映画・テレビ

2015/07/21

ターミネーター ジェニシス

毎日、暑い日が続きますね~

カー助も暑さが少々体にこたえる年齢になってきましたから

辛いですdown

高原に避暑にでも行きたい気分ですが

まぁ、そんな余裕もありませんから

我慢、我慢coldsweats02

そんな中、先週

知り合いのおばさんから

「暑い時は涼しいシネコンで映画でも見るのが一番ですよ」とメールが来て

3連休、ずっと家でエアコンの下で部屋に閉じこもっているのもなんなので

「何かいい映画やっているの?」と返信すると

「ターミネーターが9時55分、アベンジャーズが10時10分からあるよ。何時に待ち合わせ?」と返事が来ましたので

9時半に待ち合わせをすることにし

日曜日にシネコンへ行くと

チケット売り場にそこそこの列が出来ています

「あらっ、いつもより並んでいる人が多いけれど、みんな何を観る気なのだろう?」と思っていると

おばさんが「私が並んでチケット買うから、2時間弱タバコを吸えないのだから吸って来れば」とありがたいお言葉に甘え喫煙所へ

喫煙所に入り

タバコに火を付けながら

「そういえば、どっちを観るか決めてないけど・・・」と気づき

「カー助的には、前作も観ているアベンジャーズだけど、おばさん的にはターミネーターか?」などと考えながら一服し

チケット売り場に戻り

手渡されたチケットを見ると

やはり、ターミネーターでしたよcoldsweats01

「アベンジャーズが良かったなぁ」というカー助に

「来週、アベンジャーズ観るの付き合ってあげるわ」と返してくるおばさん

さすが、動じないというか

自分のまわりを太陽が回っている的な生活をしているだけのことはあります

ターミネーター ジェニシスの内容はというと

「シュワちゃんも年取ったなぁ~」って感じですが

それもまた良しというところですかね

殴って殴られ

壊して壊してがもちろん中心ですし

ありえないほどの危機一髪と

少し笑わせてくれるのがいいですかね

最後のワンシーンでは

「さらに続編ありますよ」という感じです

梅雨明けし

しばらく暑い日が続きそうですから

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンも観るようですかねcoldsweats01

| | コメント (0)

2014/08/04

GODZILLAを観てきました

今から半世紀近くも前のこと

小学生だったカー助は

ワクワクしながら友達と映画館でゴジラを見たのを覚えています

そんなゴジラがハリウッド制作のGODZILLAとして公開されているというので

昨日、観てきました

客席は4分の1ほどうまっていたでしょうか

客層はというと

年配層(昔、東宝のゴジラを観た世代?)が多い感じですかね

まぁ、カー助が観たのは2Dの字幕版で

他に3D吹き替え版の上映もされていましたので

お子ちゃまたち、家族連れはそちらで観られているからかもしれませんね

感想はというと

「う・・・・・・ん」というのが正直なところでしょうか

確かに50年近くも前のものに比べたら

CGが発達しリアルさは間違いなく上がっていますが

ストーリー的にはひねりがイマイチ足りない感じですかね

渡辺謙さんも出演されていますが

「一味出している」というには残念ながら程遠い感じがしました

まぁ、50年近く前の小学生だった当時のカー助が

胸ワクワクさせて観た頃は

娯楽も少なかったから超~楽しめたのかもしれませんね

当時の汚い映画館に比べれば

きれいなシネコンでゆったりした席で観れ

米軍の協力やCD技術の進歩で

迫力は間違いなく増しているはずなのにね・・・・

引き込まれるほどのストーリー展開でもなかったせいか

観ながら

「そういえば、最初はモスラが善でゴジラが悪だったよなぁ~」とか

「強すぎるキングギドラが出てきた時からゴジラは善の側になったんだったっけ」とか

昔のことを思い出したりしているあたり

年と時代の流れを感じずにはいられませんねcoldsweats01

| | コメント (2)

2014/06/16

自分たちの・・・・?

