2014/01/21

日本の名車

昨日、テレビコマーシャルの影響で映画「大脱出」を観てきた話を書きましたが

こちらもテレビコマーシャルの影響で買ってしまったもの

Img_5934

DeAGOSTINIから発売されている「日本の名車」というやつです

こちらは

毎号、付属してくるパーツを組み立てるのではなく

毎号を集めて付属のバインダーにとじていくだけ

創刊号は290円(税込)で特性バインダーが付いてきます

Img_5933_2

ちなみに

このシリーズは全100号の予定だそうで

第2号からは本体562円+税という価格になるとのこと

全100号買い続ける?

あ~、まぁ~無理な感じが・・・しますよね

それにしても

最近、テレビといえばケーブルテレビで

スポーツ専門チャンネルである「J SPORTS」と

ディスカバリーチャンネルと

スーパードラマTVとAXNで海外ドラマを観ることがほとんどで

地上デジタル放送はたま~にしか観ないのに

どうして偶然気になるコマーシャルを見てしまうかなぁ?と思っちゃいますよね

これ以上影響されないように気をつけよ~っと

 

 

| | コメント (0)

2013/03/15

目標!19、2km

昨年の3月から乗り始めたワゴンRスティングレー

ちょうど1年が過ぎました

最近の車には

メーター内に「瞬間燃費」や「平均燃費」も表示されますので

1年間の平均燃費を見てみると

18.3kmsign01

まぁまぁか?いい方か?いや、まだまだか?

ガソリンを入れるたびにトリップメーターを0にして

入れたガソリン量で割ってみると

エアコンを使わない春や秋には1リッターで20km弱走っていますが

やはり夏と冬でエアコンを使うと燃費は1リッター17km台に落ちます

まぁ、真夏の暑い時と真冬の寒~い時にエアコンを使わないのは

エコではあるでしょうが体には良くないですから仕方ありませんよね

カー助が働き出した30数年前は

営業車にエアコンなんて付いていませんでしたが

便利で快適な生活に慣れてしまい

ましてじいちゃんになってしまったわけですから

やはり便利で快適なものにはお世話にならないとねcoldsweats01

まぁ、それ以外でも

もう少しエコ運転できるような気もしますので

燃費の5%向上を目指して

来年の今頃の平均燃費が19.2kmになるよう頑張ってみる?

ワゴンRスティングレーはトランスミッションがCVTになっています

少し乗ってみたところでCVTの特性もわかってきました

走り出しになるべくメーター内にある「エコ運転ランプ」が消えない程度で素早く加速し

時速40kmや50kmになったところで

一旦2秒ほどアクセルから足を離し

その後、軽くアクセルを踏みながら速度を維持すると

大幅に燃料消費が減るようで

平均燃費が向上するのですよね

これが学べたのは

瞬間燃費計がありそれを見ながらいろいろと試してみた結果です

そういえば

朝の通勤時など

片側2車線の道路で

100mほど先の信号が黄色になると

カー助はアクセルから足を離して惰力運転をしているのですが

その左側をアクセルを踏み続け元気に走って行って

信号の手前でブレーキ踏んでるおばさんドライバーの多いこと多いこと

「前を見てないのかよ~」とよく思います

無駄なところでアクセル踏んで無駄なガソリン使って

スーパーで安い物を探しているのでは

ちょっとなぁ~と思ってしまいますよね

前をよく見てない、状況判断が瞬時にできないと

無駄なだけではなく事故にも遭いやすいと思うのですが・・・

まぁ、他人のことはさておき

さらなる財布にやさしいエコ運転をしましょうかねhappy01

| | コメント (2)

2012/11/15

街で見かけたクラッシックカー

車で走っていると

時々「お~懐かしいなぁ」と思う車を見かけたり、すれ違ったりします

対向車だと

気づいてから撮影する間もなくすれ違ってしまいますが

今回は少し前を走っているのに気づき

丁度その車が右折車線に入ってくれたので撮影できました

ケンメリのスカイライン

Img_5598

もう40年も前の車ですが

綺麗に乗っていらっしゃいますよね

そういえば

この車のコマーシャルに出ていた北海道のポプラの木のところはいまだに観光名所だとか

カー助も1度行ってみたいところの1つです

なんのことない1本の木なのですが

当時のコマーシャルはなぜか鮮明によく覚えていたりするのですよね~

そんな昔の思い出のところを見たからって当時に帰れるわけではありませんが・・・coldsweats01

| | コメント (4)

