美容・コスメ

2008/05/28

健康にいいと言われても・・・

帰宅途中、赤信号で停まり

前の車を見ると

こんなステッカーが貼ってありました

001_2

いくら健康ブームとはいえ

ミミズ食品はないだろう!と思うのですが

ステッカーには「40歳からの」とも書いてありますが

中年の何にいいのでしょうか?

いや、仮に何かに効くとしても

やはりミミズは食べたくないと思うのですが・・・

私的にはミミズは鳥や魚の食べるものという気がしますし

そもそも

エビチリなどのエビでさえ

芋虫を想像してしまって食べたくない私には到底無理な話です

昔、某ハンバーガーに食用ミミズが使われているなんて噂話がありましたが

食糧危機になってもミミズは食べたくない私です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/05

体型は「血」よりも食生活?

猛暑と雨の日が続いたため

ツイストステッパーで運動していたのですが

やっと秋らしくなってきたので

今週からウォーキングとツイストステッパーの両方をやっています

昨日もツイストステッパーを30分やって

いつもの森林公園駅北口から森林公園南口への遊歩道片道約3kmのコースを往復したのですが

季節がいいせいか、いつもより多くの人が歩いていたり

犬の散歩をさせています

スタートから1kmほど行くと

すっごく太った犬を散歩させているおばさんが前を歩いていました

その犬は、歩くたびに肉が揺れていて

足が短いせいもあり

もう少しでお腹が地面につきそう

「ハァ、ハァ」言いながら散歩している犬を見ると

ここまで太らせるのは「かわいがり」というより「虐待」に近いのではないか?と思うほど

散歩させているおばさんの後姿も

そんなにのんびり歩いているのにそこまで汗かくか?と思うほど濡れていて

背中とわき腹の重力に負けた脂肪が大きく垂れ下がっているのがクッキリ

一瞬、犬とおばさんは血がつながっている?と思ったが

いくら足が短く、脂肪のつき方まで似ていても

犬と血縁のわけはない

「ペットが飼い主に似る」という話があるが

同じ生活をしているのだから似てくるのも当然かもしれない

同じような食生活をしていれば

おのずと体型が似てきても何の不思議もないとも思う

前にも書いたことがありますが

サラリーマン時代の上司(独身)が

「俺は女性にモテない3大要素のチビ、デブ、ハゲだからな~」とよく言ってました

この要素が正しいかどうかは別として

この人が更に言ったことが印象的で忘れられないのです

それは

「俺はチビとハゲのことを言われると腹が立つ、デブは自己責任だから俺が努力すればなおるわけだからいくら言われても腹は立たないが、どうしようも出来ない遺伝的要素を言われてもなおしようが無い」と言った言葉だ

確かに自分の努力ではどうにもならないことを責められることは辛くもあり、腹も立つだろう

努力でどうにかなることと遺伝的要素を同レベルで考えるべきではないとこの時教わった気がした

ちなみに

この人が妊婦のようなお腹を運動と食事療法でダイエットし

スリムとまではいかないが

平均的体型になったことがあるのだが

残念ながら女性にはあまり縁が無かったようだ

デブという後天的要素より

何ともしがたいチビ、ハゲという遺伝的要素の方が大きいということか

それとも他にも要素があったということだろうか

まぁ、自分の欠点に気づかないのが人間であり

本能的に気づきたくないと思ってしまうのも人間なのかもしれないですからね

だからと言って何もしないであきらめるよりは

努力をしてみる人が私は好きですが・・・

| | コメント (4)

2007/10/02

体脂肪&体水計

私は富士通のパソコンを使っており

富士通ユーザーを対象にしたAzby Club(無料)に登録していて

トップページもAzby Clubにしている

先日、そこに

「Azby ブログひろば」というのが始まったと出ており

早速、登録してみた

まだまだ登録者が少ないのか

ブログアクセスランキングの3位に私のブログがあり

記事アクセス数ランキングにしばらく前に私の書いた

「登美の丘ワイナリー、プレビューイベント その2」が1位になっている

この記事は、最初5位ぐらいにいたのだが

それをクリックして見ていただける人が多いようで

徐々に順位を上げ数日前から1位になっている

この登録には9月5日から9月17日までの間にブログ登録すると抽選でプレゼントが当たるというオープン記念キャンペーンが行われており

どうやらそれに当選したらしく

「体脂肪&体水計」なるものが送られてきた

002

003

これが手のひらサイズのかわいいもので

体脂肪と体水分が計れる?

早速、取り説を読み

「体重」「身長」「年齢」「性別」と登録し計ってみることにした

結果は

体脂肪率 24.4パーセント

体水分率 57.1パーセント

取り説には男女別で30才未満と30才以上との体脂肪率(目安)と体水分率(目安)の表があり

それによれば

体脂肪率は「標準」より少し多いという結果

体水分率は

男性の30才以上の標準は50~55パーセントとなっており

私の57.1パーセントはオーバーということになる

体脂肪は運動とか食生活とかで下げられるというのはわかるが

体水分率はどうすればいいの?