サッカー日本代表、案の定負けてしまいましたね

それにしてもテレビ局は大騒ぎしすぎではないの?

それと

試合後、渋谷のスクランブル交差点で騒いていたサポーター(?)も・・・

負けたことに驚きはありませんが

試合後の選手のコメントにはちょっと違和感を覚えましたね

「自分たちのサッカーができなかった」とか

「日本のサッカーができなかった」というような似たコメントを多くの選手が言っていましたよね

それって逆じゃないの?

FIFAランク46位の日本らしいサッカーをしたから負けたのですよね

敗因として「自分たちのサッカーができなかったから」と

FIFAランク1位、2位、3位とかのチームが言うならわかりますが

46位のチームがそんなこと言ってるから勝てないのではないでしょうかね

例えれば

大相撲で平幕下位の力士が横綱に敗れて

「自分の相撲が取れなかったから・・・」というのは少し変ですよね

「自分の力がまだまだ足りないから」と言うならわかります

「自分の相撲が取れなかったから・・・」と

平幕力士に負けてしまった横綱が言うならわかります

グループリーグ同組のFIFAランキングは

昨日負けたコートジボワールが23位

次に戦うギリシャが12位で

コロンビアは8位です

46位の日本が自分たちのサッカーをしてたのでは勝ち目は薄いと考える方が妥当ですよね

もし、格上と戦って勝てるとしたら

46位の日頃のサッカーをしないことの方が確率は上がるのではないでしょうかね

FIFAランキング1位のスペインに勝ったオランダは

日頃のサッカーではなくスペイン対策のサッカーをしたから勝てたのではないでしょうか?

選手も指導者もOB解説者も

「自分たちのサッカーをして・・・」とか言ってるうちは

FIFAランキングも同じような位置で

世界一低いレベルのアジア予選をやっと突破して

ワールドカップ本大会でグループリーグ敗退を繰り返すことになるのではないかと思いますよ

スペインのマスコミは

初戦でオランダに敗れた自国代表を大叩きしているとか

「次こそ自分たちらしいサッカーをして頑張ってほしい」な~んて間抜けなことをマスコミやOB解説者が言ってるから強くなれないのかもしれませんよね

それと

「みんなで一丸となって・・・」的なコメントもカー助は好きではありません

確かに

一見、チームワークって言葉はきれいな感じがしますが

責任逃れ、他人任せな感じもしませんか

プロなら「俺が引っ張っていく」という選手が何人かいないと世界大会では勝てないと思いますよ

個々が自分のやるべき仕事をやれば

チームワークは自然に生まれてくるものです

| | コメント (0)

2014/04/01

エイプリルフール

今日から消費税が5%から8%へ増税ですね

テレビでは

昨日まで『買いだめ』をあおるような放送ばかりして

それを見て間抜けな消費者が踊らされてまとめ買いなるものをしていましたが

そもそも、ティシュペーパーやトイレットペーパーなど価格が一定でないものを

3%税率が上がるからと買いだめしてメリットがあるのでしょうかね

買いだめの反動で売れなくなったものを

今日から5%商品価格を値下げして売っていたらお笑いですよね

まぁ、定期券など明らかに増税により商品価格が値上がりしてしまうものを自衛措置として

値上がり前に買うのはまだわかりますが・・・・

そして今朝のテレビの話題は

『いつの瞬間から5%から8%に切りかわるのか?』を真剣に放送していましたが

「それって、そこまで取り上げるほどそんなに大事なことか?」って気がしますね

もっと大事なことは

『社会保障を充実させるため』という大義名分で3%の増税が行われたわけですから

本当にそのために

無駄なく有効に税金が使われていくかを報道機関には伝えてもらいたいものですが

今の自称報道機関のテレビ局には無理でしょうかね

増税で混乱する現場へレポーターを行かせて中継するぐらいしかできないのが現実じゃないでしょうかね

地道な取材を重ねて

国民のためになる報道をしようなんてテレビ局はありそうもないですからね

今回の増税も

負担だけは5%から8%と目に見えますが

無駄を減らす(いや、本来は無駄をゼロにする)行財政改革は何も行われないに等しいのではないでしょうかね

消費税というもっともらしいネーミングですが

実態は国やわけのわからない財団法人などの浪費税となってしまうのではありませんかね

今日は4月1日でエープリルフールですが

この国の一番大きな嘘は

「消費税の増税が社会保障を充実させるため」という国民をだます嘘だったりして・・・

| | コメント (2)

