミは

初戦でオランダに敗れた自国代表を大叩きしているとか

「次こそ自分たちらしいサッカーをして頑張ってほしい」な~んて間抜けなことをマスコミやOB解説者が言ってるから強くなれないのかもしれませんよね

それと

「みんなで一丸となって・・・」的なコメントもカー助は好きではありません

確かに

一見、チームワークって言葉はきれいな感じがしますが

責任逃れ、他人任せな感じもしませんか

プロなら「俺が引っ張っていく」という選手が何人かいないと世界大会では勝てないと思いますよ

個々が自分のやるべき仕事をやれば

チームワークは自然に生まれてくるものです

| | コメント (0)

2014/02/07

ソチ五輪 テレビだけが 大騒ぎ

ソチオリンピックがはじまっちゃいましたね

最近は地上波テレビではニュースとスポーツ番組ぐらいしか見ないカー助ですが

そんなスポーツ好きでも

冬季オリンピックは見る気になれません

まぁ、元々採点競技を見ない主義のカー助ですから

冬季オリンピックはそんな種目ばかりですからね~

迷惑なのは

ニュースでもオリンピックの話題ばかりというか

正確に言うと

日本人選手の動向ばかりですよね~

メダルでも取った時だけ伝えてくれれば充分かと思うカー助であります

日本人の出場する競技=面白い競技でもないと思いますが

放送されるのは日本人出場競技ばかりです

要するに

純粋にスポーツ、競技観戦を楽しむというのとは違うわけですよね

ところで

夏季オリンピックは実施する競技を絞って行く方向なのに

冬季オリンピックは実施競技を増やす方向なのでしょうか?

素朴な疑問ですが

カーリングってオリンピックで行うべき競技?っていうか

そもそもスポーツ?かって思います

あれがスポーツだとしたら夏季オリンピックでビリヤードやダーツも競技としてやらないと・・・と思いませんか?

スキーやスノーボードの採点競技を増やすより

雪合戦やるとか

ビーチバレーならぬスノーバレーやるとか

スノーサッカーやった方が見る人増えるんじゃないでしょうかね(笑)

| | コメント (0)

2013/09/10

東京オリンピック

1964年の東京オリンピックの時

7歳の小学1年生だったカー助は

かすかに白黒テレビで見た記憶がある程度で

東京オリンピックがあった程度の認識です

たぶん、テレビでオリンピックを見るより友達と野球やってた方が楽しかったのかもしれませんcoldsweats01

今回の2020年の東京オリンピック招致から決定の報道には

大騒ぎしすぎって感じもしないでもないですよね

「来年の話をすると鬼が笑う」そうですが

7年後の

それもオリンピックが開催されている期間は

たったの2週間ほどですよsign03

さらに

「取らぬ狸の皮算用」で

エコノミストとか称する人たちが経済効果が何兆円だとか言っていますが

つぎ込まれる莫大な税金の話は誰もしなくていいのでしょうか?

1000兆円も借金がある国なのに・・・・

確かに『夢』も大事かもしれませんが

メリットとデメリットを冷静に分析し

デメリットをいかに小さくし

メリットを最大にするかを考え議論したりすることこそすべきことではないでしょうかね

たった1日上がった株価を大騒ぎで伝えるニュースには呆れますよね

まぁ、現状のテレビ局を中心とするマスコミに冷静な報道を求める方が無理ってものでしょうか?

オリンピックが東京で開催されることで『子どもたちに夢を与える』なんてコメントしている人がいましたが

7年後の2週間よりも

もっと多くの子供たちにたくさんの夢を与えられる社会じゃないとダメなんじゃないでしょうかね

| | コメント (0)

2013/06/13

NPBも記者たちもお粗末

プロ野球の統一球がいつの間にか飛びやすいボールに変えられていたという話

日本プロ野球機構も加藤コミッショナーの会見もお粗末なら

それを追求する記者たちも何ともお粗末な方たちばかりという気がしますね

統一球が変更されていたことを前日まで知らなかったという加藤コミッショナーが

「隠蔽の意図はなかった」と発言すること自体おかしな話ではないですか?

