経済・政治・国際

2014/06/24

議員っておいしい仕事なんでしょうね

都議会でのやじ問題が騒がれて

やじった1人(鈴木議員)がやっと名乗り出てきましたが

またまた会見はお粗末極まりないですね

責任の取り方は

議員先生のお決まりのパターンの

謝罪して、お粗末な会見して、会派離脱でおしまいですかね

要するに「反省している」と口では言っていますが

辞職するほど悪いことをしていないと思っているということですよね

鈴木議員の所属する自民党の石破幹事長も

あたりさわりのない謝罪をしていましたが

それ以上の解明や厳しい処分には決して言及しませんよね

鈴木議員のお仲間の自民党には都議にも国会議員にも多くの女性議員がいらっしゃいますが

今回の件で大騒ぎする人も

厳しい処分を求める人も誰もいないのですかね

女性へのセクハラ発言よりお仲間を守ることの方が大事なのでしょうか?

なんとも情けなくもありますよね

選挙の時だけ「女性の代表として・・・・」な~んて言ってるだけでしょうか?

今回のやじの問題ですが

都議会最大派閥の自民党議員席の大勢の中に座っていると

強者の理論がはたらいて

軽い気持ちで言葉が出てくるのではないでしょうか?

それって小中学生が多数で弱者をイジメるのと同じですよね

大勢の方は軽い気持ちで次から次へと相手を傷つけるような言葉を放つ

でも、言われた方はたまったものではない

『弱者を助ける政治』とか『弱い者の気持ちになった政治』が強者の中でのほほんとしてる人たちに本当にできるのでしょうかね

5日も経って名乗り出てきた鈴木議員のお粗末な言い訳は

「言いだす機会を逸した」ですが

今、彼が一番逸しているのは辞職するタイミングではないですかね

まぁ、この問題

鈴木議員もクズですが

他のやじ議員を真剣に探そうともしない、厳しい処分をしようともしない自民党もどうしようもないクズ政党ですよね

自分のしたことが大きな問題になっても名乗り出ない

ばれたらお粗末な謝罪をしてでもしがみついていたい議員とは

よっぽどおいしい仕事なんですよね。きっと

| | コメント (0)

2014/04/01

エイプリルフール

今日から消費税が5%から8%へ増税ですね

テレビでは

昨日まで『買いだめ』をあおるような放送ばかりして

それを見て間抜けな消費者が踊らされてまとめ買いなるものをしていましたが

そもそも、ティシュペーパーやトイレットペーパーなど価格が一定でないものを

3%税率が上がるからと買いだめしてメリットがあるのでしょうかね

買いだめの反動で売れなくなったものを

今日から5%商品価格を値下げして売っていたらお笑いですよね

まぁ、定期券など明らかに増税により商品価格が値上がりしてしまうものを自衛措置として

値上がり前に買うのはまだわかりますが・・・・

そして今朝のテレビの話題は

『いつの瞬間から5%から8%に切りかわるのか?』を真剣に放送していましたが

「それって、そこまで取り上げるほどそんなに大事なことか?」って気がしますね

もっと大事なことは

『社会保障を充実させるため』という大義名分で3%の増税が行われたわけですから

本当にそのために

無駄なく有効に税金が使われていくかを報道機関には伝えてもらいたいものですが

今の自称報道機関のテレビ局には無理でしょうかね

増税で混乱する現場へレポーターを行かせて中継するぐらいしかできないのが現実じゃないでしょうかね

地道な取材を重ねて

国民のためになる報道をしようなんてテレビ局はありそうもないですからね

今回の増税も

負担だけは5%から8%と目に見えますが

無駄を減らす(いや、本来は無駄をゼロにする)行財政改革は何も行われないに等しいのではないでしょうかね

消費税というもっともらしいネーミングですが

実態は国やわけのわからない財団法人などの浪費税となってしまうのではありませんかね

今日は4月1日でエープリルフールですが

この国の一番大きな嘘は

「消費税の増税が社会保障を充実させるため」という国民をだます嘘だったりして・・・

| | コメント (2)