という疑問がわいてきた

「水分を摂取しない?」

でも、それって健康的じゃない気もするのだが

ましてや夏など、熱中症になるのでは?

ちなみに

30才未満の男性の標準体水分率は60~65パーセントとなっており

ジジイは干からびているのが標準ということだろうか?

| | コメント (2)

2007/08/27

ツイストステッパーその後

先日、猛暑の中のウォーキングが体に悪そうなので

ツイストステッパーを買って始めた話を書きましたが

その話の続きです

初日、2日目、3日目と

数分やると膝の上の筋肉がピクピクするので

「みんなが続かない理由がわかった」と書きましたが

1週間もやると

そんなピクピクもなくなり

順調に続いています

要するに

ツイストステッパーでの運動は

ウォーキングや日頃の生活の中であまり使わない筋肉を使うので

その部分が数日辛いだけだということがわかりました

毎日30分ほどやってます

001

カウンターの上が回数

下が時間です

エアコンの下でも充分汗をかけるし

丁度いい運動かも

ツイストステッパーにはウォーキングでは使わない筋肉を使うせいか

ウエストも少し細くなりました

そういえば

私のウォーキングに触発されてウォーキングを始めたG君は

ウォーキングを始める前80kg弱あった体重が

今はなんと57kgだそうで

見るからに「スリムになった」のがわかります

1年半ほど前に狸の置物のようなぽっこりお腹をしていたG君とはまるで別人

「下を向いてもお腹で自分のチ○チンが見えないだろう」と今はからかえなくなってしまった(笑)

やっぱり「継続は力なり」だと思う

| | コメント (0)

2007/08/07

買うのが1週間早かった?

仕事で町田市のT社長のところへ行ってきた

T社長のところは決して駅から近くなく

私のところから電車で行くにはとても不便で

毎回車で行っている

先月、圏央道が八王子JCで中央道とつながったのだが

それもあまり役にはたたない場所にあるのがT社長の会社

「圏央道のおかげで少しは国道16号の流れが良くなったかな」と期待する半面

「夏休みで混んでる?」との思いも感じながら出かけた

国道16号は横田基地を過ぎる辺りまでは順調に流れ

「この分なら少し早く着くかな」と思った途端渋滞につかまった

八王子IC入り口手前から八王子バイパスの入り口までは

さらにひどい渋滞

歩道を追い越していった自転車が遠くに見えなくなるほどだ

結局、60kmあまりの距離を2時間かけて到着した

「相変わらず元気そうだね」と迎えてくれたT社長

「それだけがとりえですから」と答える私

「随分日に焼けているじゃない。ゴルフ?」と聞かれ

「ウォーキング焼けですよ」と笑いながら答え

あまりの暑さにウォーキングで体調を壊しそうだからツイストステッパーを買った話をした

すると

「なんだよ~、もったいない。言ってくれれば家に新品同様の使ってないのがあるからあげたのに」と言う

聞けば

T社長もツイストステッパーを始めたけれど

きつ過ぎ、すぐに膝の上の筋肉がピクピクしてしまうので3回ほどしかやってないという

その後、仕事の話をし

12時になったので「食事に行こう」ということになり

駐車場へ行くとレクサスがとまっている

「あれっ、車変えたんですか?」と聞くと

「そう、変えたんだけど、○○さん(T社長の嫌いな人)もレクサスにしたっていうからまた変えようかと思っているんだよ」と笑いながら言った

1000万円ちょっとする車をそんな理由でまた変えられるか?と思う私

すし屋さんでご馳走になりながら

またツイストステッパーの話になった

T社長が「あれはきつ過ぎて続かないのが普通だよ。そうだ!倉庫にエアロバイクがあるからあげるよ」言う

「なんでそんなのが倉庫にあるんですか?」と聞くと

「A社のサンプル。展示品だよ。他にロデオなんとかと腹筋のやつとか色々あるから持っていきなよ」とのこと

食事から戻り

車を降りると倉庫へ向かうT社長

一緒についていくと

そこにはエアロバイクにロデオなんとかとか色々なフィットネス器具があった

「全部もって帰る?」と聞くT社長に

「残念ながらMR-Sには1つも積めませんよ~」と答える私

まぁ、全て貰っても置く場所にも困るし

全て使ってそんなにまで体鍛えたいとも思わないが

1週間前にこちらを訪れていたらツイストステッパーを買わなくてすんだかもしれないとは思う

帰り際にMR-Sのところまで見送ってくれたT社長は

「今度はたくさん積める車で来なよね」と言ったが

レンタカー借りて半日がかりで取りに行ったのでは

それもなぁ~とも思うのだが・・・

| | コメント (0)

