旅行・地域

2014/11/04

新米

朝晩は日に日に秋が深まっていくのを感じるようになりましたね

読書の秋

芸術の秋

スポーツの秋と色々ありますが

読書は最近あまりしませんし

ましてや芸術は、ほぼ無関係なカー助でありますし

スポーツも最近では

「やる」ではなく「見る」という年齢になってしまいました

そんな中

まだまだ現役(?)なのが、食欲の秋ですかねcoldsweats01

『美味しいものを食べる』は幸せ気分を味わえますしね~

そんなわけで

新潟県南魚沼市のこめ太郎というお店へ

魚沼産コシヒカリを食べに行ってきました

Img_5977


11時オープンのお店に到着したのは11時15分ごろ

すでにお店の外にお客さんがいるってことは・・・・・

店内はすでに満席で

順番待ちのお客さんが6グループ

カー助たちは7番目crying

並ぶの大嫌いなカー助ですが

関越道の渋滞にはまり1時間半以上かけて来ましたので

仕方なしに待つことに

40分ほど経って、やっと席に案内され

注文することに

メニューは色々あり

釜めしなどもありましたが

やはり、美味しい新米を食べることを目的に来ましたので

釜めしではなく白米のものを食べようと

「和風ステーキ御膳」を頼んでみました

炊き立てを出してくれるせいか

注文してからも少し待たされ、やっと食べられます

Img_5979


店内が暗いせいか、カー助の腕が悪いせいか

サラダの向こうのステーキがよく映っていませんねcoldsweats01

まぁ、目的の新米が手前に大きく映っているからOKか?

ステーキもなかなかでしたし

サラダ以外にピーマン、ナスなど野菜もついていて美味しくいただけましたが

元々、ご飯は少し硬めが好きなカー助としては

新米で水分量が多いにしても

「少し柔らかすぎじゃない?」って感じでした

待ち時間を除けば、また行きたいお店ではありますね

| | コメント (0)

2013/10/28

かつカレーうどん

先日まで

ざる蕎麦を食べていましたが

ここへきて朝晩を中心にめっきり涼しくなってきて

温かいものも食べたくなる季節となりました

カレーうどん好きのカー助を

知り合いのおばさんが

「美味しいところがある」と行田市の由す美というところへ連れて行ってくれました

Img_5908


いただいたのは、かつカレーうどん

注文してからかつも揚げるそうで

うどん、かつとも美味しくいただきました

カレーうどんはこれからの季節

体が温まっていいのですが唯一の難点は

食べる時にカレーが跳ねることですよね~

この日も

注意しながら食べていたのですが

1滴服に跳ねてしまいましたcoldsweats01

おばさんって

常識や大事なことは知らなくても美味しいお店の情報だけは知っているという生き物ですよねhappy01

| | コメント (0)

2013/08/16

くまロン

熊本県のゆるキャラ「くまモン」の話ではなく

先日まで日本一暑い街だった熊谷市が

数年前から行っている「雪くま」というかき氷で

Img_5898

『大福茶屋さわた』というところで食べられるかき氷の1つにくまロンというのがあり

知り合いのおばさんが「食べに行こう」というので行ってきました

Img_5895


Img_5897


まず笑えますよね~happy01

こういうのって、やはり見た目も大いに大事ですね

こちらのお店では

毎年違った動物を1点かき氷にしているらしいです

それで今年バージョンが目、鼻、口、耳とちゃんとついたくまロン

真ん中の白いところはチーズ大福ですし

口はみかん

茶色い肌の部分はココアパウダーで出来ています

取り皿もついてきますので

解体しながら上手に食べることができます

冷えたチーズ大福も美味しかったですし

何より意外だったのは

ココアパウダーとかき氷がベストマッチしていたことです

くせになりそうな感じですよ

「ホントかよ~」と思う方はぜひ1度試してみるといいかと思います

注意点は

いきなりココアパウダーを食べようとすると

ちょっとむせますので

かき氷とよくまぜて食べると美味しく食べられるみたいです

猛暑の日にはかき氷最高sign03ですね

| | コメント (0)