2013/12/20

猪瀬都知事の会見もお粗末でしたね~

毎度書いていることですが

記者会見等を見ていると

釈明側も追及側もどちらもお粗末というか

レベルが低いな~と思わせる内容ですよね

今回の猪瀬都知事が借りたという5000万円

猪瀬都知事は「個人的に借りたのだから問題がない」というようなことを言い続けていますが

許認可権や裁量権を持った自治体の長が

その対象者からお金を借りること自体が問題だということが理解できていないのでしょうかね

それも無担保、無利子で返済期日も決めずでは「借りた」とも言い難いですよね

そんなにお金が借りたかったのであれば

石原元都知事が肝いりでつくられた新銀行東京ででも借りればよかったのにね~

まぁ、さすがの新銀行東京でも無担保、無利子、返済期限なしでは貸してくれないでしょうが・・・・

猪瀬都知事は昨日の会見で

自らのことを政治家としてアマチュアと言っていたようですが

一般人でもそんな借り方がまずいだろうということぐらいわかりますので

政治家としてアマチュアというより一般人としての常識に欠けているということに気づくべきですよね

都議会での質疑で

無担保、無利子で貸してくれた徳田議員に対し

「いい人だと思った」との笑えないジョークのような答弁でしたが

昨日の会見で記者のどなたかに

「知事を辞職したら生活費も大変だろうから、今回は借金を申し込まないのですか?」と質問してみて欲しかったですね

都知事を辞めた時に

無担保、無利子、返済期限なしで5000万円貸してくれる人がもしいたら

その人こそ本当に『いい人』ですよ猪瀬さん

それにしても

マスコミや各政党の興味の中心は

次の都知事候補の話へと移っているようですが

各政党の中心議員先生の口から出てくるのは「勝てる候補」のようですが

嘘でも「首都東京の長として都民のために働ける人」ぐらいのことは言って欲しいですよね

地方の知事さんは元○○省出身とかの官僚OBばかりで

東京都知事は著名人って構図ももう終わりにしないとダメなんじゃないかとも思いますよね

| | コメント (0)

2013/03/14

国益とは何なんでしょうかね

TPPの交渉に参加するしないという問題がニュースになり

交渉参加に反対する人たち、国会議員たちがよく口にされる「国益」とはいったい何なんでしょうかね

現在、交渉参加に反対されている議員たちの言う国益は

農業を守ることのようですが

それが本当の意味での「国益」なのでしょうかね

過保護に過保護を重ねてきた我が国の農業(特に米)をさらに過保護しようとすることが「国益」でしょうか?

一部には世界に通用する農業を目指し

TPPへの参加を支持している農家の方もいらっしゃるとか

要するに反対している国会議員やJA幹部は

本当に農家を守りたいのではなく

支持を得て自分の議員としての立場を

あるいはJAの既得権益を守りたいだけではないのかと思ってしまいます

消費者団体の一部からは

TPPに参加すると遺伝子組み換え食品が入ってきて食の安全が脅かされるというような意見もありますが

それって現在の関税がかかっていたら入ってこない?

TPPへの参加とは関係ない話で何ともこじ付け的発想ですよね

今でも我が国の食料自給率は40パーセントほど

過保護に過保護を重ねた米を入れてこの数字です

すでに多くの輸入農産物が海外から入ってきているわけで

我々消費者は高い関税をかけられたものを買っているわけです

もはや崩壊している農業を守るなど無理な話だということですよね

私たちが日用品を安く買えるのは

100円ショップなるものが成り立つのは

国内の製造業の頑張りと

国内製造業を過保護せず海外から安い製品が入ってきているからですよね

自由競争から安くて良いものが生まれるのが市場原理ですよ

本当の意味での「国益」は

消費者としての国民を守ることではないでしょうかね

一部を過保護にして

それを大勢が負担する構造は国益でもなんでもないと思いますよ

地元の一部の支持者や自らの議員生活を守りたいだけの賢くない国会議員の先生方には

政府のいう2パーセントのインフレどころか

TPPへの参加により

安い農産物が入ってくることになった場合

デフレにならないか心配する余裕はないのでしょうかね

今の我が国で

世界に通用しないのは農業と国会議員だけ?