知らなかったのなら

隠蔽の意図があったか、なかったかなんてわかるわけもなく

「隠蔽も含め事実をしっかり調査します」というのが普通で

記者さんたちは

そういうところをなぜ追求できないのでしょうね?

仮にご本人に言うように本当に『知らなかった』としたら

コミッショナーとしてもっともっと怒るべきではないでしょうかね

コミッショナーとはNPBの最高責任者であるはずで

その人に相談もせず誰かが勝手に大事なことを決めてしまえるなら

コミッショナーなんていりませんよね

その最高責任者に知らせもせずに勝手なことが行われたことを

「不祥事ではない」と考える人がコミッショナーでいていいのでしょうかね

まぁ、そもそもコミッショナーの選び方自体に大いに問題があるのでしょうが・・・

そろそろオーナー会議で差しさわりのない人をコミッショナーに選ぶなんてことをやめて

プロ野球を本当に面白く発展していける人を選ぶ時に来ているのではないでしょうかね

今回の加藤コミッショナーはお辞めにならないようなことを言っていらっしゃいますが

各球団のオーナーたちはどう思っているのでしょうかね?

今のところ報道は

簡単に取材できる選手やOBやファンへのインタビューばかりのようですが

オーナーたちや球団はどう思っているのか?も取材して欲しいものです

少なくとも

あんなコミッショナーを選んだ人たちにも

少なからず責任の一端はあるはずですよね

それと

NPBの事務局長とかいう方が

昨年の統一球の中に

反発係数の基準の下限を下回るものがあるから今年のボール(飛びやすいボール)に変えたというようなことを

変更理由にあげていますが

カー助があの記者会見の場にいたら

「いつ、誰が、どこで、どんな方法で、何個検査し、その内の何個がどれくらい基準の下限を下回っていたのかデータを出してください」と切り込みましたよ

もし、不具合があって変更するなら

適正な検査機関で検査し

その結果を公表して改善するのが当たり前の仕事の手順ですよね

NPBは言い逃れのような言い訳をし

マスコミの記者さんたちは

それに切れ込めもしないのには飽きれるばかりです

昨夜からテレビや新聞ではこの会見を中心に大きく報道していますが

そこから見えてくるものは

日本プロ野球機構の無能さと

マスコミを名乗る記者さんたちのレベルの低さでもありますよね

| | コメント (0)

2013/02/15

オリンピック

IOCの委員会で

2020年のオリンピックでの開催種目からレスリングが除外されるかも?という話をニュースでやっていますが

新しい競技を採用しようとすれば

どの競技かが外れるのはある意味当たり前のことですよね

オリンピック、IOCとはそういうところですよ

日本のマスコミが大騒ぎしているのは

レスリングが日本人がメダルを取れる可能性が高い競技だからですよね(特に女子レスリングは)

「日本人がメダルを取れる」ということは

逆に考えれば

ある意味マイナーな競技(競技人口が少ない)だからじゃないのでしょうかね

そもそも

どんな競技を実施するかという選定に明確な規定もないのがオリンピックで

開催地の選定にも同様に明確な規定がないのが現実ですから

色々な権限はIOC委員の独断となり

そこに大きなお金などが動くことは明白な事実でもあります

しかし、どこの国も誰もその不正すら正せない

理由は

そんな声を上げたら

その国に有利な種目が廃止されたり

オリンピック開催地の招致に影響がでるからですよね

すでにオリンピックはIOC委員の既得権益の場と化しているのに誰もそれを正せない残念な現実の方を報道して欲しいものです

今回、世界レスリング連盟はこれからIOC委員に働きかけをするのでしょうが

それってどんなことをするのでしょうか?