2013/06/17

赤堀花しょうぶ園

群馬県伊勢崎市の赤堀花しょうぶ園が見事に咲いていると聞いて

土曜日に行ってきました

天気予報は雨とのことでしたが

曇り空ではあるものの降られることもなくラッキーって感じですかね

入園料は無しで

駐車料金が300円と良心的ですし

カー助が今まで訪れたしょうぶ園の中では一番大きく

見事に咲いていましたよ

Img_5877

Img_5882

昔の用水跡に植えられているようで

長~く敷き詰められたように咲いている感じです

Img_5886

Img_5881

Img_5880

ド派手な花よりも

ちょっと薄い感じの色の花の方が良いと思うのは

やはり年を重ねたせいでしょうかねcoldsweats01

| | コメント (4)

2013/04/16

群馬フラワーハイランド

先週、NHKの気象情報の合間にちょこっと紹介されていた

群馬フラワーハイランド

「へぇ~、そんなところがあるんだぁ」と思い

早速、ネットで調べ

土曜日にドライブがてら行ってきました

関越道を高崎インターで降り

安中市方面へ向かいます

途中、数年前に行ったことのある秋間梅林の近くであることに気づき

「その時は、確か上信越道の松井田・妙義インターで降りたんじゃなかったかな?」などと思い出しましたが

急ぐわけでもなく

ドライブがてらですから「まぁ、いいか~」ですよね

案内の看板を頼りに山の中へ入って行って到着sign01

入園料500円を払って入ると

山の斜面にS字で登って行くよう散策コースが作られていて

いろいろな花や木が植えられています

Img_5807

Img_5810

Img_5811

Img_5812

桜は終わりかけで

つつじには少し早い感じでもありますが・・・

Img_5816

Img_5824

コース沿いに登って行くと

向こうに妙義山も見えます

Img_5826

大きなしだれ桜の木も何本かありましたので

満開の時に来たら見事かもしれませんが

もう今は葉桜です

Img_5829

来年はぜひしだれ桜が満開の時に来てみたいものです

| | コメント (2)

2013/01/28

尾ノ内氷柱

以前に秩父の三十槌氷柱へ行ったことがありますが

今回は

最近テレビで時々紹介されている埼玉県秩父郡小鹿野町の尾ノ内氷柱というところへ行ってきました

三十槌氷柱は荒川の岸に浸み出す水が寒さで自然に凍ったものですが

こちらは寒さを利用し渓谷に水をまいて凍らせたものらしいです

小鹿野町の中心地を抜け

山の中へ入って行くと

徐々に道の両脇に先日降ったのであろう雪がたくさん残っている風景に変わっていき

山の中に入ってきたという感じになります

看板を目当てに国道299号を左に折れると

係りの人がいらして

「駐車場が満車のため少し時間がかかります。前の車について並んでください」とのこと

「まぁ、山間部で大きな駐車場も作れないのだろうから仕方がないよな」と思いながら

前の車について駐車場待ちの列に加わりました

対向車線を車が時々下りてきて

少しずつ山道を登って行く渋滞

まだ、この時点ではのんびりかまえていたのですが

10分たっても少ししか進まず

あとどれくらい待ったら(進んだら)駐車場にたどり着けるのだろうか?と思うも

Uターンして帰るわけにもいかず

結局40分以上かかってやっと駐車場へたどり着けました

この寒空の下、ゆっくり氷柱を見ている人もそうはいないだろうから

みんな見たらそうそうに帰るだろう

な~んて甘くみていたのが大間違いのようでしたcoldsweats01

テレビ等で紹介する時は

駐車場が狭く大渋滞しますよという情報も伝えておいて欲しいものですよね

駐車場から氷柱まで歩いていく途中には

無料の甘酒が提供されていたり

温かいものが売られていたりしましたので

見物以外にも時間をつぶすところはあり

駐車場が次々空かない理由でもあるようです

まぁ、一番並んでいたのは女子トイレ(?)