| | コメント (0)

2012/12/17

選挙は終わりましたが・・・

衆議院選は昨日投開票が行われ

どんな結果であろうとそれは民意の表われなのでしょう

1つ言えることは

昨日で終わりではなく始まりなはずですよね

トップで当選しようが

ギリギリで当選しようが

比例で復活当選しようが

国民、有権者の代表であることには間違いなく

それなりに仕事をしていただかなければならないわけですよね

落選した人の中には

次の選挙へ向けての準備に頑張る人もいるのでしょうが

そちらの方が頑張っているなんてことのないようにして欲しいものです

今回の選挙

マスコミ各社の事前の調査では

6割強の人が「必ず投票に行く」で

2割ほどの人が「投票に行くと思う」というものでしたが

実際の投票率は6割弱でしたね

世論調査がいい加減なのか

答えた人がいい加減だったのか

まぁ、1つの要因は

事前の結果予想が「自民党の大勝」と出たため

「選挙に行ってもしょうがない」と棄権した人も多いのかもしれません

正直、私も当日まで投票に行こうかどうしようか悩んでいました

私の住んでいる選挙区には

自民、民主、維新、未来、共産と5人が立候補していましたが

事前予想は「自民党議員の当選」と出ており

自公両党で3分の2なんて良くないと考えて他の人に投票しても

死に票になるのが目に見えていたからですが

石原代表の維新の候補が増えないようにと

反対票を投じる思いで投票へ行きましたが

それも無駄だったようで

選挙区で落選した維新の会の候補者は比例で復活当選したようです

今回の選挙

民主党が負けることはある意味当然の成り行きだとも思いますし

選挙目当ての未来の党が勝てないのも当然でしょうが

橋下、石原両氏の考え方が大きく違いながら選挙目当てで一緒になった党が議席を増やせるのですから候補者の多くにも問題がありますが

有権者の方にも問題があるのかもしれませんよね

よく騒がれる「世襲問題」も

公認する党も党ですが

そんな候補者を当選させているのは他ならぬ有権者ですからね

そういえば

国会議員の女性議員の比率は

前回まで増えていましたが

今回は小沢ガールズを中心に大勢落選しましたので

大幅にダウンしたのでしょうね

世襲議員が増えて女性議員はそれほどいらないというのがきっと今の日本の民意なのでしょうね

| | コメント (0)

2012/12/05

どれも嫌

衆議院選が公示され

マスコミは選挙一色ですが

立候補者や政党は多くても

誰にも投票したくない気分です

投票することを『民意』だと言われますが

政治を任せられないような人(政党)ばかりの中から投票しなければならないことほど不幸なことはない思うのですが・・・・

例えれば

好きでもない、どうしようもないような人5人から求婚されたら

その中の誰かと結婚しなければならないような話ですよね

この場合、「誰とも結婚しない」という選択肢が一番なのでしょうが

残念ながら選挙はそうはいきません

できるものなら

選挙制度を改革して

立候補者の中から選ぶ他に

「この中には任せられる人がいない」という投票ができるようにし

そして、その投票が一番多かった選挙区は

選ばれなかった立候補者を除いた新たな立候補者で選挙をやり直すとかしてもらえないものでしょうかね

腐ったバナナやリンゴ、さらには毒キノコみたいな候補者、政党ばかりじゃ選ぶどころの話じゃないような気がするのですが・・・

| | コメント (0)

2012/11/07

量より質?

田中真紀子文部科学大臣による3大学の不認可問題

おバカなマスコミには格好のネタですよね

田中大臣の見解は

少子化傾向なのに増え続ける大学

その経営状態の悪化や増え続ける大学への補助金を問題視したいらしいですが

「量より質」との発言というかお考えのようですが

新設大学を認めないことが質の向上につながるのでしょうか?