IOC委員への豪華な接待でしょうか?happy02

そんなオリンピック、IOCに負けない団体が1つだけありますよね

サッカーの団体であるFIFAです

FIFAもIOCと同じように自分たちの既得権益を最優先する団体ですから

サッカーの世界一の大会をオリンピックではなくワールドカップにして

自らに大金が入ることを手放したくないのですよね

ですからサッカーだけがオリンピックへの出場に年齢制限をもうけているわけで

IOCはそれでもサッカーをオリンピックで開催してもらいたいからFIFAの決定に従っているわけですよね

ロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦の試合後

韓国人選手が竹島問題のプラカードを掲げた問題の処分も

IOCはFIFAに丸投げし

その決定に従っただけで自らは何もしませんでしたよね

その競技団体の意見、処分を参考にすることはあっても

オリンピックで起こったことでありながらIOCとして何もしないのはある意味不自然ですよね

これがもし違う競技だったら

IOCは自ら処分を下していたことでしょう

昔、ベトナム戦争時

表彰式で抗議の意を示した選手たちはメダルを剥奪されたり

永久追放されたりした事実があります

競技により、競技団体の力関係により処分が大きく異なる場がオリンピックの現実なのでしょうかね

どんな団体も長く続いて大金が動くようになると

それに群がる人たちが出てきて

いつの間にかその人たちの都合が一番優先されるというのは世の常なのでしょうか

マスコミは

レスリングをしている子供たちを取材し

オリンピック競技からレスリングが除外されれば

未来を目指している選手たちの希望がなくなりモチベーションも下がるを報道しますが

確かに、それも事実でもあると思いますが

現在、オリンピックに採用されていない競技をしている選手にとっては

いつかオリンピック競技に採用されたらという気持ちで別の競技で頑張っているかもしれない選手だっているかもしれませんよね

時にメダル至上主義がいいのだろうか?なんて報道しながら

自国のメダルが取れる期待が高い競技が外されるかも?だけに大きく影響されて大騒ぎのマスコミの報道には少々疑問ですし

色々な競技を入れ替えながらやってきたのもオリンピックだという現実も報道されるべきではないでしょうかね

| | コメント (0)