2014/02/07

ソチ五輪 テレビだけが 大騒ぎ

ソチオリンピックがはじまっちゃいましたね

最近は地上波テレビではニュースとスポーツ番組ぐらいしか見ないカー助ですが

そんなスポーツ好きでも

冬季オリンピックは見る気になれません

まぁ、元々採点競技を見ない主義のカー助ですから

冬季オリンピックはそんな種目ばかりですからね~

迷惑なのは

ニュースでもオリンピックの話題ばかりというか

正確に言うと

日本人選手の動向ばかりですよね~

メダルでも取った時だけ伝えてくれれば充分かと思うカー助であります

日本人の出場する競技=面白い競技でもないと思いますが

放送されるのは日本人出場競技ばかりです

要するに

純粋にスポーツ、競技観戦を楽しむというのとは違うわけですよね

ところで

夏季オリンピックは実施する競技を絞って行く方向なのに

冬季オリンピックは実施競技を増やす方向なのでしょうか?

素朴な疑問ですが

カーリングってオリンピックで行うべき競技?っていうか

そもそもスポーツ?かって思います

あれがスポーツだとしたら夏季オリンピックでビリヤードやダーツも競技としてやらないと・・・と思いませんか?

スキーやスノーボードの採点競技を増やすより

雪合戦やるとか

ビーチバレーならぬスノーバレーやるとか

スノーサッカーやった方が見る人増えるんじゃないでしょうかね(笑)

| | コメント (0)

2014/02/06

ゴーストライター事件からみえてくるもの

ニュースでは

佐村河内さんとかいう方の

実はゴーストライターが作曲していたとかいう話をやっていますが

大変不勉強なカー助は

「その人誰?」って感じで存じ上げておりません

みなさんはご存じの有名な方なのでしょうか?

それにしても

『耳が聞こえない』とか『被爆2世』だとか

日本人が好きなのか、マスコミが好きなのか

そういう形容詞をつけるのって好きですよね~

悲運のヒーロー、悲運のヒロインを作り上げて大騒ぎし

何かあれば

叩き潰してまた大騒ぎ

もうひとつ今回のことでも感じるのは

悲運のヒーローを作り上げて大騒ぎするのはテレビで

その実像を暴くのが週刊誌という構図でしょうか

いかにテレビ局がいい加減な取材でいい加減な放送をしているかがわかりますよね

ゴーストライターに作曲させていた人も叩かれるべきかもしれませんが

ろくに満足な取材もしないで放送を垂れ流しているテレビ局も大いに反省すべきかと思いますよ

佐村河内さんを取り上げていたテレビ局も謝罪しているらしいですが

真の謝罪とは

反省を生かして2度と同じ過ちをしないよう努力をすることですが

今のテレビ局にそれを望むのは無理ってものでしょうかね

| | コメント (0)

2014/01/21

日本の名車

昨日、テレビコマーシャルの影響で映画「大脱出」を観てきた話を書きましたが

こちらもテレビコマーシャルの影響で買ってしまったもの

Img_5934

DeAGOSTINIから発売されている「日本の名車」というやつです

こちらは

毎号、付属してくるパーツを組み立てるのではなく

毎号を集めて付属のバインダーにとじていくだけ

創刊号は290円(税込)で特性バインダーが付いてきます

Img_5933_2

ちなみに

このシリーズは全100号の予定だそうで

第2号からは本体562円+税という価格になるとのこと

全100号買い続ける?