2012/06/14

次世代自動車振興センター

3月に

ノアをワゴンRスティングレーに買い換えた話を書きましたが

そのワゴンRスティングレーはエコカー補助金対象車ですので

エコカー補助金(軽自動車ですので7万円)を申請しました

まぁ、申請したといっても自分でしたわけではなく

ディーラーが代行して申請してくれたのですが・・・coldsweats01

ですから

どこへどのように申請したのか知りませんでしたが

数日前に

「一般社団法人 次世代自動車振興センター」なるところから

環境対応車普及促進事業 補助金交付決定通知書兼補助金の額の確定通知書

という長い名前のハガキが来ました

さすがお役所というか天下り法人って感じのタイトルですよね~

7万円を交付するためにいくらぐらいかけているのでしょうかね?

エコカー補助金は予算を使い切った時点で終了とのことですが

このような無駄な天下り法人の運営にも税金は使われているのですよね

今、消費税増税問題で

「税と社会保障の一体改革」と名打ってはいますが

使われる税金の社会保障費の一部は天下り法人の運営のためにもあてられるわけで

そういう仕組み自体を改革しなければダメじゃないでしょうかね

公務員による公務員やそのOBのための政治で

それを担うのは国民という構図じゃ世の中良くなるわけもありませんよね

そういえば

ハガキには「ご注意」という箇所があり

「本通知書発送後、数日程度で上記補助金の確定額がセンターからご指定の銀行口座に振込まれる予定です」とあります

お金の問題でありながら何ともあいまいな表現ですよね

民間企業ではありえない話です

民間企業なら「○月○日に振込みます」と明記するでしょう

例え話でよく言われることですが

1円足りなくても

1日遅れても不渡りになるのが常識のお金の決済です

「交付してやってる」という上から目線の天下り法人に民間並みを望む方が無理ってものでしょうか

彼らが「交付してやってる」と思い込んでいるであろうお金は国民の納めた大事な税金なんですがね・・・

| | コメント (0)

2012/04/23

燃費、その後

先月、ノアをワゴンRスティングレーに乗り換え

燃費が良くなった話を書きましたが

メーター内にある『平均燃費』と『瞬間燃費』は

やはりかなり気になるもので

何ごとも試してみたくなるカー助でもありますし

前回給油した時から

表示を『瞬間燃費』にして

それをちょくちょく見ながら

エコ運転を心がけたらどのくらい燃費がのびるのか?をやってみることにしました

やはり660ccですから

走り出しや坂道の登りなどは

それなりにアクセルを踏み込まないと加速していきませんので

そこはそれなりに踏み込みますが

通常の走りでは

少し多めに前の車との車間距離をとり

前方の信号が黄色や赤の時は

早目にアクセルから足を放して惰力走行を心がけたり

速度もその場にあわせて

40キロ、50キロ、60キロとなるべく一定に保つように走ってみました

そして今朝

ガソリンスタンドで給油してみると

満タンで28リットル入り

トリップメーターの走行距離は556kmとなっていましたので

1リッターで19.8km走った計算になります

「リッター20kmまであとわずかだsign01」と思ってみたり

「な~んだよ。もう少しエコ運転してたらリッター20km走っていたのかぁ」とちょっと残念に思ったりと複雑・・・・

ちなみに、この車を乗り出してからのメーター内の『平均燃費』を見てみると

こちらも18.3kmとのびていました(まぁ、当然かcoldsweats01

確かカタログの燃費データは21kmちょっとだった気がしますので

それにかなり近づいたって感じですかね

もう少しエコ運転を心がけると

リッター20km越えの本当のエコカーになれる?