長時間かけて登ってきた人ばかりですから当然といえば当然ですよね

これから土日に行かれる方は

トイレをすませてから行かれることをお勧めします

肝心な氷柱は

Img_5700


吊り橋の向こう岸に大きくできています

Img_5701


今年は寒い日が多いですから

氷柱作りには今年は最適なのかもしれませんね

ちなみに

駐車場を出て山道を下ってくると

カー助が来たときよりも駐車場へ向かう渋滞が長くなっていましたので

カー助より後に来た人はもっと大変だったのではないでしょうかね

まぁ、「寒い、寒い」と嘆いていても寒さはおさまりませんので

寒さを楽しむところへ時には行ってみるのもいいのかもしれませんよね

| | コメント (0)

2012/11/12

地球観測センター

カー助の通勤途中のところに看板が出ていて

以前から気になっていた『地球観測センター』へ行ってみました

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設で

埼玉県は鳩山町にあります

ネットで正確な場所を調べ

山の中へ入っていくとありました~

Img_5641

周りの電波の干渉を減らすために

山の中の窪地につくられているようで

まわりからは見えない感じです

見学は無料で

こちらが見学棟というか展示室

Img_5642

中は

Img_5645

Img_5644

Img_5643

こちらの地球観測センターは

地球観測衛星からのデータを受信し解析しているとのことで

人工衛星のこととか

地球環境のこととかがわかりやすく展示されたりしています

テレビなどで取り上げられることが多いのは

「日本人宇宙飛行士」のことばかりという気がしますが

あまり表に出ることの少ない部分でも

気象や環境の変化等我々の生活に多いに役立っているのかもしれませんよね

Img_5647

ちょっとだけ勉強になった1日ですかねhappy01

| | コメント (0)

2012/11/06

古代遺跡?

Img_5640

昨日書いた聖天さまは大勢の人、人、人でしたが

こちらは誰一人いません

山の中のまるで古代の遺跡のようなところ

もちろん古代遺跡ではなく

石切り場跡です

そこへの入口を探すのに苦労したほどですから

まぁ、誰もいなくて当たり前でしょうかねcoldsweats01

場所は群馬県の藪塚石切り場跡

少し迷いながらやっと見つけた説明看板

Img_5622

この脇から3、4分、道?って感じのところを歩くと石切り場跡が現れます

Img_5625

写真だと大きさが伝わりづらいかもしれませんが

まるで古代の遺跡のようですが

Img_5631

Img_5627

見上げれば10mほど上の天井部分には

当時の石屋さんが書いたのだろう文字が

Img_5626

観光地化されちゃったところと違って

ちょっと神秘的でもあります

山の中の忘れ去られた場所という感じでしょうかね

Img_5635

「本当にここがハイキングコース?」と行ってみたら思うのでは?

ここへ入ってくる道はけもの道に毛のはえたような足場の良くないところでしたからね~

Img_5638

B級人間のカー助は

こんなB級スポットも好きかもcoldsweats01

| | コメント (0)

2012/11/05

聖天さま

熊谷市(旧妻沼町)にある聖天(しょうでん)さまへ行ってきました

正式には「聖天山歓喜院」で

1179年に斎藤別当実盛公がご本尊聖天さまをお祀りしたのに創まるのだそうです

それを13億円かけて整備し国宝に指定されたのだとか

貴惣門を入ると

Img_5611

七五三のたくさんの親子連れがいらっしゃいました

子供の成長を願うのは

やはり「由緒あるところで」と親は思うのでしょうね

こちらが国宝に指定された本堂

Img_5612

脇に有料の入場口があり

入るとボランティアガイドの方の説明を大勢の方が聞いていました

まぁ、当然といえば当然ですが

私と同年配かそれより年上の方々がほとんどですよね~

みんなデジカメ持って・・・camera

Img_5613

Img_5616

文化財の修復には多額のお金がかかるのですかね?