あ~、まぁ~無理な感じが・・・しますよね

それにしても

最近、テレビといえばケーブルテレビで

スポーツ専門チャンネルである「J SPORTS」と

ディスカバリーチャンネルと

スーパードラマTVとAXNで海外ドラマを観ることがほとんどで

地上デジタル放送はたま~にしか観ないのに

どうして偶然気になるコマーシャルを見てしまうかなぁ?と思っちゃいますよね

これ以上影響されないように気をつけよ~っと

 

 

| | コメント (0)

2014/01/20

大脱出

土曜日に映画「大脱出」を観てきました

シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーという2大アクションスターが共演しているというもの

テレビコマーシャルにつられて観に行ってきたわけです

ストリーは

なんたって2大アクションスターの共演ですから

脱出不可能という民間刑務所から脱走するという

まぁ、なんいうか単純なものですが

それはそれでそれなりに面白い?というか楽しめますよね

一番感じるたのは

スタローンもシュワちゃんも年取ったな~でことでしょうかね

まぁ、見てる方も年を取ったのですから

アニメのキャラクターでもない限り当たり前といえば当たり前なのですがね・・・(笑)

| | コメント (0)

2013/11/08

誤表示の次は誤入力ですか~

先日、メニューの誤表示(?)偽装(?)の話を書いた時に

「どこまで広がりをみせるのだろうかな~」と思っていましたが

案の定というか

次から次へと出てきましたね

まぁ、それでも氷山の一角で

謝罪会見をしたり、誤表示(?)偽装(?)を公表したのは有名どころだけで

マスコミも叩きやすい知名度の高いところだけを報道しているわけですから

全国にはその何十倍、何百倍、何千倍とある話なのかと思いますね

息をひそめたそんな方々の助けになりそうなのが

昨日あたりから叩かれだした楽天市場のおかしな楽天イーグルス優勝記念セールですかね

標準販売価格をつり上げて割引率を大きく見せる商法は昔からある話ですが

今でもそんな古典的な手口をやっているのかと思いますし

それが最新のネット販売、仮想店舗で行われているというのには笑えますよね

まぁ、この悪質販売方法は

店頭とかで手書きポップ等で行うから

問題になる前に証拠隠滅等ができるのですが

ネットなどで証拠を残したり

冷静に見る人がいる場には適さないと思うのですが

それをやってしまう仮想店舗の間抜けさにもあきれますよね

当然のように今回も言い訳は

故意ではなく誤入力と言い張るのでしょうね

それにしても『誤』とは便利な言葉ですよね

普通、間違いなら

間違えた側が損な場合も半分は起こりうるのでしょうが

なぜか偶然(?)得な方にしか間違わないのはすごいですよねcoldsweats01

そもそも77%オフには無理がありますよね

まともなものが77%オフで売れるはずがないことは誰だって冷静に考えればわかる話ではないでしょうか

もちろん

客寄せや宣伝目的で赤字を切って損を覚悟でというか

他でその分の利益を充分確保できれば

99%オフでも

ただでも売るというか差し上げることも可能でしょうが

ネットの仮想店舗にそこまでするメリットは限りなくないのでは?と思いますよね

本当は芝エビを使っているのにメニューに「バナメイエビを使った・・・」とか間違えるとか

2600円で売ろうと思っているシュークリームを26円と入力間違えするとかもしないと

損得が半々で起きるはずのミスとしてはおかしいですよね~

ネット通販をよく利用するカー助としては

入力間違いで超~お安く買える機会に出会えることを期待したいのですが

本来、金額入力などは慎重に行い

確認に確認をしてからアップロードしているのでしょうから

購買者に有利な誤入力に出会えることはまずありませんよね

| | コメント (0)