2007/08/03

ツイストステッパー

健康のためにと思い2年ほど前から始めたウォーキング

やはり辛いのは真冬の強い北風と

真夏の暑さだ

辛いだけならまだしも

先週の猛暑日に40分ほどあるいたところで

少々調子が悪くなった

その時は、近所の公園の日陰に入り

自動販売機でアクエリアスを買って飲み

冷たいボトルを首の裏側にあて

一休みして、どうにか体調が戻り帰ってきた

おととい、同じくウォーキングをしているG君にその話をすると

「健康のためにしているウォーキングで体調壊したんじゃ笑えないですよ。真夏は夜に歩くとかした方がいいですよ」と言われた

真夏の今は、G君はステッパーをやっているという

確かに健康のためにウォーキングして倒れたのでは意味が無い

そんな訳で早速買ってきました

ツイストステッパー!

001

ホームセンターへ行き

いくつか並んでいるものをあれこれ見て

実際に乗って試してみて

単純に上下に足踏みするやつより

ツイストする方が効果があるんじゃないかと思いこれを選んだ

箱を開いて組み立てると

004

取扱説明書の『ご使用上の注意』の一番最初には

「本製品は、体重80kg未満の方を対象として設計しておりますので80kg以上の方のご使用はご遠慮ください」と書いてある

デブは少し痩せてから使えということか?

私もウォーキングを始めた時は85kgあったが

今は何とか70kg台後半の体重なのでOK?

組み立てたら当然試してみたくなるのが人情で

早速ツイストステッパー開始

「おっ!意外と踏み込むのに重く効果がありそうじゃん」と思いながら表示を見てみると

ステップ数は左右1回づつやって「1」となる

ツイストステップはウォーキングというより階段登りに近い気がする

「これはウォーキングよりはるかにキツイな~」と思いながら続けると8分を過ぎた頃から息が弾みだし

005

約10分で500回

左右1回づつの500回だから階段を1000段登った感じだろうか?

箱には「楽しく効果的なエクササイズ」な~んて書いてあったが

「楽しく」とは程遠い感じがする

これを1日3回もやったらウォーキングよりも効果があるんじゃないかと思ってしまうほどの負荷だ

みんなが買っても続かない理由がわかった気がしたが

短時間で効果が出るならその方がいいと考える合理主義の私にはピッタリかも

よ~し!あと500回やろ~っと

| | コメント (6)

2007/05/09

ビューティーワールド ジャパン

昨日は東京ビックサイトで開催されている

「ビューティーワールド ジャパン」なる催し物に行ってきた

といっても

何も私が綺麗になりたくて行ったのではない

「そんなこと書かなくてもわかるよ」と言われそうですが・・・(笑)

T社長のおともで仕事の一環として

少々見たいものがあったから行ってみることとなったのだ

昨日は10時過ぎに私のところへ迎えにきていただき

そこからは私が運転して出かけた

運よく首都高もさほど混んでいなかったので

11時半前に到着し

駐車場へ

駐車料金は1日1500円と相変わらず高い

まずは食事をすることに

ここの食事がこれまた高くてまずい

仕事とはいえ私にとってここは来たくない場所の一つでもある

「ビューティーワールド ジャパン」のサブタイトルは

「日本最大の国際総合美容見本市」となっていて

エステティック&コスメティック プロダクト

スパ&ウェルネス プロダクト

ネイル プロダクト

ヘアケア プロダクトなどがあり

海外からの出展もある

当然なのだが

来場者の9割以上は女性

おまけに館内は化粧品やアロマ関係の匂いで満ちあふれている

これまた私には辛い空間だ

ネイル系のお試しコーナーには大勢の女性が集まっている

他にも体験できるコーナーは大盛況のようだ

そんな中、お目当てのところを数箇所訪れ仕事をした

気がつくと2時間ほどが経過していたので

通路へ出て、ベンチに座り一休みすることに

もの凄い数の女性が「美」のために来ているのだろうが

私の目から見ると

綺麗な人がとても少なく感じた(あくまでも私個人の主観ですから怒らないでね)

それはまるで

テレビや雑誌の「ビフォー」&「アフター」のビフォーを見ているかのように思えてならない(これも私の個人的主観です。もちろん大勢の中には綺麗な方もいらっしゃいました)

そう思えた一因は

私から見ると「お子ちゃま」的年齢の人が多かったからかもしれない

原宿でたむろしていそうな感じだったり

コンビニの前に座っていそうな感じだったりと

今までも色々な展示会に行っているが

多くは仕事としてきている人が多かったのに比べ

今回の催しは違ったから私にとってそう映ったのかもしれない

まぁ、「美」に基準は人それぞれだろうし

時代や社会の変化によっても基準は変わるのだろうから

それはそれでいいのかもしれないとも思うのだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)