2013/01/10

指導者とは

大阪市立桜宮高校のバスケット部の主将が自殺したことが

ニュースで大きく取り上げられていますね

顧問による体罰があったとか

バスケット部を強豪にした顧問だとか・・・

そんなニュースを見ながら昔のことを思い出しました

カー助は高校時代陸上部に入っていました

一緒に入部したのは14、5人だったと思いますが

2年生の夏前

先輩たちが引退し、自分たちが最上級生になった時には同級生は4人になっていました

陸上はほかの協議に比べ

『主観』の入る余地の少ないスポーツで

トラック種目ならタイム

フィールド種目なら飛んだ距離や高さが数字としてあらわれます

大会で各校から1つの種目に出場できる人数は決まっていますので

好タイム、好記録を出せば下級生でも出場機会は得られるわけです

逆に言えば

先輩でも後輩にいい選手がいたら大会に出られないということになります

そうなると

残念なことですが、大会に出たい先輩のイジメがはじまるのですよね

当然、そんなことが嫌でやめていく人が出てきますし

カー助も心の中で何度も「先輩ヅラすんじゃね~よ」と思ったことがあります

上級生になった残った4人で

ある日、「自分たちがされて嫌だったことを俺たちはしないようにしようぜ」と話し合ったことを覚えています

厳しい練習についてこれなくてやめる人がいるのはしょうがないとしても

くだらないイジメ等の理由で仲間や後輩がやめていくことが嫌だったのですよね

幸い、自分たちの下の代はほとんどやめる奴もいませんでしたし

3年生で引退する時に

1年下の後輩たちに

自分たち4人が1年前に先輩ヅラしてイジメをすることをやめようと話し合ったことを話し

「お前らもくだらないイジメをしたりするなよ」と言った覚えがあります

誰かがどこかで負の連鎖は止めなければならないと思うのですよね

「自分たちがされたから先輩になったら今度は後輩にやりかえす」では大人げないと思いますし

今回、問題になっている『体罰』も

「昔はそんなこと当たり前だった」とかいう人もいますが

それが本当に正しいことだとしたら

今でもそこら中で行われているはずですよね

今回の顧問の先生に対しては

卒業生の一部からは「先生は間違っていない」との擁護するような意見も出ているとか・・・

体罰を加えないとチームを1つにできないようでは

体罰を加えないと強豪校にできないようでは

自分の教え子が自殺しようと考えるほど悩んでいたことに気付かないようでは本当に優秀な指導者ではないように私は思います

もうひとつ今回問題なのは

この顧問が体罰を加えていると以前、学校に連絡があった時に

この顧問に聞いて「体罰はしていない」との回答だけで体罰がなかったとした学校の対応のまずさでしょう

少なくとも被害者と加害者がいる可能性がある以上

両者から聞き取りをすべきですし

さらにまわりの関係者からも聞き取りを行っていたら

今回の悲劇は起きなかった可能性があるのではないでしょうかね

命が失われないと動こうとしないようでは教育現場としては失格ですよね

全国にはまだまだ同様のケースがあるのでしょうか?

厳しい練習をすることと体罰を加えることは明らかに違いますし

指導者の指示通りできないからと腹を立てて体罰を加えるような指導者に指導する資格はないと思います

本来、選手のための競技にはずが指導者の自己満足にならないでほしいものですよね

| | コメント (4)

2012/08/01

ロンドンオリンピック

元々、テレビといえばニュースとスポーツ番組が中心で

ドラマやバラエティと呼ばれる笑えないお笑い番組をほとんど見ず

日頃は地デジ放送より

BSやケーブルテレビのスポーツ専門チャンネルを見ていることの方が多いのですが

ここのところオリンピック中継を見ている時間が増えています

とはいっても見るのは競技そのもので

以前にも書きましたが

開会式やメダリストのインタビューなどは見ません(まぁ、ある意味の変わり者ですかねcoldsweats01

テレビ局ってどうしてメダリストを順番に連れまわして同じようなことを聞きたいのでしょうかね

共同記者会見をすればいいのにと思うのはカー助だけでしょうか?

メダリストになると

急にそれまでの努力や支えてくれた人たちにスポットライトを当てドラマ化して放送したがるのもテレビの特徴でしょうか

そんな時間があるのなら

もっともっと他の競技を放送して欲しいものですし

オリンピックに出てる人の多くはみんな同じような努力をしていると思いますし

中には国内選考に敗れた人の方が努力していた場合だってあると思うのですよね

そんなわけでワンパターンのメダリストにスポットを当てて作られた『感動物語』を見たいと思いません

採点競技を見ないカー助ですので

当然見ませんでしたが

男子体操団体で採点が覆ったとかニュースになっていましたが

元々『採点競技』自体がそういうものなんじゃないですかね

審判員の曖昧な基準で順位を争うこと自体に無理があるのですから

今更覆ったことを騒ぐこと自体ナンセンスだと思うのですが・・・

柔道JUDOでも判定が覆ってニュースになっていましたが

こちらも「技で勝負」というよりは判定で決着というスポーツになりつつありますので

そんなことが起きるのはある意味当然なのかもしれませんね

今回のJUDOは本当に「1本勝ち」が少ないですよね

JUDOは『技』とか『切れ味』とは無縁な競技になりつつありますよね

消極的なJUDOを防ごうと改正されたルールが

結局は相手の2回の「指導」を誘発させ優勢勝ちをするというパターンを生んでいるのでしょうね

本戦の5分かかる試合や延長にもつれ込む試合が多く

「1本勝ち」にはほど遠いJUDOになっていることこそ「判定が覆った」こと以上に問題にすべきではないかと思いますが・・・

そういえば

JUDO競技人口は日本よりもブラジルやドイツの方が多いのだとか

JUDOはもはや日本のお家芸ではなく「日本発祥の競技」になっているのが現実なのかもしれませんね

ちなみに

カー助がここまでで一番真剣に見入ったのは

自転車競技の男子ロードレースですかね

250kmほどを世界の一流選手が走る姿はいいですし

ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなどとちょっと違いチームレースでない点や

1発、1日勝負のレースは

それなりに見ごたえもありますよね

蛇足ですが

ロンドンオリンピックなのに

サッカーなどはロンドンで行われていないのですね

更に蛇足ですが

毎回、オリンピック期間中もの凄い量のコンドームが配られているとか

目的の1つはエイズ予防だそうですが

超一流のアスリートがたくさん終結しているわけですから

そこで子どもができたら「優性遺伝」でもの凄いアスリートができるのではないか?と思うのですが・・・

不謹慎な大きなお世話でしょうかhappy02

| | コメント (0)