2013/10/30

謝罪会見下手ですよね~

阪急阪神ホテルズ系のレストランなどで

メニュー表示と異なる食材を使っていたというニュース

予想通りと言うか

全国各地のレストラン等に広がりをみせていますね

まぁ、食品の産地偽装とかは昔からたくさんある話で

いまだに、いや未来永劫続く話でしょうから

本気で調べだしたらキリがないほど出てくるのはないでしょうかね

今頃、全国のレストラン等では

何百、何千、いやひょっとしたら何万ものメニューの書き換えが行われているかもしれませんよね

レストランに入って

その店のメニューが新しくなっていたら

「ここも偽装誤表示してたんだな」とわかりやすいかもしれませんねcoldsweats01

それにしても

今回も2度の謝罪会見ともなんともお粗末でしたよね

謝罪会見など1度で済ませればいいのに2度も行わなければならなくなるなんて最悪でしょう

会見相手はお粗末な芸能レポーターと記者さんたちですから

質問の想定ぐらい容易なはず

それすらかわせないような人が社長してる会社もたいしたことないなぁ~という印象ですかね

お粗末な質問は「誤表示か?偽装か?」ばかりじゃないですか

まぁ、それがどちらだとしてもやったことにかわりがあるわけでもなく

そんな低レベルな質問にのせられて

中華料理の料理人の責任者なんか出して

「中華料理では、小エビを『芝エビ』と表現する慣習がある」なんてことまで言って・・・

その真偽は別として

低レベル質問者のペースで会見をすること自体失格ですよね

今度はそこを突っつかれる羽目になりますよ

そもそもメニューとは

料理人の慣習を書くべきものでもなく

お客に料理をわかりやすく説明することによって

注文をしやすくするべきもので

料理人の慣習を書いている時点で

『向いている方向が違う』ということですよ

接客業であるホテルが自分たちの慣習が主体になってしまったらおしまいでしょう

お客目線に立てない接客業に明日はないsign01とは思わないのでしょうかね

謝罪会見といえば

先日もみのもんたが2度目の会見をしていましたが

同様にというか

2度も謝罪会見を開かなくてはならなくした1度目の会見がお粗末きわまりないということですよね

まぁ、どちらも2度目もお粗末でしたが・・・coldsweats01

みのもんたの場合など

「親としての責任で報道番組への出演をやめる」という話から

お粗末質問者への受け答えをしているうちに

「風潮が報道番組への出演を許さないから」みたいな感じになっていきましたよね

彼の場合

今までさんざんテレビで事件をたたき勝手な風潮を作っておきながら

最後は自らの下手な会見で

そのテレビのワイドショーの作った風潮で

朝ズバというバラエティ番組じゃなくて報道番組(?)をやめるはめになるなんて

ある意味お笑い種ですかね

あの会見の中で

レベルの低いレポーターと低レベル司会者であるみのもんたでやりとりをすると

こうなるのかと思わされたのが

「もし、次男がみのもんたの子供でなかったら、ここまで騒がれなかったのでは?」という質問に

「私の息子じゃなかったら・・・」と真に受けて答えていた場面は

思わず鼻で笑ってしまいましたよ

そもそも謝罪会見で

ありえない「れば、たら」を質問する方も方ですし

それに答えてしまう方も方ですよね

謝罪会見の冒頭で彼自ら

「親子の縁は切っても切れない・・・」と言っていたじゃないですか

ありえない「息子じゃなかったら」という仮定の話をすること自体おかしいですし

次男は、みのもんたの息子だから日本テレビに入社できたのではありませんか?

都合のいい時だけ「息子じゃなかったら」は通用しない話ですよ

これから謝罪会見を行われる方々

『風潮』は誤報やねつ造報道をしても自分たちはろくに反省もしないテレビ局が作るのだということを念頭に

下手な言い訳をせず

社長なり責任者はすぐに辞任しましょう

どうせ半年もすればテレビ局は扱いもしませんからそしたら復帰すればいいのですから・・・(政治家を見習って)

余談ですが

今、日本で謝罪会見の一番上手な企業は東京電力でしょうか?

| | コメント (2)

より以前の記事一覧