お値段が高く、レアメタルを使ったハイブリッド車を買うのもエコかもしれませんが

エコ運転を心がけることも大事かも?と思いますね

そういえば

先日は1リッター150円だったガソリンが

今朝は146円とほんの少し安くなっていました

カー助が免許を取って車を乗り出した頃は

1リッターが80円台後半だったのですが

まぁ、遠い昔の話をしても仕方がないですかねcoldsweats01

| | コメント (0)

2012/04/04

生産終了が続きますね・・・

先日の三菱自動車工業の「パジェロミニ」に続いて

ダイハツの「コペン」も生産終了だそうです

パジェロミニは6月、コペンは8月で生産終了とのこと

個性的な軽自動車が次々と消えていきますねsweat02

パジェロミニは1994年に登場し

翌95年には年間10万3千台売れ

累計では48万台を販売してきたそうです

コペンは2002年に登場し生産開始から10年での終了となります

2003年のピーク時には1万3千台売れたそうですが

昨年は2千台と低迷

累計では5万6千台の販売だそうです

世の中の流れが低価格、低燃費で

個性的な車は売れない時代なのでしょうね

確かにエコで実用的なものがいいことは充分わかりますが

どこかに遊び心も少しはないと寂しい気もしますよね~

遊び心が入る余地のない時代なのでしょうかね

そんな中

群馬県太田市から関越自動車道の東松山ICへ向かう道路で

トヨタの「86」を積んだキャリアカーを最近よく見かけます

富士重工業の工場で生産され

SUBARUブランドでは「BRZ」として

トヨタブランドでは「86」として売られているスポーツカーですが

キャリアカーに積まれた現車を見るたび

「欲しいなぁ~」とは思いますが

残念ながら今のカー助には買える余裕はありませんdown

先日、友人のO君は

BRZの試乗をしてきたとのこと

「買うの?」と聞いたカー助に

「買えないから試乗だけしてきたんだよ~」と言い放ちました

買えないとわかっているから試乗しにも行かないカー助に

買えないから試乗にだけ行くというO君

考え方も人それぞれってことですかねcoldsweats01

| | コメント (4)

2012/03/23

燃費

先日、ブログに乗り換えたと書きましたワゴンRスティングレー

メーター内に表示される「平均燃費」を時々気にして見ています

今朝、ガソリンスタンドで給油し

前回に給油した時に「0」にしておいたトリップメーターを見ると488km走っていました

給油量が27.5リットルでしたので

488÷27.5=17.7

1リットルで17.7km走った計算になります

ちなみにメーター内の平均燃費は16.8kmになっています

ニュースでも話題になっていますが

ガソリン価格が上昇していますし

今朝のカー助の入れた時の価格はリッター150円

少しでも燃費の良いことに越したことはありませんよね

メーター内の表示の話でいえば

「瞬間燃費」にも表示を切り替えられるのですが

走りながらコロコロ変わるそれを見ていると

どうすれば燃費が良くなるかがよ~くわかる気がします

アクセル踏み込まなければいいsign03は当然ですが

走り出す時にはそうもいきませんよね

実際走り出しのアクセルを踏み込む時の「瞬間燃費」表示はリッター5kmとかです

逆に時速60kmとかで安定させて走っている時の燃費表示は25kmぐらいです

ずーーーっとそれで走れればいいのですが

現実的には無理ですよね

さらに燃費表示が良くなるのは

先の信号が黄色や赤になりアクセルペダルから足を放しての惰力走行です

最高表示「瞬間燃費」は50kmsign02

まさか50ccのスーパーカブじゃあるまいし

そんなには走らないだろう~と思いますよねcoldsweats01

元々カー助は

飛ばす時は飛ばしますが

無駄なところではアクセルもブレーキもなるべく踏まない人で

MR-Sは14万kmも走行しながら

いまだブレーキパッドを1度も交換しなくてすんでいます

片側2車線の道路では右側車線を走ることの多いカー助ですが

数百m先の信号が黄色に変わればアクセルから足を放して惰力走行をしていると

左側から元気に抜いていき

信号の手前でブレーキを踏んでいる人をよく見かけます

それってガソリンを無駄に消費していますし

先を読まない(読めない)運転じゃ危なくもあるのではないかと

そんなドライバーを見ながら思うのですよね~

軽自動車のような力のない車ほど運転の仕方で燃費は大きく変わるのではないでしょうかね

燃費といえば先日

知り合いのおばさん2人と話している時

Aさんが「私の軽は燃費が悪いのよね~」と言うと

すかさずBさんが

「あなたの体重が重すぎるからじゃないの?」と言い

飲んでいたコーヒーを噴出しそうになったカー助

なんたってAさんの体型は

軽自動車がかわいそうという感じですから・・・sweat01

燃費を良くするためには

運転手が太っていないことや無駄なものを積まないことも大事だってことですかねgood

| | コメント (2)