Img_5618

屋外の建物ですから

台風とか来ても大丈夫なのかなぁ~?と

「多額のお金がかかっている」と聞くといらぬ心配をしてしまう貧乏人のカー助でありますcoldsweats01

今、埼玉での注目はこちらの国宝ではなく

お隣の市(行田市)で

Img_5621

忍城とその周辺らしいですがねhappy01

| | コメント (2)

2011/10/31

りんご狩り

土曜日の朝

NHKの「おはよう日本」を見ていると

小諸市のりんご園の様子が映し出されていて

カー助の一番好きな果物はりんごでもあり

同番組の交通情報では

いい天気で紅葉シーズンで給料日後で

「高速道路は絶対に大渋滞しているsign01」と思い込んでいたのに

関越道は渋滞をしていないようでしたので

急遽、りんご狩りに行くことに決定sign03

関越道も上信越道も渋滞なしでスムーズcardash

小諸ICを降り

な~んにも下調べをしていないので

きっと駅近くに行けば観光案内所があるだろうと思いそちらへ

観光市、やはりありました

そちらで何軒かりんご狩りのできるところを教えていただき

その中の1軒でりんご狩りをしました

食べ放題ですので

色々な木からもいでは食べ

気に入ったものを詰め放題のカゴにりんご数種類目一杯詰め

戻るとおばさんがお茶を入れてくれ

それをいただきながら話をしていると

「今朝、NHKで小諸のりんご園をやっていたのですよ」と言うので

「それを見て来たのですよhappy01」と答えれば

「フットワーク軽いね~」と感心されてしまいました

さらにおじさんが

近所の名所である布引観音の話をしてくれ、行ってみたらと言われたのですが

「布引観音って断崖絶壁にあるから、駐車場からかなり登っていかないとダメなのですよね」とカー助が言うと

「いや、観光客の人はほとんど知らないようだが、裏から車で登っていける道があるから教えてあげるよ」と地図まで書いていただいたので行ってみることに

その前に

りんご売り場にあった超~大玉のシナノスイートという種類のりんごが気になって

1個400円のを1つ買ってしまいましたcoldsweats01

布引観音へ向かう裏道は

超~細い道で

対向車が来たらすれ違うのも大変なところでしたが

運良く対向車はありませんでした

断崖絶壁に建てられた舞台

Img_5302

そこまで行く途中には

岩を手彫りで掘ったのだろうトンネルがあり

Img_5307

昔の人用のサイズなようで

175cmのカー助はちょっとかがんで通るようです

舞台の前方右には本堂

Img_5310

左下には小諸市内が見渡せます

Img_5311

天気も良く気持ちのいい眺めです

一通り眺めを堪能し

駐車場へ戻ろうと歩いていると

下から登ってきたのであろう「ハァ、ハァ」言いながら歩いている人とすれ違いました

車で楽して登ってきたカー助にはご利益はなしでしょうかねsweat01

そういえば

どんな味か楽しみにしていた400円の大玉シナノスイートは

家へ帰りつくと

チビたちが来ていて

カー助が玄関を開けると

チビとチビ2が廊下を元気良く走ってきて

「じいちゃん、お帰り~」と言ったあとに

「あっsign01じいちゃんがお土産買ってきた~」と

大玉のりんごを取られてしまいました

「よ~し、みんなで食べるかぁ」と言ってみたのですが

ママである娘が「今、食べると夕飯が食べられなくなるから、貰って帰ってデザートに食べようね」な~んて言って持って帰ってしまいました

まぁ、孫の嬉しそうな顔にはじいちゃんは勝てませんよねdown

| | コメント (0)

より以前の記事一覧