2012/07/25

まもなく始まりますね

ロンドンオリンピック、まもなく始まりますね

テレビは始まる前から大騒ぎで

日本人がメダルを取ればさらにヒートアップでしょうね

み~んなで同じ方向を向くのがマスコミの特徴ですからね~coldsweats01

その間、他のニュースはそれなりの放送になるのですから

アメリカももう少し日本のことを知って

来週にオスプレイを持ってくればこんなに叩かれることもなかったのに・・・と思いますよねcoldsweats01

ところで

カー助はオリンピックやその他の競技大会で

開会式や表彰式、閉会式を見ることはありません

まぁ、楽しい人にはそれなりに楽しいのでしょうが

カー助的には「無駄なもの」の1つですかね

楽しみにしているのは高いレベルの競技そのもので

そういう意味からすると

「日本人が出ているから」という理由で見る競技は少ないかもしれませんが

残念なことに

テレビ放映は日本人の出場種目が中心ですからね~

日本人が出ていなくても毎回必ず放送してくれるのは

陸上競技の100m決勝ぐらいでしょうか?

日本人がメダルを取れる競技はどちらかというとマイナーな種目が多いですよね

その競技がメジャーになってくるとメダルはおろか出場権もとれなくなることも・・・

そんな風に考えると

競泳でのメダルは本当に価値があるのではないでしょうかね

陸上もトラック種目でメダルが取れれば・・・(無理か?)

もう1つカー助が見ない競技は採点種目です

体操とかシンクロナイズドスイミングとかです

それって『主観』が左右するわけで純粋な競技ではない気がするのですよね

今回も女子サッカーのなでしこジャパンを中心に

何人か何組かの注目選手たちが開幕前から大きく取り上げられていますが

オリンピックではほぼ毎回といっていいほど

「それ誰?」って感じでメダルを取って一気に注目を集める人が1人か2人出てきますよね

今回もそんな人が1人でも2人でも出てきてくれることを願いたいものです

頑張れsign01今までだ~れも注目してくれなかった選手たち

って感じです

| | コメント (0)