2012/03/21

ノア→軽

MR-Sの他にノアを持っていたカー助ですが

ノアは15年も乗っていましたので

あっちこっち問題も発生するようになってしまい

やっぱり買い替えか?と思うようになり

軽自動車になってしまいました

Img_5492

スズキのワゴンRスティングレーのリミテッドⅡってやつです

今まで車を買う時には

欲しい車が決まっていたことがほとんどで

「比較検討」ということをしたことがありませんでしたが

今回初めて、年間4万円も税金払うのももったいないから「背の高い軽自動車にしよう」ということ以外何も決めていませんでしたので

スズキ、ダイハツ、ホンダとディーラー回りをして

何台も試乗までしてしまいましたよ~coldsweats01

軽自動車も今やなかなかの装備をしているのには驚きました

まぁ、その分値段もそれなりに高いですがね・・・coldsweats02

実際に見たり乗ったりしてみると

上級グレードが欲しくなりますので

価格もその分上がるわけですsweat01

それでも3月末までに登録すればエコカー減税とやらで

自動車取得税と自動車重量税は75パーセント減税(4月からは50パーセントの減税)だそうで

エコカー補助金で7万円も返ってくるそうです

メーター内にはおせっかい(?)にも切り替えで「瞬間燃費」や「平均燃費」も表示されるようになっているのですよね

Img_5493

乗り出しから今までのカー助の平均燃費はリッター16.7km

リッター8kmしか走らなかったノアから比べれば

同じガソリンで2倍走るということですから

1リッターが150円ほどになっているガソリン価格を考えるとうれしいですよね~

この車、オーディオレス仕様でしたので

時計もない状態では不便ですので

カーショップで変換コードを買ってきて手持ちのコンポを取り付けました

Img_5494

「ない」といえば

灰皿がついていないのですよ~sweat01

まぁ、全人口からすると喫煙者の数がどんどん減っているのですから

世の中の流れとしては当然なのでしょうねdown

当然、シガーライターも差込口はありますが

ライターはついておりません

あっsign01もう一つないのがスペアータイヤ

代わりにパンク修理キットとコンプレッサーがついています

シガーライターに差込口は

この電動コンプレッサーを動かすためのものらしいです

女性を中心にタイヤ交換もできない人が増えているようですから

それすらなくなってJAFの電話番号が書かれているだけになってしまう?時代が来るのでしょうかね

| | コメント (2)