確かに増え続ける補助金への歯止めにはなるのでしょうが・・・

まぁ、そもそも量を減らしたから質が上がるとも思いませんし

本当に質を上げるのなら

現存の大学教育そのものを変えないとダメなのではありませんかね

それには

まず所轄する文部科学省こそ変革されるべきかと思いますし

既存の大学も質の低い(誰がどう判断するか?が非常に難しいですが)も廃止させるなり

補助金を打ち切るなどしていかなければ無理な話だと思いますが

今回のように入学前の学生の問題が大騒ぎされるぐらいですから

既存の大学で学生が大勢いるところを閉鎖させるなど到底無理な話だと思いますよね

簡単にできないだろうことを拙速にやりたがる人に

よく言われる「大臣としての資質」があるのかと思ってしまいますね

そもそも『量より質』を本当に求めたいのは国会議員の方ですよ

最高裁が「違憲状態」だというのに一票の格差も是正できず

自分たちのことしか考えられない議員先生たちこそ

無駄そのものだと思いまし

質の低さを痛感しますよね

一票の格差是正と議員定数の大幅削減をする方が先って感じがしますが・・・

| | コメント (0)

2012/06/27

次の選挙誰に投票すればいいのでしょうか

連日、報道の中心は消費税増税法案のニュースですね

マスコミは熱心に民主党を離党する議員が54以上か以下かを報じていますが

まぁ、どちらにしても次回の選挙で民主党が大敗し

54議席どころか3桁の議席を失う可能性が大きいのでしょうから

そこまで熱を入れて報道しなくてもいいんじゃないかと思いますよ

むしろ今回の法案は民主、自民、公明の3党合意によるものですので

消費税増税に反対の有権者はそれ以外の増税反対の党か小沢派(次の総選挙の頃新党になっているかわかりませんが・・・)に投票しなければならないことになってしまう?

大事な問題の割りに何とも選択肢の少ない選挙となる可能性がありますよね

増税が行われる時は

必ず「社会保障費を充実させるため」というお決まりの説得文句が浮上してきますが

税金は5%の消費税以外にも色々と徴収されているわけで

なぜその税金で足りないのかはほとんど論議されませんよね

無駄遣いという大きな穴の開いたバケツで水撒きをしながら

たくさん水撒きができないから水量を増やすといっているようなもので

本来、まず大きな無駄の穴をなくすことから始めるのが普通でしょうが

普通なことをやることに国会議員の先生方や官僚、官僚OBの方々には不都合があるのでしょうかね

野田総理は『社会保障と税の一体改革』に政治生命をかけているそうですが

消費税の増税される税率や時期は明記されているのに

社会保障の方はなんら具体的に決まっていないのに

「先送りはしない」なんて平気でいっている神経を疑いたくなります

おかしな発言といえば

昨日も採決後の記者会見で

民主党内の裏切り者の造反者の問題に対し

「厳正に対処する」と大声を張り上げていましたが

自らが国民との約束であるマニフェストを裏切っていることにはお気づきになっていないのでしょうかね

かたや自民党の谷垣総裁は

民主党の造反者の処分問題に熱心な発言をしています

国民の生活より自民党が政権与党に返り咲くことの方が大事だってことが見え見えですよ

次の選挙で国民のことを考えない両党のどちらに投票すべきかは

非常ーーーーーーに難しい問題ですね

そもそも

最高裁で1票の格差を違憲状態だとされながら

議員自らの政治生命に関わるからと選挙制度改革すらできない国会議員の先生方に国民のことまで考える余裕はないのでしょうかね

違憲状態の国会が決めた消費税増税法案は無効ではないのでしょうか?

| | コメント (0)