2012/07/02

エキサイトシート

少し前のこと

知り合いのおばさんから

「東京ドームの巨人対中日戦のチケットが手に入ったのだけど、行く?」と電話があり

「う・・・・ん」と考えていると

「エキサイトシートだよ」とおばさんのそそるささやき

「うんsign01行く」と急に行く気になる何とも変わり身の早いカー助coldsweats01

エキサイトシートには座ったことがありませんので

どんな風に観戦できるのか?せっかくのチャンスですからね~

そんなわけで昨日

東京ドームへ行って来ました

1塁側エキサイトシート

Img_5527

試合前の練習中は危険防止のためネットが設置されています

各座席にはヘルメットとグローブも用意されています

Img_5528

上の写真は3列目、4列目ですが

前2列は元々ファールグラウンドだったところで高さもグラウンドと同じですから

足元はグラウンドだった時のままの人工芝です

目の前にネットがないことと座席の間隔が通常の内野席などより少し広いことがこの席のいいことでしょうかね

ただ、ちょっと外野よりですので見づらい感じもします

さらに低い位置ですから

カー助の座ったところからですと

1塁の塁審とピッチャーが重なりやすく

1塁のコーチとバッターも重なりちょっと見づらくもありましたsweat02

目の前で見れたものといえば・・・

Img_5529

せめて迫力のあるファールボールでも飛んでこないものかと期待するも

この日の1塁側エキサイトシートには

初回の先頭打者の長野選手の当たりそこないのファールボールが1球飛び込んできただけでしたdown

試合はといえば

地味な(?)投手戦の多い巨人VS中日ですが

この日は巨人はローテーションの谷間で

新人の田原投手が初先発でもあり

打撃戦が期待できるかと思ったのですが

まさに貧打戦です

2回裏、四球2つと相手エラーのノーヒットでもらったノーアウト満塁チャンスに代打矢野の2塁打で2点

続く長野のボテボテの内野ゴロの間にもう1点

前半は3-0で巨人がリードですが

ヒットはその矢野の1本だけ

なんとも見ていて迫力のない試合です

その後、エドガーのレフトスタンドへのツーランホームランで5-0

「なんだよ~、こっちには迫力のある打球が飛んでこないなぁ」と思っていたら

中日堂上が目の前を通り過ぎるライナーのライトスタンドへのツーランホームランを打ってくれ5-2

このホームランにはもう1つ価値があるのですよね

21番ゲートから東京ドームに入った時に

両チームにホームランがでたらマクドナルドのビックマックが無料になるというクーポン券をいただいていましたので

ちょっとお得な思いができます

ちなみに

このクーポン券ですが

両チームからホームランがでなかった場合は

特別価格の200円でビックマックが買えると書いてありますので200円のお得ということです

結局、試合は7-5でこのカード巨人の3連勝で首位が入れ替わることとなりました

むか~し昔父親に連れられて来たプロ野球観戦ですが

最近は応援風景も大きく変わりましたよね

レプリカユニフォームを着ている人が非常に増えましたし

色々な応援グッズを手にしている人も多いです

今現在の巨人ファンのレプリカユニフォームは阿部、長野、坂本が多いようですが

背番号88の「HARA」というユニフォームの人もいます

カー助はそのユニフォームを買ってきて

次に行く時には

背番号を「1億円」になおして着ていこうかなぁ~なんて思ってしまいましたよcoldsweats01

ジョークのわからない巨人ファンに殴られそうですがねhappy02

| | コメント (4)

2011/11/21

マネーボール

昨日、シネコンで映画「マネーボール」baseballを見てきました

テレビCMまで流されていましたが

館内はそれほど混んでいませんでした

というかガラガラに近いですかねsweat01

これも野球人気の陰り?のせいでしょうか

この映画を見に来ていたのは

どちらかといえば年配の人が多く(野球ファンを象徴する?)

プラッド・ピットのファン?と思われる女性がちらほらって感じですcoldsweats01

映画は

大リーグ、オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの半生を描いたもので

貧乏球団であるアスレチックスを野球素人のイェール大経済学部卒のピーターと

独自のデータ重視理論で

よその球団が見向きもしない選手を集めたりしながら

批判や反感をかいながらチームを強くしていくという話です

その中に

ビリー・ビーン自身が超~有望選手としてスカウトされながら

活躍できなかった半生がフィードバックされていたりしています

開幕から連敗続きのアスレチックスが

奇跡の20連勝をしたりして

プレーオフに進出するものの・・・

昨日は

日本のプロ野球でも

金持ち球団の1つソフトバンク・ホークスが日本シリーズ優勝でしたね

評論家と称する人たちが

ソフトバンク・ホークスの「勝因」を色々あげますが

「金持ち球団だから」という人は少ないというかいない?bleah

FA(フリーエージェント)の選手をたくさん集めて勝つ球団を応援する人も野球ファン

貧乏球団で新人を発掘、育成するしかない球団を応援するのも野球ファンなのですよね

カー助は

それを平等じゃないsign01な~んていう気はさらさらありません

そもそも世の中平等じゃないんですから

野球界だけに平等を願うこと自体ナンセンスだと思うのですよね

金持ち球団で一流選手を集めるのも良し

それができない球団は別の努力をするのですよね

それはエリート選手以外が発掘されるチャンスでもあると思いますしね

| | コメント (2)

より以前の記事一覧