2012/01/30

ニューイヤーミーティング

後輩のG君に誘われて

久しぶりにお台場で行われていた

日本クラッシックカー協会主催のニューイヤーミーティングへ行って来ました

G君の車で午前8時ごろに迎えに来てもらい出発rvcardash

首都高は休日ということもあり

幸いガラガラで1時間ちょっとで到着

危なかったのは到着寸前のところでスピード違反の取締りをしてましたよ~sweat01

お台場の片側2車線のガ~ラガラのところでしたから

もう少しで捕まるところでした

というか

きっとクラッシックカーのイベントに遠くから来て捕まった人が何人かはいたでしょうねcoldsweats01

イベント用の駐車場は入る車で大渋滞でした

さらに入場券を買うのに何百人という列が・・・sweat02

少し時間がたてば空くかなと思い

目の前のコンビニに入ると

これまた店内はすごく混んでいましたよ

強風が吹き荒れていましたので

みんな考えることは同じですcoldsweats01

仕方なしに缶コーヒーを飲んだあとに入場券を買うために列に並んで順番待ちとなりました

その脇をクラッシックカーに乗った人たちがどんどんやって来ます

「おー!懐かしい」と思う車に

「そういえばこんな車もあったよね」と思い出させてくれる車が次々にやって来て

入場前から楽しめるsign02

クラッシックカーのイベントではおなじみの車じゃないものがこんなにも現役で乗られているのかぁと思うほど

ちなみに

そんな来場者の駐車場で

懐かしい車がたくさんあるのを写真に撮っている人もいましたからねhappy01

Img_5470

Img_5471

これってガチャピンに似てますよねImg_5472

いやいや、こちらの方が先輩ですから

「ガチャピンが似てる」が正解ですかねcoldsweats01

Img_5473

短くされちゃったステップバンは、なんともユーモラスな感じです

Img_5475

こちらも愛嬌のある顔ですよね

Img_5477

Img_5474

Img_5480

Img_5482

Img_5483

Img_5484

Img_5485

Img_5488

もちろん国産車だけではなく外車もあります

Img_5486

Img_5487

とにかくたくさんのクラッシックカーが置かれていて

色々なものを売っているブースがあり

1日いても楽しめるイベントですが

とにかく昨日は強風で寒くて寒くて

一通り見て

G君が買いたかったものを買って帰って来てしまいました

できたら屋外イベントですので

1月ではなく春か秋にやってもらえたら

もっとじっくり見れてうれしいのですがねcoldsweats01

| | コメント (0)

2011/12/12

東京モーターショー2011へ行って来ました

土曜日

東京モーターショー2011へ行って来ました

前回(おととし)までは千葉県の幕張メッセで行われていたのに

東京モーターショーでしたが

今回は東京ビックサイトでの開催です

昨夜のニュースでもやっていましたが

都内での開催ということもあったのか

前回より来場者は20万人も多かったとか・・・

カー助の訪れた10日の土曜日も混んでいましたよ~sweat01

りんかい線の国際展示場駅を午前10時ちょっと前に降りると既にそこから大混雑で

「中央ゲートは大混雑しているため東ゲートへお回り下さい」とアナウンスがされており

そちらへ誘導され

長蛇の列についてグルグル回り道をさせられ20分ほどかかって

やっと入場できました

当然、会場内も大渋滞って感じですdown

Img_5440_2

人気のあるブースは人が多すぎて中々前へ行けません

Img_5397

まぁ、それでもせっかく来たのだから車を見ないわけにもいきませんよねcoldsweats01

Img_5380_2

Img_5381

やはり時代の流れでコンセプトカーは電気自動車が中心ですね

Img_5398

Img_5399

同じEVでもカー助的には

フォルクスワーゲンのこんな感じの方が好きですかねhappy01

Img_5377

来年に発売されるというトヨタのスポーツカー「86」も大勢の人に囲まれていました

Img_5433

まぁ、昔と違い残念ですが

こういうところで人気があっても実際には売れないのがスポーツタイプの車ですかね

最先端もあれば

懐かし~いのも少~しだけ置いてあるのがモーターショー

Img_5402

さすがにカー助も

子供の頃にボンネットバスには乗ったことがありますが

ここまで古いのには乗った記憶がございませんcoldsweats01

喫煙者のカー助ですので

途中で一服しようと喫煙場所の外にでると

働く車コーナーのゴミ収集車のとなりに

Img_5409

オート三輪が置かれていました

Img_5408

そ~いえば

昔のトラックってみんなこんな色でしたよね

「あれっ~」と思った展示は

なぜかとっくに生産終了している

それもカラーリングはカー助と同じ青のMR-Sがあるではないですか

Img_5418

もちろん、トヨタ自動車のブースじゃありません

電気自動車に改造されたものです

Img_5419

リアのエンジンルームには

モーターと電池が詰まれています

モーターショーは大手自動車メーカーだけではなく

色々な会社が出品していることも楽しいことですかね

子供連れにはうれしいおもちゃメーカーのブース

Img_5411

トランスフォマーだって展示してあります

Img_5412

子供向け?といえば

トヨタのブースにはCMでも使っているドラえもんの登場人物像がありました

Img_5431

こんなの写真に撮っているのは子供とカー助だけかと思いきや

ブースの中央に置かれた「どこでもドア」では

その前で記念撮影している人がずいぶんいましたよ

単なるピンクの半開きのドアなのですがねhappy02

乗用車だけではなくトラックもありますし

Img_5405

トラックの運転席に乗れるコーナーには順番待ちまでできてます

Img_5407

二輪のヤマハのブースには

こんなお洒落な電動アシスト自転車がありましたが

Img_5371

おばさんには似合わないだろ~と思うのはカー助だけでしょうかねcoldsweats01

次回、2年後に行く時は

平日に行かないとゆっくり見れないな~と思った今回のモーターショーでした

| | コメント (0)

より以前の記事一覧