2012/05/31

アリとキリギリス

ニュースでは生活保護の問題が取り上げられていますね

「不正受給」だとか

「本当に困った人のための制度」だとか色々言われていますが

要するに簡単にお金をばらまく制度が問題なのではないでしょうかね

働いて得るお金と生活保護でもらえるお金に大差がなければ

ふとどき者が現れるのは必然じゃないですかね

ソ連や東欧の社会主義国が

『平等』の名の下に一生懸命働こうがそうじゃなかろうが同じという社会を作り

行き詰って行ったことを歴史が証明しているのに

社会保障とか福祉とかいうきれいごとの中途半端な制度に無理があるのではありませんかね

多くのマスコミは「本当に必要な人」を強調しますが

それならお金をばらまく必要はないと思うのですよね

居住費や電気、ガス、水道代などや医療費などを上限を設けて自治体が実費を生活保護者に代わって払い

米などの食料品を配給すれば不正受給者は確実に減ると思いますよ

簡単にお金をばらまく制度は

それを悪用するものがでることぐらい想定できないのがお役人でしょうか

まぁ、民間企業と違って

支払っている元は税金ですから痛くも痒くもないのでしょうが・・・・

童話の「アリとキリギリス」じゃありませんが

いい時に楽をしたり、将来を考えずに使うだけ使ってしまったキリギリスを

アリの国民の血税で本当に助けなければいけないのかも少々疑問ですよね

悪い奴なんてたくさんいますよね

戸籍上だけ離婚して

「母子家庭」として公営住宅にタダ同然で別れたはずの旦那と住んで優雅な生活をしている生活保護受給者の悪党

働きもしないで生活保護費でパチンコしてお酒飲んでというクズ

マスコミや生活困窮者支援をしている人の口癖は

「最低で文化的な生活を憲法は保障している」ですが

同時に憲法には勤労や納税の義務も明記されています

都合のいい権利ばかりを主張して義務の部分はしらんぷりでは社会は成り立たないとはお考えにならない(なれない)のでしょうかね

安易にお金をばらまく制度じゃ本当に援助を必要とする人を救えないことにそろそろ気づきましょうよ

| | コメント (2)

2012/01/18

「想定外」とは便利な言葉ですよね

福島県二本松市の新築マンションで高い放射線が測定され

浪江町の砕石場の放射性物質に汚染されていた石を使ったことが原因とされる問題

国や福島県は

砕石から放射性物質が検出されるとは想定外だったというような見解のようですが

昨年、牛の餌の稲わらが汚染されていたことが判明した時点で

屋外の全てのものが汚染されている可能性が大きいと思う方が普通じゃないですかね

その時点で検討をしていたら

被害は広がらずに済んだのではないでしょうか?

そもそも

原発事故を引き起こした津波の大きさを「想定外」とし

その後、不都合なことが起きると「想定外」を連発していたのでは終息はいつになるのかわかりませんよね

今回のことも教訓とし

砕石だけでなく他のものの汚染度合いをもっと調べる必要があるのではないでしょうか

原発事故後

国や福島県は有識者会議やアドバイザーの任命などをしているようですが

それって本当に終息に向けてのことなのでしょうかね

単にお得意の「ただちに健康を害することはない」という説明を肯定させるためなのではないか?と疑いたくもなります

国や福島県、それに関東の各都県は

放射線量に関し、おもに定点観測を続けているだけで

「安全だ!安全だ!」と言っていて

一般からの「放射線量が高いところがある」との通報にだけ対応しているだけでいいのでしょうかね

その市民による放射線測定も

一時の熱が冷めたようで下火のようですが

以前、このブログでも紹介した自作放射線測定器は

知り合いから「貸して欲しい」と要望が多くあり

貸し出しているのですが

色々な人が色々な場所を測定することにより

ホットスポット(放射線量の高いところ)がどんなところに多いかがわかってきます

以前から放射性物質が付着しやすいといわれている落ち葉の多いところは

徐々に数値は下がりつつあります

それは風雨により放射性物質が他へ移動しているのではないでしょうかね

雨どい下では

個人住宅より大きな建物(工場とか倉庫とか学校など・・)の方が高い値を測定する場合が多いです

理由は簡単で

大きな建物(広い面積に)に付着した放射性物質が雨水によって集められるからでしょう

素人が簡単には測定できない池や沼の底には多くの放射性物質が沈殿しているのではないかと思います

それらは田植えの時に流されたり

台風などの大雨の時に拡散していくのではないでしょうか

稲わら、砕石と後手、後手になったことを教訓に

もっともっと多くのところを真剣に調べ

放射性物質の拡散と被害を最小にすることこそ終息への第一歩ではないでしょうか

| | コメント (0)

より以前の記事一覧